浦安コンボイの模型たち…第116回

第九弾・十弾 初の航空機と艦船コラボレーション レベル 1/72 Ar196アラド VS エアフィックス 1/72 RAF SRL その10




少し鉄道関係から離れて、模型の異次元空間に迷い込んでいます・・・

このブログのシリーズは、数年振りに復活した出戻りモデラー奮戦記です。
昔、若い頃は色々な模型をトコトン作りまくってましたが、今はじじいですので古い模型を作って楽しんでます。(汗)
へたくそながら、ど~か皆様、お手柔らかにお付き合いの程をお願い申し上げます。


画像


久しぶりに模型の世界に戻ってきました!

大掃除や家のリフォームをやってましたので手が空きません・・・(大汗)

少しだけやりました。


一度張り付けた操船室のハッチをのこぎりで切り離す事にしました。(汗)

なんだかな・・・(笑)







画像


そこに、おまけのフィギアを出す演出!

う~ん・・・

おもろい・・・






画像


おおおおおおおおおぉぉぉ・・・!


いい!♪


画像


いや~リアルですたい!

船長のレスキュー大尉です。(汗)

後ろからドイツのアラド水上機が迫ってくるので、振り向いた人形があればいいんですけどね・・・



画像


張り合わせた所を銀で塗り、合わせ目をチェックしました。

ピッタンコです!

画像


ここのハッチには透明部品で風よけが付いていた!

かなりリアルになってきたぞ!

塗装が楽しみです!



次回もお楽しみに・・・




クリスマスの12日

12月になると思い出す事・・・



12月になると毎年思い出すのが、映画大脱走です。
何故かって?


画像





初めてこの映画を見たのはいつだったのか・・・
テレビで初めて放映した時のことだったと思い出す・・・

第二次世界大戦中の事実を元に作られた映画だったとの事で夢中に見たのを覚えている。

捕虜収容所をトンネルを掘って逃げ出す作戦とは・・・
子供もながら興奮した。

この映画の中で捕虜たちが合唱してるシーンがある。
2曲あって、1曲は讃美歌だが、もう1曲はクリスマスの12日と言う歌だ!
吾輩はこの歌が子供の頃から耳に残っていて、いつもふとこの歌を口ずさんでいた・・・
意味も分からず、歌詞もいい加減に歌っていた。

随分後になって、パソコンが普及しだした頃この曲について調べてみた。
クリスマスの12日・・・
そうなんだ・・・クリスマスの歌だったんだ・・・

いままで何も知らず無知な日々の中、氷解した瞬間だった。


戦争は悲惨で惨い事だ、いま生きている私たちはあの戦争で全ての事で勉強出来る・・・



12 Days of Christmas Lyrics






映画で言えば・・・

模型的に思うと、スティーブ・マックイーンのバイクシーンが有名である。
我輩が大ファンのマックイーン・・・
亡くなられてもう何年経つのか・・・(涙)

あのバイクはドイツ軍のBMWかツェンダップKSかと思っていたが・・・
なんと!イギリスのトライアンフだったとは・・・
全く・・・本物は使用しなかったんですね・・・知らなかった・・・(汗)

この歳になって、BMWソロでリアルに表現したいと思うのである。

クリスマスプレゼントはあれかな・・・?


謎・・・


(;^_^A





2015 鉄道写真クラブ忘年会 第2回

お疲れ様でした、また来年よろしくです。


22日に写真クラブの忘年会に行ってきました。
この秋から、小湊では里山トロッコ列車が走ったのですが、まさかの故障・・・
楽しみにしていたSLの撮影会は流れてしまいました。
残念でした・・・
急遽、キハ撮影に切り替えて楽しんできました。

画像


大分時間が過ぎてしまいました。(大汗)

続きです。

さてと、昼食会の間にキハが来るとの事でちょっと抜け出して撮影してみました。

素晴らしき里山風景が広がっていました!

やっぱ小湊はいいなぁぁぁ・・・


画像


知る人ぞ知るお蕎麦屋さんです!

一見民家ですが、凄いところなんです!

画像


吾輩は、鴨汁そばを頼みました。

美味しかったです!

画像



お店の窓からの風景です。

蘇我機関区さん提供写真です。

う~ん素晴らしい・・・

お蕎麦を食べながら撮影できる貴重な場所でもあります。





画像


食事が終わり移動します。

月崎駅でキハを待ち受けます。


画像


久しぶりの月崎駅は平和でした・・・


画像


保線小屋が解放されていました・・・

入りたかった・・・

水木しげるの妖怪の世界かも・・・(汗)(謎)



画像


目的地の第四橋梁に来ました。

撮影順序を間違えてばたばたしてたら、キハが来てしまいました!

正面GET作戦で切り抜けました!(大汗)

俺とした事が・・・


みやちゅうさん来年またチャレンジしましょう!

今度は四回目になりますが・・・(汗)




画像


メイン撮影会の第四サイドGET作戦です!

洞門は異次元空間でした・・・

最後の紅葉の美しさがそこにありました。




画像


そして、忘年会最後の撮影は、上総大久保駅四連銀杏GET作戦です!

素晴らしい・・・

何回撮影しても感動が込み上げてきますね・・・(涙)

皆さまお疲れ様でした。

画像


帰りがてら、小湊イルミーを見ながら帰宅しました。

里見駅のイルミネーションです。

画像


素晴らしいでしょう!


画像



鉄道写真クラブの皆さまお疲れさまでした。
面白かったですね・・・

来年もどうかよろしくお願いいたします。


千葉ンプ



本日 12月5日は125の日なのです。

モデルアート2016年1月号を見て




画像



1月25日も125の日なのですが、年末の12月もこの日があります。


さて、今年の11月・12月と何かと忙しいのです・・・

やっとの休みで、本屋さんに行ったらモデルアート1月号が発売されていた。

おっ!

おおおおおおぉぉぉぉ・・・!

水上機特集で思わず購入!(汗)



久しぶりにこの雑誌を買います。

昔は毎月購入していましたが、しばらく模型の世界から遠のいていたので何やら新鮮です。

この号から毎月購読しようと思います。

しかし浦島太郎だな・・・(汗)


来年も模型三昧!楽しむぞ!



ハセガワの九五式水偵いいなぁぁぁ・・・

来年は、是非!零式三座水偵を出していただきたいね・・・

出せば、全てそろう!

いろいろな物語を作成できるんですがね・・・


頼みますよ!ハセガワの社長!

マジで!


来年はどかどか作成していきたいと思います。


おっと!

レスキューランチとJ2Fダック完成しなくっちゃ!(大汗)





2015 鉄道写真クラブ忘年会 第1回

今年も小湊鉄道に決まりました!


22日に写真クラブの忘年会に行ってきました。
この秋から、小湊では里山トロッコ列車が走ったのですが、まさかの故障・・・
楽しみにしていたSLの撮影会は流れてしまいました。
残念でした・・・
急遽、キハ撮影に切り替えて楽しんできました。

数回に分けてUPしていきますお楽しみ下さい。



画像


朝も早よから上総久保駅です!

イチョウの木が素敵でした・・・

一年振りです。



画像


上総久保よ・・・


画像


下りも撮影しました。

大きな銀杏の木です!

画像


里見駅で皆と会います。

SLが残念です・・・



画像


ちょっといつもの神社前でキハをGET!

定番ですね・・・

画像


今度は鶴舞まで戻って、途中の雷神下で撮影!

何とここに銀杏の木がありました・・・

何と4連でうれしいです・・・(汗)

画像


次は大俯瞰です!

R28さんのガイドで山登りしてきました!

画像


またまた鶴舞に戻ってキハをGET!

4連の戻りです・・・ラッキーでした!

画像


鶴舞4連・・・

我輩としてはここでは初かな・・・?

画像


鶴舞の銀杏の木です!

パワースポットです!

記念撮影もしました。


画像


ここにいると不思議なパワーを感じます・・・


画像


近くの平蔵川橋梁で撮影!

見事に的中!

良い所でした・・・

後ろの銀杏の木、赤い鉄橋、ススキの穂・・・

いい・・・


春にもう一度撮影したいと思います。


次回もお楽しみに・・・




小湊鉄道 野外観察フィールドノート P32

里山トロッコ列車出発式 その4




千葉県は内房線の五井駅から上総中野駅まで続くキハ路線・・・
街から里山を抜けて渓谷へ向かうキハの旅・・・
気動車・・・
ディーゼル・・・
キハ・・・
赤とクリームのツートンカラーは美しく、そして風景に溶け込む・・・

全国の鉄道ファンがやって来るキハの聖地・・・
あなたも今度の休みから、小湊鉄道を撮影してみませんか?
素敵な出逢いがあるかもしれませんよ・・・

あなただけのフィールドノート、つけてみませんか?



画像


四号!

待ってるぞ!

帰ってこいよ!



画像


お楽しみ列車、トロッコ・・・

画像

画像

画像


小湊の底力を見せてくれ~!




画像


さようなら・・・

また来る日まで・・・

頑張れ!小湊!



画像




画像




画像




画像




画像




画像




画像



画像





画像


小湊鉄道 野外観察フィールドノート P31

里山トロッコ列車出発式 その3




千葉県は内房線の五井駅から上総中野駅まで続くキハ路線・・・
街から里山を抜けて渓谷へ向かうキハの旅・・・
気動車・・・
ディーゼル・・・
キハ・・・
赤とクリームのツートンカラーは美しく、そして風景に溶け込む・・・

全国の鉄道ファンがやって来るキハの聖地・・・
あなたも今度の休みから、小湊鉄道を撮影してみませんか?
素敵な出逢いがあるかもしれませんよ・・・

あなただけのフィールドノート、つけてみませんか?



画像


11月15日

1番のトロッコが今度は帰って来ます!

里見駅はキハとの交換なので大忙し!

お弁当やサンドイッチ、コロッケパン!

巻きずし、やきそば、おはぎ!

マドレーヌ!

美味しいよ!買ってね!


画像


私鉄 非電化路線の立ち売り!

感動的風景がここにある・・・

画像


小湊のキハも美しい・・・

構内踏切でキハGET!

しびれる・・・

画像


おおおおおお!

トロッコが帰って来ました!

ホームで駅長とクラブ員のR28さんと出迎えます。


画像



タブレット!

通標良し!

ここは鉄道が生きている・・・


今は昭和じゃないんです!

でもここは平成の世の中であって昭和なのです!





画像


昭和42年の風景がここにある・・・

余りにも貴重過ぎる風景が、日常的に行われて行く姿に我輩は驚きを通り過ぎて胸打ち震える想いなのです・・・

画像


社長がお出迎えして、乗客を見送ります・・・





SLは今故障してしまったが、起きてしまった事をどんなに悔やんでも元に戻る事は出来ない・・・

いつまでも悩んでいてもしょうがないことなのだ・・・

今の小湊に何が出来るのか、何をしなければいけないのか、今の自分に何が出来るのかを考えるのが先決なのである・・・




画像


まだまだ・・・

これ位の事でへこたれていてはいけないのです!

やろうぜ!社長!

俺たちはいつでもサポートして応援していくのだ!



画像


これからが本当のスタートなのです!

行こうぜ!

俺たちの小湊里山トロッコ列車なのだから・・・



画像


小湊の風景は全てが心に残る・・・

ここには日本の和がある・・・

日本人は和が好きなのだ・・・

日本人の心に先祖から深く刻まれた里山や山里の生活や文化。

そして赤と肌色のツートンカラーの気動車・・・

この色合いはやはり日本人の心に深く刻まれた安らぎの色なのだ・・・



画像


全てキハ、DMH軍団の小湊は今日も走る・・・





小湊鉄道 野外観察フィールドノート P30

里山トロッコ列車出発式 その2




千葉県は内房線の五井駅から上総中野駅まで続くキハ路線・・・
街から里山を抜けて渓谷へ向かうキハの旅・・・
気動車・・・
ディーゼル・・・
キハ・・・
赤とクリームのツートンカラーは美しく、そして風景に溶け込む・・・

全国の鉄道ファンがやって来るキハの聖地・・・
あなたも今度の休みから、小湊鉄道を撮影してみませんか?
素敵な出逢いがあるかもしれませんよ・・・

あなただけのフィールドノート、つけてみませんか?


画像


車両故障で運休になってしまいましたが、12月復旧に向けて頑張れ!

小湊鉄道を全国の鉄道ファンは応援しています!


遅れましたが出発式の続きです。

石川社長これからです、なんのなんのこれしきの事で!

前に進みましょう!


画像




画像



画像




画像




画像




画像



画像




画像




画像




画像




画像




画像




画像




画像




画像




画像



次回に続きます。

トロッコが戻って来ます!


小湊鉄道 野外観察フィールドノート P29

里山トロッコ列車出発式 その1




千葉県は内房線の五井駅から上総中野駅まで続くキハ路線・・・
街から里山を抜けて渓谷へ向かうキハの旅・・・
気動車・・・
ディーゼル・・・
キハ・・・
赤とクリームのツートンカラーは美しく、そして風景に溶け込む・・・

全国の鉄道ファンがやって来るキハの聖地・・・
あなたも今度の休みから、小湊鉄道を撮影してみませんか?
素敵な出逢いがあるかもしれませんよ・・・

あなただけのフィールドノート、つけてみませんか?


画像



行ってきました!

小湊鉄道 里見駅!




画像



号外だ!号外だ!

千葉県は小湊鉄道に蒸気機関車が走る!?

里山トロッコ列車発進!


おおおおおぉぉぉぉ・・・!


千葉日報社から号外が出た!


たまげた~!

鉄道号外です!

貴重です・・・(汗)



画像


凄い事が始まりましたよ!



画像


本日里見駅にて出発式典があるとの事で行ってきました!

近くの中学校のブラスバンドもやって来て大騒ぎ!

小湊の職員も大忙しです。

テレビ局も来て完全お祭り状態で皆興奮の里見駅なのであった!



画像


おおお!

なんか神主さんも来て準備万端です!

画像


来た~!

SLモドキ!

でも雰囲気最高です!


駅長が赤旗を振って停止します。



画像


安全運航祈願をしてます!



画像


小湊の若社長も来てテープカット!

盛り上がってます!



画像


定刻!

出発進行!

出た~!

煙が出た~!


雰囲気最高です!


画像


ガッシュン!カラコロ・・・

ガッシュン!カラコロ・・・

おもろい!




画像


かわいい!

子供や女性に人気になりますね・・・


おじさん連中はレトロを願ってますが・・・(汗)





画像



今度は乗りますよ!

社長!




画像



記録の旅が本日から始まりました!



次回もお楽しみに!


浦安コンボイの模型たち…第115回

第九弾・十弾 初の航空機と艦船コラボレーション レベル 1/72 Ar196アラド VS エアフィックス 1/72 RAF SRL その9




少し鉄道関係から離れて、模型の異次元空間に迷い込んでいます・・・

このブログのシリーズは、数年振りに復活した出戻りモデラー奮戦記です。
昔、若い頃は色々な模型をトコトン作りまくってましたが、今はじじいですので古い模型を作って楽しんでます。(汗)
へたくそながら、ど~か皆様、お手柔らかにお付き合いの程をお願い申し上げます。


画像


皆様、ご無沙汰です。

ようやく模型の世界にたどり着きました・・・(汗)


さてさて、今回は船体を貼りあわせました!

ドンドン♪


いや~こんな事するの何十年振りなのか!


ほとんど忘れかけている作成工程です・・・(汗)



画像


上部船体構造物の仮組です。

合わせ目の確認チェックです。

外国のこの様な船はセンス良い作りをしていますねぇ・・・

面白いです。


画像


おい!おい!

なんだべか!

アメリカ軍のB-17爆撃機の機関銃銃座見たいのがあるぞ~!



画像


何と!たまげた!

この船には動力式回転機関銃銃座があるんです!

しかも鳥かご風防ターレット銃座です!


まったくイギリス人はこんな物を作るのが好きですよね・・・

何でも動力銃座を付けたくなる人種のようです・・・(笑)




画像



う~ん・・・

恐るべきRAF レスキューランチですたい!


画像


海に墜落した戦闘機のパイロットを救出するゴムボートがおまけに付いています!


オールもあるぜよ!皆の衆・・・

にくいね・・・

にくい!

エアフィックスはだからおもろい・・・



オマケこそ次につながるのです・・・

たのむぜ各メーカー!


画像


船体上部構造物に小さな小物部品を取り付けていきます・・・

小さくてこまかい!

忍耐の何物でもありませんね・・・

でも楽しいです!

どんどこ進みます。




楽しさこそ模型なのです!

作る楽しみを今の子供たちに伝えたい・・・

大人だけの世界じゃない事をもっと各メーカーはアピールしてもらいたい・・・


画像



ちょっと休憩・・・(汗)

今回はここまでです・・・


しかし船もおもろいね・・・

旧日本海軍のこのような船も模型に出してもらいたいね。



次回もお楽しみに・・・


浦安コンボイの模型たち…第114回

第九弾・十弾 初の航空機と艦船コラボレーション レベル 1/72 Ar196アラド VS エアフィックス 1/72 RAF SRL その8




少し鉄道関係から離れて、模型の次元に迷い込んでいます・・・

このブログのシリーズは、数年振りに復活した出戻りモデラー奮戦記です。
昔、若い頃は色々な模型をトコトン作りまくってましたが、今はじじいですので古い模型を作って楽しんでます。(汗)
へたくそながら、ど~か皆様、お手柔らかにお付き合いの程をお願い申し上げます。


画像


ランチ再開です!

アラドに気合入れ過ぎて、少し疲れてしまいました・・・(汗)

まだ部品精度はここまでです。


画像


まずは通風塔を合わせます。

合わせ目の処理が面倒かな・・・

小さいです・・・



画像


飾り台の仮組です。

完成後のアラドとの戦い飾り台をどうするか思案中です。


画像


さぁ・・・面白くなってきましたよ・・・


どうなる事やら・・・







浦安コンボイの模型たち…第113回

第十一弾 エアフィックス 1/72 J2F ダック その1




少し鉄道関係から離れて、模型の次元に迷い込んでいます・・・

このブログのシリーズは、数年振りに復活した出戻りモデラー奮戦記です。
昔、若い頃は色々な模型をトコトン作りまくってましたが、今はじじいですので古い模型を作って楽しんでます。(汗)
へたくそながら、ど~か皆様、お手柔らかにお付き合いの程をお願い申し上げます。


画像


イギリス軍のレスキューランチを作りながら、飛行機も引き続き作りたくアラドに続いて水上機です。

エアフィックスのJ2Fダックです。

しぶい・・・

この飛行機知ってる人いるかな・・・

水上機マニアにはたまらない飛行機ですね。

今回はこれを制作していきます。


大昔の映画でこのダックが出てくる、マーフィーの戦いと言う映画を思い出しました。

楽しい映画でもう一度見てみたいですね・・・

水上機の映画ってこれだけじゃないかな・・・

本物なので物凄い映画だったのを思い出します!



しかし最後の最後が悲しいのがこの戦争映画なのですが・・・(涙)






画像


第125海軍航空工廠倉庫を物色中、実はアラドを発見した時に同時に見つけたので持ってきたのです。(汗)

全然忘れていた模型でした。

まだ倉庫の中に謎の物がありましたね・・・後日少しずつ公開していきたいと思います。(笑)



画像


ファイルで探してありました、組み立て説明図とデカール!

何か古い感じの組み立て図です。

画像


色を塗って部品チェックしてますね・・・(笑)

エアフィックスはおまけがいっぱいあります。

対潜爆弾、パイロット、降着装置、窓が開くキャノピー・・・

こう言うちょっとした物が嬉しいんですよね!


この模型は初版はかなり大昔かと思いますけど楽しい模型です。




画像


デカールも発見しました!

全然劣化してません・・・

素晴らしいですエアフィックスは・・・




画像


う~ん・・・やりますか・・・

画像


蓋を開けたら半完成で出てきました!(大汗)

過去からやって来たダック!

恐らく1997年ごろかなと思うのです・・・


箱は探しましたが紛失して分かりませんでした。



画像


部品を取り出してみました。

一応全部ありました。

何か他の物を作りそのままお蔵入りになったんでしょうね・・・

全然覚えていません。(大汗)

さてさて、完成させたいと思います。


画像


キャノピーがありました。

もう一度全ての部品をチェックして精度を上げていきます。


画像


いいですね・・・古い模型ながら・・・

画像


小さなケースに入れて管理します。

画像


複葉機なので上翼に支柱があります。

一部はがれています・・・

複葉機は久し振りです。


画像


ちょっと仮組をしてみました。

複葉機の張り線張りが完成待間近の楽しみがあります・・・



画像


ほぼ基礎工作が出来ていますので、完成は近いですね。

頑張るぞ!




そうそう船も楽しいですよ!

色々思案中です。


次回もお楽しみに・・・

浦安コンボイの模型たち…第112回

第九弾・十弾 初の航空機と艦船コラボレーション レベル 1/72 Ar196アラド VS エアフィックス 1/72 RAF SRL その7




少し鉄道関係から離れて、模型の次元に迷い込んでいます・・・

このブログのシリーズは、数年振りに復活した出戻りモデラー奮戦記です。
昔、若い頃は色々な模型をトコトン作りまくってましたが、今はじじいですので古い模型を作って楽しんでます。(汗)
へたくそながら、ど~か皆様、お手柔らかにお付き合いの程をお願い申し上げます。


画像


本日、ようやくアラドAr196完成しました!

やりましたよ!コンボイの店長!



画像


復活祭からここまで来ました・・・

キャノピーの三分割を固定します。


画像


胴体に白帯を塗装します。



画像


パイロットを乗せます。

後部偵察員も乗せます。



画像



雰囲気良し!


フロート警戒線を塗ります。

画像


この辺でデカールを貼ります。

レベルのデカールは全然劣化しません!

凄いね!

ハセガワのデカールと全然違いますね・・・(汗)


画像



指定デカールは。、第125海上偵察飛行隊です。

識別コードは、7Rです。

中隊コードはKなので、第一飛行隊の第二中隊です。

中隊色は、赤です。

個人コードはBになってます。




ドイツ軍の飛行機のコードって、ちょっと勉強すれば全て読み解く事が出来るんです。

これって面白いパズルなんですよ・・・

みなさんも是非挑戦してみて下さい。


ですので、写真を見ればどこの部隊でどの中隊か一発で分かるのです。


画像


下面にもデカールを貼ります。

それとフロートの張り線も張ります。



画像


ぬあんと!

アラドの本のイラストが模型の指定部隊と同じだった!(大汗)

おもろい・・・





画像


おもろすぎる・・・





模型の塗装の事で、昔から思うのですが・・・

この色が正しいとか、この色じゃないと駄目なんだ!とか・・・

新しい色が分かったとか・・・

なんでそんなに目くじら立てて突っつきあっているのか本当に分からんのです!

基本の色があればそれでいいのです。

少し明るいとか、暗いとか、緑が少ないとか、青が多いとか・・・

ほんとにまぁぁ・・・


何だかんだともめたり、疑問視三昧・・・

やれやれなのです。


特に日本の海軍や陸軍の迷彩塗装はそれぞれの航空廠やメーカーで微妙に違うのです。

外国の塗料とはレベルが違いすぎるし、劣化も早く色褪せも酷い・・・

叔父の話だと、一度飛ぶとパリパリはがれたり、燃料をこぼすとほとんどはがれていくそうです。





また我輩的経験と先輩の教えから・・・

模型の場合で暗い色だけですが、日本の濃緑色、アメリカ軍オリーブドラブ、ドイツRLM71・72などの暗い迷彩色は実機と同じ色で塗ると駄目なんです!

えっ?

何で?

実機と同じ色だからいいじゃないか!

と怒られそうですが、ここが一番大事な処で理解に苦しむ難しいところなのですが、実機と同じ色で塗るとおもちゃみたいに味気無い模型になってしまうのです!

ええええぇぇぇ・・・!?

そう言えば何か今一つなんだよなと感じてる人もいると思います。


そうなんです、明るい色の空色とかはいいんですが、暗い色のダークグリーン系の色は実機と同じ色をそのまま模型に塗装すると、何故かリアルじゃないおもちゃっぽい完成模型になってしまうのです。

えっ?じゃ何でこの色を売ってるの?と疑問になりますが総合的に考えると理解できるのです。




実機は屋外で太陽光の下で色々な条件で見てますので、指定の色でも天気や時間差で色々な色で目に映るのですが、模型の場合は実機と比べて余りにも小さすぎるので、実機と同じ色で塗っても見る環境条件がほとんどかわらない屋内なので、暗い色だとおもちゃになってしまうのです。

じゃどうするのかと言うと我輩の先輩から教えていただいた技法は、指定の色にホワイトか明るいグレーをほんの少し混ぜて分けながら塗装するればいいのだと・・・

えええええええぇぇぇ・・・うそだぁぁぁ・・・

と思うの人がほとんどですが、これが本当なのです。




このアラドも暗いダークグリン系の色の二色迷彩塗装ですが、これでもホワイト入れて明るくしています。(汗)

まだホワイトが足らないくらいなんです・・・(大汗)

指定の色をそのまま塗るともっと地味で暗~い色になり見栄えが悪いのです・・・

真っ黒クロスケになっておもちゃみたいになってしまうのです。

ですので、日本のゼロ戦や一式陸攻や雷電、紫電改などの濃緑色、アメリカ軍のP-39、P-40、B-17などのオリーブドラブ、ドイツ軍のRLM71・72・73などの指定塗料にホワイトを入れてリアルに仕上げるのです。




だから模型の世界で、この色をどうのこうの言ったって意味の無い事に思えるのです。

これは理解するまで難しい問題で時間が掛かりますが、たぶんそう言う事だと思います。


画像




さて、デカールを貼りながら、小物も取り付けていきます。

胴体の前に乗降綱がセットされているのですが、キットには溝しかありませんので、0.2針金で取り付けてみました。

画像


フロートの後部に舵を取り付けました。


しかし水上機って普段見ませんね・・・

カナダやアラスカに行かないと見ませんね・・・

ビーバーって言う水上機が今も飛んでます。

一度乗ってみたいです。



画像


半艶のTOPコートを吹いてほぼ完成しました!

何とか10月中に完成しました!


画像


完成記念行事のキャノピーマスキングはがし!(笑)

おおおおおおおぉぉぉ・・・

アラッド中尉が見えてきました!(笑)

後部座席にはチバンプ軍曹が座ってるはずです・・・(大笑)





画像


やっぱ完成するとホッとするし、嬉しいです・・・

アラドは昔にエアフィックスで作りましたが、あれはかなり厳しい模型でしたね・・・(涙)

それと、1/48ではMPM簡易インジェクションKITを作りましたがあれも凄かった・・・

現在は、イタレリの1/48があるので安心です。

しかしながら1/72は、このエレール(レベル)しか無いんですね・・・

新型金型で作りたいですね・・・


無理かな・・・


模型の世界も昔の考えに戻って、面白い!楽しい!びっくり!を提供していただきたいですね!

頼むぜ!タミヤ、ハセガワ、アオシマ、フジミ!




画像


しかしながら、このエレールのアラドも素敵な模型です。

もう少し時間掛けるともっともっと素晴らしくなりますが、この辺にしとかないと完成しなくなります・・・

時間と自分の技術の中で程々の作成でいいんじゃないかと思うのです。



以前も書きましたが・・・

一つの模型に一年も掛かって作成してるなんてナンセンスです。

皆がそんなにゆっくり作っていたら模型業界は衰退してしまうよ!

やるなら一年で10機くらいの目標で無理なく作り続けたい・・・

それでも10年で100機ですからね・・・(汗)



一年で100機も購入していたら死ぬまで全部作れるのでしょうか・・・(汗)

10年で1000機も買うのでしょうか・・・(大汗)

買う事だけが趣味なのか・・・(笑)



よくわからない世界です・・・






画像


ほとんど筆塗りで仕上げました。

ブラシは、下面の黄色とTOPコートのみです。

楽しめました・・・

ありがとうエレール(レベル)よ・・・

画像


おっと!

エンジン掛けるの忘れました!(汗)

残りの工作は、アンテナ線の張りと対潜爆弾をセットしてみたいですね・・・


今回の工作での事故報告です。

① カウリングの取付けピンの位置が悪くやや傾いた。

② 機体落下でメインフロート支柱がバラバラに・・・

③ ②の復旧作業でフロート張り線用穴開けを忘れた・・・

④ ②の復旧作業でフロート補助支柱が折れた。

⑤ 排気管の溝を掘るのを忘れた。

⑥ アンテナ支柱基部の塗装を忘れた。

⑦ パイロットの腕を別部品にするべきだった。

⑧ 後部旋回機銃の構造が今一だった。

⑨ 爆弾ラックは次回の課題か・・・?


以上です。


このキットはおまけの爆弾や、ドリー、人形が無く寂しい限りです。

もし次回制作予定するならば地上運搬台車のドリーをスクラッチしてみたい。




画像



さて、アラドは完成しましたが、今度は船です!

イギリス軍のレスキューボート!

ドーバー海峡で活躍したんでしょうね・・・


アラドAr196との戦いの記録は分かりませんが、もしかしたら何かドラマがあったかもしれませんね・・・





我輩は飛行機野郎なので、船ばかりだと手が止まりそうなので、第十一弾を同時に進めていきたいと思います。


次の航空機は、エアフィックス 1/72 J2F ダックです!

アメリカ軍の水陸両用機です。

実は、アラドを見つけた時に同時にダックも見つけてしまったのです!(大汗)
(半完成してました・・・)

予定では、レベル1/72、日本陸軍双発戦闘機 屠龍の予定でしたがまたの機会にと言う事で・・・



次回もお楽しみに・・・



浦安コンボイの模型たち…第111回

第九弾・十弾 初の航空機と艦船コラボレーション レベル 1/72 Ar196アラド VS エアフィックス 1/72 RAF SRL その6



少し鉄道関係から離れて、模型の次元に迷い込んでいます・・・

このブログのシリーズは、数年振りに復活した出戻りモデラー奮戦記です。
昔、若い頃は色々な模型をトコトン作りまくってましたが、今はじじいですので古い模型を作って楽しんでます。(汗)
へたくそながら、ど~か皆様、お手柔らかにお付き合いの程をお願い申し上げます。


画像


ご無沙汰です・・・

大分時間が過ぎてしまいました・・・

実は、大事件があったんです・・・(涙)





さて、この写真から説明を進めましょう。

下面色をもう一度綺麗に仕上げていきます。

この色は好きですね・・・


画像




画像


ドイツ軍の水上機は、下面の翼端が黄色に塗装してあるんです!

鮮やかです!

味方識別色なんですね・・・

日本機とは全然違う発想です。

マスキングして吹きつけました。


綺麗です・・・

画像


さてさて、プロペラを塗ります。


この後です!

我輩的最大なる事件が起きたのです!

何と!

仮組して見てたら、床に墜落炎上!大破してしまったんです!

大泣き・・・

アラドは見るも無残な姿に変わり果ててしまったのです・・・



神よ・・・なぜ・・・わたくしにそのような・・・涙・・・




画像



しばらく起き上がれませんでした・・・(涙)

何日が過ぎ去り、ようやく気を取り戻したのであった・・・


気合のキャノピーをマスキングしました。(根性復活祭)


画像



何とか元通りの姿に直して、上面色の迷彩塗装を筆塗りで挑戦するのであった・・・


画像



ここまで復活しました・・・



どんなに悔やんでも、起きてしまった事を元に戻す事は出来ません。

いつまでも、悩んでいてもしかたないのです。

今の自分に何が出来るのか、そして何をしなければいけないのか・・・


模型だけではなく、すべての事はそうなのです。



さぁ!前に進もう!



次回もお楽しみに!



浦安コンボイの模型たち…第110回

第九弾・十弾 初の航空機と艦船コラボレーション レベル 1/72 Ar196アラド VS エアフィックス 1/72 RAF SRL その5



少し鉄道関係から離れて、模型の次元に迷い込んでいます・・・

このブログのシリーズは、数年振りに復活した出戻りモデラー奮戦記です。
昔、若い頃は色々な模型をトコトン作りまくってましたが、今はじじいですので古い模型を作って楽しんでます。(汗)
へたくそながら、ど~か皆様、お手柔らかにお付き合いの程をお願い申し上げます。


画像


さて、今回は操縦席です。

程々にでっち上げコックピットを塗装で楽しみ、ウェザーリングウォッシュでリアルに表現して完成です。

ここはあまりむきになって作りまくっても、ほとんど見えませんので精神衛生工作で十分です!

いいんです・・・こんなもんで・・・

楽しんだ者勝ちなのです。


画像


次は、パイロットです。

ハセガワのジャンクパーツです。


これってハセガワが大昔にエアフィックスのパイロットをコピーした奴ですね・・・(汗)

エアフィックスのパイロットは昔から皆同じでいい出来です。


我輩としては100個入りで売ってほしいですね・・・


マジで・・・(笑)

1000円で・・・むはは・・・



画像


ちょこんと乗せてみます・・・

いい・・・


画像


主翼と胴体を接着しました!

尾翼も接着しました。


画像


エンジンも仮取り付けします。

主翼下面をRLM65番でテスト塗装してみました。

筆塗りです。

この色は難しいんですよね・・・特に筆塗りは・・・

この場合は、いきなり全部塗り手繰るのではなくて、パネル毎に塗ると完璧に仕上げります。

昔、先輩に教えていただいた塗装法です。


画像


ちょっと仮組で雰囲気チェック!

画像


合わせ目を綺麗に消していきます・・・

我輩は、耐水紙やすり600番と800番で仕上げていきます。

大体終わったら、レベルカラーの銀で合わせ目を塗って傷やへこみをチェックしていきます。

これが間違いないですね・・・


画像


フロートも合わせ目を綺麗に処理していきます。

今回は瞬間接着剤とプラバン細切りで対応しました。

完璧に仕上げりました。



画像


もう一度仮組して全体を見ます。

今度はキャノピーのチェックに入ります。

画像


後部座席の旋回機銃を仮取り付けしてみました。

こんな感じになります。


段々と完成に近づいてきました・・・


次回は排気管とカウリング、プロペラ塗装、風防の仕上げ、最終全体塗装前チェックまでいきたいです。



次回もお楽しみに・・・





いすみ鉄道に行こうぜ!俺たちの房総里山キハ物語 第744回

秋のいすみキハ撮影会 その10 また来る日まで・・・


久し振りに学生時代の友といすみ鉄道に行ってきました。

何年振りでしょうか・・・

彼と一緒に撮影するのは・・・

10代、20代と全国を渡り歩いたあの日々・・・

懐かしいあの頃に戻って撮影してきました。

木原線時代を思い出しながら色々と回って来ましたので数回に分けてUPします!

お楽しみ下さい。


画像


最終回です。

いつの間にか並びが変わってました。

鉄道ファン集まれ!



画像


来た~!



画像


みかんもいる~!

画像


すいごう!

最高です!

画像



いや~・・・興奮の世界です。


画像


おもろい・・・


画像


えっ!?


画像


これですか・・・

楽しい・・・


画像


さて帰りも、ヨ太郎トロッコ列車で帰ります。(笑)

もう~たまらんばい!



画像


何回乗っても楽しい!

全然飽きません!


画像


ヨの中です。

凄いでしょう!

社長のコレクションが沢山あります。

各ヨにも楽しさいっぱいです!


ヨの中は、世の中であり余(ヨ)は満足じゃなのです・・・

むはは・・・



画像


ふざけていたら発車しました!

楽しい~!

画像


子供も大人も楽しめます。

画像

画像

画像

画像


ヨ太郎ワンダーランドです。

社長色々とありがとうございました。

また来ます。


画像


銚子電鉄のデハやんがお出迎え!

いい・・・

画像


久留里のキハの運転席にも乗れる!

涙・・・

画像



楽しかった・・・

さて帰るとするか・・・


画像


DE10よまた来る日まで・・・

画像



最後にDE10の運転席でポーズを取る我輩です。

石投げないでね!(汗)


次回もお楽しみに・・・



浦安コンボイの模型たち…第109回

第九弾・十弾 初の航空機と艦船コラボレーション レベル 1/72 Ar196アラド VS エアフィックス 1/72 RAF SRL その4



少し鉄道関係から離れて、模型の次元に迷い込んでいます・・・

このブログのシリーズは、数年振りに復活した出戻りモデラー奮戦記です。
昔、若い頃は色々な模型をトコトン作りまくってましたが、今はじじいですので古い模型を作って楽しんでます。(汗)
へたくそながら、ど~か皆様、お手柔らかにお付き合いの程をお願い申し上げます。

画像


VS!


この両者が戦った事実は知りませんが、あったかもしれませんね・・・

勉強不足で、我輩の妄想の中の戦いとなります。

模型はこれが出来るから面白いですね。

仮組の状態で記念撮影です。(汗)

こうして見ると、でかいね!(笑)



画像


さてさて、今回は胴体です。

これをやらねば先に進みません!

部品少ないです・・・

計器盤と後部座席を仮取り付けです。

パイロット人形はジャンクパーツから二名を配置します。

ちょっと挟んでみます。




画像


床板やら座席周りを、デッチ~仕上げします。

仮組は右サイドから始めるのが基本です。

小さな72ですが、少し手を加えると見栄えが違います・・・

これ位で十分ですよ。

楽しめます。



画像


一度挟んで、右側面に固定します。

固まったら、今度は左側を工作します。



画像


風防も仮止めして具合をみます。

ピッタンコでした。

画像


左側側面座席も作りもう一度仮組して挟み込みます。

これで完了です。

後は塗装して楽しみます。



画像


大体ほぼ、基礎工作が終わりました。

小物は全体塗装が終了してからです。


排気管がまだ終わってませんがカウリング取り付けてからかな・・・


しかしながら、このアラドって言う飛行機知ってる人って余りいないんじゃないかな・・・(汗)
大分マニアックな飛行機な事はたしかです。




画像


しかし、この模型は付属品が全然ないので寂しいですね・・・

オマケも一つもありません・・・

悲しいです・・・

いい模型ながら・・・(涙)


残念な所です。


画像



今度はランチの番です。



次回もお楽しみに・・・





浦安コンボイの模型たち…第108回

第九弾・十弾 初の航空機と艦船コラボレーション レベル 1/72 Ar196アラド VS エアフィックス 1/72 RAF SRL その3



少し鉄道関係から離れて、模型の次元に迷い込んでいます・・・

このブログのシリーズは、数年振りに復活した出戻りモデラー奮戦記です。
昔、若い頃は色々な模型をトコトン作りまくってましたが、今はじじいですので古い模型を作って楽しんでます。(汗)
へたくそながら、ど~か皆様、お手柔らかにお付き合いの程をお願い申し上げます。


画像


アラドです!

今回はメインフロート支柱仕上げしました。

それとプロペラシャフトのさや管です。


画像


仮組からです。

昔の作業から始めたので、ちょっとやり辛いです・・・(汗)

最後ま作り上げないといけませんね・・・

さぁ!やるぞ!


画像


フロートを外したら、何と!

支柱が二ヶ所割れていました!(涙)

何気にどこかにぶつけたんですね・・・

悲しいな・・・


余りこんな事無いんですけどね・・・

支柱に補強材を取り付けて頑丈にする作業から始めました。


画像


主翼の取付け穴に差し込んで具合を見ます。

いつもの順番と違うのでやややり辛いです・・・

何でこんなやりかたしたのか自分でも分かりません・・・(汗)

アラドの場合、補助のフロート支柱があるので、通常でしたら取り付け位置を決めてから表面仕上げするのですが・・・




画像


ぴったんこですが、前部のメイン支柱の取付け部が駄目でした・・・

プラバンで埋めて取付け部を仕上げます。

またフロート側の支柱取付け部は段差と隙間が凄い・・・(汗)

面倒な所です。

時間掛けて修正するしか方法はなさそうです・・・(涙)


画像

フロート側のみ接着して固定します。

乾くまでしばらくの辛抱です・・・

画像


まあまあかな・・・

1/72ですので小さいです・・・




画像


次は、接着部の合わせ目を消して、サフをもう一度掛ける事にします。


画像


その間に、プロペラシャフトを真鍮管でさや管を作りプロペラと調整します。

今気が付いたのですが・・・

この模型には排気管がセットされていなかった・・・(涙)

マジか・・・

エレールも気が付かなかったのですかね・・・

悲しいです・・・

アラドの排気管は面倒なんですよね・・・


ランナーで作るとするか・・・



画像


第二仮組です。

ここまで来ましたぁぁ・・・

意外と速かった。


次は胴体ですね・・・

Bf110よりましですが、この模型のコックピットもあっさりしています。

またまた、デッチ上げ作戦にします。

程々ですかね・・・(汗)


画像


しかし小さいながら、やる事は沢山あります。

右の胴体機銃、乗り込み用乗降綱、アンテナ支柱、後部機銃、係留止、フロート舵・・・

それにパイロット人形が無いんですよ・・・(涙)

面白くないな・・・

エレールも人形付いて無いんですよ・・・





画像


それと運搬用台車も付いて無いです・・・

今回は、レスキューランチとの戦いですのでアラドは飛行中にしょうかなと思います。


アラドの部隊は第125海上護衛隊第二中隊です。

何と!125と言う部隊があったんです!

部隊記号は7Rです。


イギリス軍のランチは125号艇を予定していますので、何か感じますね・・・


次回もお楽しみに・・・




浦安コンボイの模型たち…第107回

第九弾・十弾 初の航空機と艦船コラボレーション レベル 1/72 Ar196アラド VS エアフィックス 1/72 RAF SRL その2



少し鉄道関係から離れて、模型の次元に迷い込んでいます・・・

このブログのシリーズは、数年振りに復活した出戻りモデラー奮戦記です。
昔、若い頃は色々な模型をトコトン作りまくってましたが、今はじじいですので古い模型を作って楽しんでます。(汗)
へたくそながら、ど~か皆様、お手柔らかにお付き合いの程をお願い申し上げます。


画像


さあ!今度は艦船模型です!

イギリス軍から始めてみました!

船は超~久しぶりです・・・(汗)

何年振りなのか直ぐ分からないくらいですね・・・


たしか・・・あれは・・・

ウォーターラインの軽巡洋艦 長良以来かなと思うのです・・・(大汗)

もう・・・30年近く経っているかと思うのですが・・・

ニチモの1/200 U-ボートかもしれんばい・・・



どうなることやら・・・



画像


エアフィックスの設計図です。

全部英語ばい!(大汗)

英語は少し分かるので大丈夫ばい・・・


しかしエアフィックスの生産はインドでやってるんですね・・・
知らなかった・・・

新パーケージで頼もしい!







画像


う~ん・・・

おもろそう・・・



画像


いや~中々おもろい設計図じゃわい!

画像


おおおおおおおお・・・!




画像


カラー!

いいですは・・・!


画像


いや~ほんまに・・・

カラーはいいね!いいね!


今回は125号艇にしょうかなと思うのですよ・・・(笑)(汗)

むふふ・・・



画像


おおおおおお・・・!

どか~んと部品がごっそりと入ってまっせ!



画像



でかい!(汗)


画像


やっぱ!1/72の船じゃわい!

でかすぎる!


大丈夫なのか!

これとレベルの1/72 アラドとの戦いだからどげんするとね・・・(汗)

ちょっと思案中・・・



画像



何と!


1978年の刻印が・・・・・・・・・・


たまげた・・・

37年前の模型ですぜ・・・旦那・・・




画像



すげ~!

めちゃんこ いい!

エアフィックスの人形は昔からいいね・・・


たまらんばい・・・


画像


ちょっと!やるか~!

仮組開始!



画像


どか~んと全部品ですたい!



画像


飛行機とは全然違うね・・・



画像


こまかいな・・・


大丈夫かな・・・

一抹の不安が・・・

おおおおお・・・神よ・・・我に力を・・・




画像


救命ボートまである!

オールも・・・(涙)



画像


一丁やったるわい!

飛行機野郎が作る船ば、見せたるわい!



まずはキャビンからかな・・・

面倒な所から始めるぞ!

エイ!エイ!オー!



画像




いや~・・・

これが面倒でした・・・

分割方法が飛行機と全然違いますね・・・




簡単そうで、結構難しいです・・・

慣れですかね・・・







画像



今日はここまでかな・・・



次回もお楽しみに・・・




いすみ鉄道に行こうぜ!俺たちの房総里山キハ物語 第743回

秋のいすみキハ撮影会 その9


久し振りに学生時代の友といすみ鉄道に行ってきました。

何年振りでしょうか・・・

彼と一緒に撮影するのは・・・

10代、20代と全国を渡り歩いたあの日々・・・

懐かしいあの頃に戻って撮影してきました。

木原線時代を思い出しながら色々と回って来ましたので数回に分けてUPします!

お楽しみ下さい。



画像


今回は、寝台客車です!




お知らせ!

急行はまなす来春で最後だそうです・・・

悲しいなぁぁ・・・



画像


日本海ですよ!

画像


懐かしいです・・・

一回だけ乗りましたね・・・


画像


泊まりたいな・・・(汗)

画像


いや~思い出すね・・・

画像


簡易宿泊所でもいけるんじゃないかな・・・

一泊3,000円くらい?

寝袋持参とか・・・



画像




画像




画像




画像




画像



おもろかった!

次回もお楽しみに・・・





浦安コンボイの模型たち…第106回

第九弾・十弾 初の航空機と艦船コラボレーション レベル 1/72 Ar196アラド VS エアフィックス 1/72 RAF SRL その1



少し鉄道関係から離れて、模型の次元に迷い込んでいます・・・

このブログのシリーズは、数年振りに復活した出戻りモデラー奮戦記です。
昔、若い頃は色々な模型をトコトン作りまくってましたが、今はじじいですので古い模型を作って楽しんでます。(汗)
へたくそながら、ど~か皆様、お手柔らかにお付き合いの程をお願い申し上げます。


画像


さて!

いよいよ艦船と航空機です!

待ちに待った久し振りの船への挑戦!

そして我輩の大好きな水上機!


涙ですね・・・

今回のVSはこの模型達です。

どの様な形に仕上げるか楽しみです!



画像


レベル1/72のアラドです。

かっこいいです・・・

大好きですね…この飛行機は!

Bf110に続いてドイツ機になります。



この模型は、中身はフランスの模型メーカーのエレールのです。(大汗)

たぶん、エレールは生産余力が小さいので、金型をドイツレベルに売却した感じです・・・

多国籍軍のドイツレベルはある意味とんでもないメーカーなのです!(こわっ!)(笑)

でもいいんです・・・

しっかり生産してくれるから。




画像


そして今回の目玉商品!(笑)

何年振りでしょうか!

今回模型屋で艦船模型買っちゃいました!

ドンドン♪パフーパフー♪(笑)

エアフィックスです・・・(汗)

しびれますね・・・しびれる・・・


イギリス軍の救難・救助艇です!

昔お店で見ていて、いいなぁぁと感じていて、あれから数十年・・・(大汗)


ふと、立ち寄ったお店で発見した時、雄叫びが~!

いや~警察に通報されそうになりましたよ・・・

危なかった・・・(笑)

手に入って嬉しいです。




画像


さて、レベルのアラドは箱に1991年製と印字されていました!(大汗)

実は、大昔に購入していて異次元空間を彷徨っていたんです!

(笑)

画像


完成写真がさりげないです・・・

しぶい・・・

画像


箱を開けたら途中まで作成していました・・・

全然忘れていました・・・(大汗)

1991年ですから・・・今から24年前ですか・・・(こわっ!)

プラモデルって何年もつのですかね・・・永久的?

浦島太郎の玉手箱ですね・・・




画像


レベルの設計図です。

なんか色塗ってますね・・・

画像


少ない部品ながらエレールの模型は素敵です。

画像


手を加えれば加えるほどこの模型は進化していきます。

ここが模型作りで大事な要素なんですよね・・・

画像


水上機は昔から大好きです。

アラドも久し振りに作ります。

どうなるかな・・・

画像


デカールを見つけました!

何とか使用出来そうです。



画像


いきなり!

サフのぶっかけ丼ぶりやらかしました!

いつものパターンですが精神衛生上これがリセット出来てホッとします。

さぁ!頑張るぞ!


画像


早速仮組してみましょう!

なんか嬉しいな・・・こんな気持ち・・・

わくわくしますね!

画像


メインフロートです。

ここが一番重要な所です。

どう料理するか研究しないといけません!


画像


ドイツのアラドですね・・・

ドイツの水上機はアラド゙だけかな・・・ハインケルHE-60がありましたが少し古いですね・・・


イギリス軍はシーフォックスとソードフィッシュの水上機

アメリカ軍はシーガルとキングフィッシャーの水上機

日本軍は沢山あります!(笑) しいて言えば零式観測機と零式三座水偵ですかね・・・

フランス軍はラテコエール298かな?

イタリヤ軍はRO-43です!

ソ連はKORです。


どこの国の水上機も素晴らしいです!

今後、模型で全て作りますよ!



画像


フロートも仮組しました。


画像


少し全体を見てみます。

いい感じです。


次回はイギリス軍、救難救助艇をご紹介し始めたいと思います、お楽しみに・・・





浦安コンボイの模型たち…第105回

第八弾 モノグラム 1/72 メッサーシュミット Bf110 E ホルスト・べッセル その7



少し鉄道関係から離れて、模型の次元に迷い込んでいます・・・

このブログのシリーズは、数年振りに復活した出戻りモデラー奮戦記です。
昔、若い頃は色々な模型をトコトン作りまくってましたが、今はじじいですので古い模型を作って楽しんでます。(汗)
へたくそながら、ど~か皆様、お手柔らかにお付き合いの程をお願い申し上げます。


画像


本日、メッサーシュミットBf110 完成しました!

やりましたよ!コンボイ店長!

いや~モノグラムの1/72・・・楽しかった・・・


画像


最後の工作です。

カウリングは全てイエローに塗りました。

第9中隊がイエローなんですよね・・・

第8や第7は下半分がイエローです・・・


もしかしたら時期的なものかもしれませんね。

ここで問題が!第9中隊のエンブレム、鶏のデカールが無かった!(汗)

仕方なく第8中隊に急遽変更です・・・





画像


ですので、第9みたいな、第8中隊になってしまいました・・・(汗)

まぁ・・・いっか・・・


胴体に白帯を巻きます。

画像


デカールを貼ります!


画像


おおお!

いきなりドイツ軍です!

鉄十字のバルカンクロス・・・

黒い十字架を見ると、ゾクゾクしますね・・・


しかしドイツ軍の飛行機を作るのは何年振りかな・・・

ハインケルHe51 B水上機以来ですね・・・






画像


1/72のデカールは小さいね・・・

この模型のデカールは機体のステンシルが全てあって大変な騒ぎです!

少し端折ります・・・(汗)


小さいデカールを貼る時は、この塗料皿にティッシュを入れて水を含ませてやるとやりやすいですね・・・

沈まないし、取りやすい!

知恵ですかね・・・




画像


だんだんと持つところが無くなってきます・・・(笑)

画像


プロペラとキャノピーも仕上げます。

アンテナは金属に変えます。

画像


ウェザーリングをやり、TOPコートを吹きました。

マスバランスやアンテナピトー管などタッチペイントして最終仕上げをします。

アンテナ線は後日落ち着いたら張りましょう!

一旦ここで完成としました!

やった~!

出来たぞ~!



画像


う~んかっこいいな・・・

アメリカやイギリス、日本とはまた違った双発機フォルムです・・・

たまにはいいもんじゃのう・・・Bf110は・・・



画像


エンジンを掛けてみました!

一発です!

いいエンジンです!




画像


おおおおおおおぉぉぉ・・・

いい音しますぜ!




画像


アフリカ戦線のドイツ軍機も素晴らしいです。


さて、今回の制作に当って事故報告です。

① 主車輪の軸穴が大き過ぎて修正に戸惑った・・・

② 尾輪とループアンテナは一度破損してエナメル線で補強しました。

③ 水平尾翼の取付け角度が難しかった。

④ 着陸灯の透明ガラスの一部が曇った。


このくらいですかね・・・


楽しめました・・・



画像


残作業は、アンテナ張りとピトー管塗装です。



次回は、第九弾です。!

お楽しみに・・・






いすみ鉄道に行こうぜ!俺たちの房総里山キハ物語 第742回

秋のいすみキハ撮影会 その8


久し振りに学生時代の友といすみ鉄道に行ってきました。

何年振りでしょうか・・・

彼と一緒に撮影するのは・・・

10代、20代と全国を渡り歩いたあの日々・・・

懐かしいあの頃に戻って撮影してきました。

木原線時代を思い出しながら色々と回って来ましたので数回に分けてUPします!

お楽しみ下さい。


画像


社長の粋な計らいで!

この日は、何と!DE10+寝台客車!公開記念イベントの日だったのです!

たまげた~!

我輩の幸運に感謝・・・


いや~こんな事があっていいのだろうか状態ですたい!



画像


皆さんも興奮!

いくぞ!

しかもここから体験乗車ですから!

たまげる!




画像


いやっほ~!

画像


みんな~!おっこちんなよぉぉぉ・・・

画像


パパ&ママも大変な騒ぎです!

画像


先頭に来ました。

画像


我輩の番です!


来た~!

画像


イエィ~イ!

画像


やっほ~!

画像



おもろい!

画像


初めて運転席に入ります!


画像


いや~!とことんいじくり回して!運転士気分!

おもろすぎる!


画像


おおおおおおおおお・・・!

画像



客車だ!客車だ!嬉しいなぁぁぁ・・・




若い頃は、旅と言えば客車だった・・・

乗りたいなぁぁ・・・

旧型客車・・・



あれから何年・・・


目を閉じると、客車の座席に座って景色を眺めていた・・・

DE10が牽く普通旧型客車の旅・・・


どこだったのかなぁぁ・・・





いすみ鉄道に行こうぜ!俺たちの房総里山キハ物語 第741回

秋のいすみキハ撮影会 その7


久し振りに学生時代の友といすみ鉄道に行ってきました。

何年振りでしょうか・・・

彼と一緒に撮影するのは・・・

10代、20代と全国を渡り歩いたあの日々・・・

懐かしいあの頃に戻って撮影してきました。

木原線時代を思い出しながら色々と回って来ましたので数回に分けてUPします!

お楽しみ下さい。


画像


サプライズはポッポの丘にやってきました。

画像


ここは簡単に言えば卵屋さんです!

凄いでしょう!

このチンチン電車は卵販売電車なのです!


画像


中に入ると好きなだけ新鮮卵が買えます!
マヨネーズもあります!

画像


隣のいすみ200形で卵ごはん定食が食べられます。

何と!運転台も入れます!

おもろいなぁぁ・・・

ここでいすみ鉄道の運転士になれるんです!

知ってました?


ふふふ・・・

画像

連結されていますので中を通り抜ける事が出来ます。


画像


銚子電鉄のデハやんです!

画像


おもろい・・・

画像


おおおおおおおおぉぉぉぉ・・・!!

何と!

社長が来てましたので、トロッコ列車運転します!

待って~!

社長!

我輩も乗ります!



超~ラッキーでしたよ!



画像



久し振りにヨ太郎トロッコ列車です!

ヨに乗るのも久し振りです!

日本でここだけじゃないのかな・・・動くヨに乗れるのは!

感動!




画像


村石社長 超~かっこいいいです!

旋回窓フル回転していました!

泣けるね・・・

泣ける・・・


画像



見えて来たぞ~!

諸君!

あれがDLファンの聖地!

で~い~と~ざん!(笑)

標高1030メートル・・・


嘘・・・(汗)


凄いぜ!




いくぜ!



画像



楽しい・・・



画像


丸の内駅に到着しました!


本物だからこわい・・・(汗)




次回もお楽しみに・・・



浦安コンボイの模型たち…第104回

第八弾 モノグラム 1/72 メッサーシュミット Bf110 E ホルスト・べッセル その6



少し鉄道関係から離れて、模型の次元に迷い込んでいます・・・

このブログのシリーズは、数年振りに復活した出戻りモデラー奮戦記です。
昔、若い頃は色々な模型をトコトン作りまくってましたが、今はじじいですので古い模型を作って楽しんでます。(汗)
へたくそながら、ど~か皆様、お手柔らかにお付き合いの程をお願い申し上げます。



画像


全体塗装を悩んでます・・・


画像


どうしょうかな・・・

画像


悩んでいても仕方ないので、手を動かしていきます・・・


画像


まだ作業始めていない、キャノピーをやりますか・・・

凄い風防枠です!(汗)

投影法で一つ一つやっつけていきます!


画像


機体の塗装もですが、まだまだやり残した作業があります。

その一つが胴体下にあるアンテナです。

アンテナ基部を取り付けました。

完成少し前にアンテナ線を張ります。

画像



カウリングは悩みましたが、イエローに塗りました。

アフリカ戦線識別色です。

画像


スピナーもイエローに・・・

プロペラ塗装も仕上げに・・・



画像


本日は時間切れです・・・(汗)


次回で完成するかな?



おおお・・・神よ・・・

我に力を・・・







浦安コンボイの模型たち…第103回

第八弾 モノグラム 1/72 メッサーシュミット Bf110 E ホルスト・べッセル その5



少し鉄道関係から離れて、模型の次元に迷い込んでいます・・・

このブログのシリーズは、数年振りに復活した出戻りモデラー奮戦記です。
昔、若い頃は色々な模型をトコトン作りまくってましたが、今はじじいですので古い模型を作って楽しんでます。(汗)
へたくそながら、ど~か皆様、お手柔らかにお付き合いの程をお願い申し上げます。



画像


さてさてと・・・

コックピットです!

ガランドウなのでやりました・・・

でっち上げで~す!(笑)




画像


取りあえず、挟み込みま~す・・・(汗)

画像


じゃ~ん!

こんなもんですたい・・・(大汗)



画像


まっ色を塗っぺ!

ぬっぺ!ぬっぺ!(笑)

ドイツ機の機内内部色って渋いよね・・・

こんなもんで雰囲気でっぺ!でっぺ!(笑)


画像



プロペラシャフトは真鍮パイプで延長しました。

画像


着陸灯を透明ランナーで加工成形します。


画像


ドイツ空軍パイロットは付属されています!

凄い!

こわいですね・・・怖いですね・・・

顔がこわいですね・・・ゲルマンですね・・・



画像


後部座席は、ピンだけなのがかわいそうなので、ジャンクパーツから椅子持ってきました。

パイロットと乗員はやっぱ座席に座らせたいですよね・・・


しかし人形のフィギュアが付いていて良かったです!

ハセガワなんか一時期、全然パイロットが付いていないのでほとんど買わなかった時期がありましたね・・・(汗)

画像


胴体接着しました。

合わせ目を丁寧に消していきます・・・

画像


銀塗装します。

画像


祝!めでたく!十文字になりました!


画像



水平尾翼も取り付けて、最終の仮組です。

画像


やっとここまで来ました・・・

画像


ここで、爆弾フィンに押さえアングルを取り付けます。


画像


少しリアルになりますね・・・

画像


もう勢い、下面色のRLM65を吹きました!

綺麗ですたい!

ドイツ人の色感覚って素晴らしいもんがありますね・・・

画像


上面色のRLM79の砂漠色をパネルごとに塗っていきます。

ドイツ機の場合、パネルごとに塗るとリアルになります。
もちろん筆塗りの場合ですが・・・



画像


さてさて、どう料理しようか・・・悩む・・・

ここにきて、塗装に悩む・・・

画像


昔の本を引っ張り出して、我輩のイメージに近いのがこれかな・・・

またもや架空戦隊でいこうかな・・・(大汗)



次回もお楽しみに・・・



浦安コンボイの模型たち…第102回

第八弾 モノグラム 1/72 メッサーシュミット Bf110 E ホルスト・べッセル その4



少し鉄道関係から離れて、模型の次元に迷い込んでいます・・・

このブログのシリーズは、数年振りに復活した出戻りモデラー奮戦記です。
昔、若い頃は色々な模型をトコトン作りまくってましたが、今はじじいですので古い模型を作って楽しんでます。(汗)
へたくそながら、ど~か皆様、お手柔らかにお付き合いの程をお願い申し上げます。


画像


さてさて、Bf110です。

第一回目の仮組から次に進みます。

色々と全体チエックをしました。

今回は主翼から始めたいと思います。

画像


一度分解して、透明ケースに入れます。

これだけで部品は無くしません!

是非お試しを・・・

100円ショップで売ってますよ。




画像


100円ショップで買ったクリップを使用して、小物類の下地塗装を行います。

全て銀塗装しました。


画像


翼の下に冷却空気取り入れ口がありますが筒抜けなのでプラバンデ塞ぎます。

また主翼前縁にある空気取り入れ口も塞ぎます。

着陸灯が無いので切欠き、レンズ取付け準備をしときます・・・

ちょっと面倒ですが仕方ないです。


画像


雰囲気で良しとします。

画像


主翼前縁は丸まっていてヤスリでは無理でした・・・(涙)

面倒ですが、瞬間接着剤を塗りつけて成形処理します。

古い模型はたまにこれが出ますね・・・

残念な所です・・・

しかしこれをやらないと、出来栄えが違ってきますので無視できません。


画像


主翼を上下を接着して、合わせ目を銀塗装します。

これで更に傷やへこみが分かりますので最終チェックです。

二度目の仮組します。


画像


胴体はまだ接着してません。

ここでまた全体チェックです。

画像


プロペラの具合やタイヤ、主脚、翼の上反角・・・

画像


排気管も仮取り付けして具合を見ます。

もうほとんど全体塗装前です。

意外といい排気管でびっくりです!

さすがモノグラム・・・

画像



爆弾も仮取り付けします。

タイヤは自重変形しました。

もうドンドン進みます・・・


画像


さてさて、今度は胴体ですね・・・

コックピットはどうしますかね・・・

程々にします。

それとアンテナと尾輪を処理します。
アンテナはスクラッチになります・・・

機首の銃もやや面倒です・・・


まぁ・・・夜間戦闘機では無いのであのレーダーが無いだけましかな・・・(汗)

むはは・・・




次回もお楽しみに・・・







いすみ鉄道に行こうぜ!俺たちの房総里山キハ物語 第740回

秋のいすみキハ撮影会 その6


久し振りに学生時代の友といすみ鉄道に行ってきました。

何年振りでしょうか・・・

彼と一緒に撮影するのは・・・

10代、20代と全国を渡り歩いたあの日々・・・

懐かしいあの頃に戻って撮影してきました。

木原線時代を思い出しながら色々と回って来ましたので数回に分けてUPします!

お楽しみ下さい。



画像


第二です!

久し振りにここに寄ってみました・・・

いいなぁぁ・・・

橋はいい・・・

橋はいいなぁぁ・・・


第二夷隅川橋梁・・・



定番中の定番ポイントです。

友も喜んでいました・・・






画像


上総東の材木工場裏です。

田んぼはさすがにかりいれは終わってます。

しかし、ローカルを感じる風景です・・・



画像


上総東・・・

交換はありません・・・

タブレットキャッチャーで通過シーンを見たいですよね・・・


腕木信号機も通過信号機をセットしたい所です!


旧駅舎もありますので、土日開放して、硬券切符販売。

鉄道グッズ販売。

鉄道模型やサボの展示・・・

体験駅員!タブレット!とか・・・(汗)


面白いだろうな・・・


この辺は食事処が無いので、この際、立ち食いそば屋とか、ポッポのパン屋工房とかやればウケるのに・・・


なんかこの地区でやりたいですよね・・・

なんか・・・



画像


さてと・・・


国吉駅に戻って来ました。

遅い昼食をとって、キハを待ちました・・・



素敵だなぁぁ・・・

こんな風景が残されているだなんて・・・

信じられます?


素晴らしい一日を過ごせます・・・


画像



ありがとう!

いすみ鉄道!


そしてキハよ・・・いつまでも、いつまでも・・・




撮影はこれで終わりにして、友にサプライズをさせに移動します。



次回もお楽しみに・・・



いすみ鉄道に行こうぜ!俺たちの房総里山キハ物語 第739回

秋のいすみキハ撮影会 その5


久し振りに学生時代の友といすみ鉄道に行ってきました。

何年振りでしょうか・・・

彼と一緒に撮影するのは・・・

10代、20代と全国を渡り歩いたあの日々・・・

懐かしいあの頃に戻って撮影してきました。

木原線時代を思い出しながら色々と回って来ましたので数回に分けてUPします!

お楽しみ下さい。



画像


第七です!

お手軽に橋梁をGET出来るポイントとしてお薦めします。

川は増水していましたね・・・

渓流そのものでした・・・


野鳥も沢山いて、バードウォッチングもいい所です。



ここに民宿があったらどんだけ素晴らしい事か・・・

お酒を飲みながらキハを撮影・・・(汗)

勝浦の新鮮なお魚で舌鼓!


う~ん妄想が・・・

昔の鉄道仲間と一夜を飲み明かす宿があったっていいじゃないかぁぁぁ・・・


そんな事を思いながらカメラのシャッターを押す我輩なのであった・・・



ここって紅葉するのかなぁぁ・・・

11月後半にもう一度来てみたいです・・・


画像



移動していたら、東総元でキハに間に合った!

先に来ていたカメラマンさん脇にお邪魔しまして撮影しました。

彼岸花咲いていましたが、草がボーでやや残念でした・・・

今回はロケハンしてみて気づきましたが、昨年と違って線路周りが草でぼうぼうでした!



全体的にかなり悲しみの撮影行となりました・・・




画像



去り行くキハ・・・


125号機よ・・・

いつまでも・・・いつまでも・・・



次回もお楽しみに・・・



いすみ鉄道に行こうぜ!俺たちの房総里山キハ物語 第738回

秋のいすみキハ撮影会 その4


久し振りに学生時代の友といすみ鉄道に行ってきました。

何年振りでしょうか・・・

彼と一緒に撮影するのは・・・

10代、20代と全国を渡り歩いたあの日々・・・

懐かしいあの頃に戻って撮影してきました。

木原線時代を思い出しながら色々と回って来ましたので数回に分けてUPします!

お楽しみ下さい。


画像


メルヘン総元です・・・

何と!彼岸花が咲いていました!


画像


素敵なひと時です・・・


画像


キハはコトンコトンと去っていきました・・・


ああああああぁぁぁ何て平和なんだ・・・

素敵な一日に乾杯!


画像


散歩してみましょ!

せっかくここまで来てるんですから・・・



画像


うわあああああ・・・

画像


いい!

いい!

いい!

画像


里山っていいなぁぁぁぁ・・・



画像


稲穂が黄金色に染まって私たちに幸福を・・・



画像


生きているって素晴らしい・・・


素敵な時間を過ごせました・・・

ありがとう!いすみ鉄道・・・



次回もお楽しみに・・・


いすみ鉄道に行こうぜ!俺たちの房総里山キハ物語 第737回

秋のいすみキハ撮影会 その3


久し振りに学生時代の友といすみ鉄道に行ってきました。

何年振りでしょうか・・・

彼と一緒に撮影するのは・・・

10代、20代と全国を渡り歩いたあの日々・・・

懐かしいあの頃に戻って撮影してきました。

木原線時代を思い出しながら色々と回って来ましたので数回に分けてUPします!

お楽しみ下さい。


画像



気持ちいい~!


行こうぜ!俺たちのキハ!


三番目の撮影ポイントは第三です!

久し振りにやって来ました!

今回は迫力の真下からの撮影に挑戦しました!



画像


移動しながらロケハンして、上総中野駅までやって来ました。

小湊バス久し振りに見ます・・・



画像


ぐるっと回って駅裏の裏中野です。

キハがやって来ました。



画像


静かな駅中野です・・・

小湊鉄道が運休中なので寂しいです・・・

画像


平成とは思えない風景です。

画像


彼岸花が咲きましたね・・・

クロアゲハがやって来ました。

画像


小さな小湊側の踏切を渡りキハに来ました。

ここは裏側に地元の小道があってひっそりとして昔から好きな場所です。



久し振りにやって来ました。

しかし何か駅に小うるさい親父が居て、遠くからやって来たカメラマンに偉そうに注意していました・・・


それを見ていて、こんな田舎の田片隅で、何を偉そうに杓子定規に小うるさい事を平気で唱えているのかと、全然この世界を分かっていない人間が出て来たよ思いましたね・・・

都会の鉄道ではないので、ローカルはそんなにがんじがらめに規則に縛われても意味の無い事なんです・・・

昔は全国撮影していましたが、こんな輩はいませんでしたね・・・


近くにいるカメラマンも旅行者の皆も、怪訝な顔していましたね・・・

たぶんもう二度といすみ鉄道に来ないんじゃないでしょうか・・・





画像


小湊鉄道は先日の大雨で里見~上総中野間運航休止中なんです!

それで代行バスが中野駅に連絡にやって来ました・・・



先程の変な親父が小湊のバス運転手と何やら話しかけていました・・・

何か文句言ってるんですかね・・・(汗)

こんな親父は初めて見ましたね・・・

何者なんでしょうか・・・

近くにいる旅行者も近寄らず皆離れていました・・・(大汗)

どんどんお客を減らす疫病神じゃないのでしょうか・・・



画像


やはり上総中野駅は自由で平和であってほしいわけです・・・



さて次はどこへ行こうかな・・・


次回もお楽しみに・・・



いすみ鉄道に行こうぜ!俺たちの房総里山キハ物語 第736回

秋のいすみキハ撮影会 その2


久し振りに学生時代の友といすみ鉄道に行ってきました。

何年振りでしょうか・・・

彼と一緒に撮影するのは・・・

10代、20代と全国を渡り歩いたあの日々・・・

懐かしいあの頃に戻って撮影してきました。

木原線時代を思い出しながら色々と回って来ましたので数回に分けてUPします!

お楽しみ下さい。


画像


来た~!

国吉のお宝に会いに来た~!

本当楽しい・・・


朝の一休みポイントです。

画像


ずど~ん・・・

丸ポ!久々・・・



画像


えっ!(汗)





発見しました!

昭和33年11月製造!

素晴らしい音色でした・・・(涙)



画像


現役木製鉄道電柱!

ハエたたきジュニア版ですたい!(笑)

画像


国吉駅前タクシー!

大原タクシーさん!

お近くでもどうぞ・・・の文字が泣ける・・・

この一言が大事ですね・・・

いい・・・



画像


待ちました・・・

国吉駅到着普通列車・・・




画像


降りてくる乗客と乗り込む高校生・・・

この鉄道は生きている・・・



画像


発進!

画像


我輩たちも移動します。



画像



2番目の撮影ポイントは台河の里山に来ました。

いつ来てもいい所です・・・


次回もお楽しみに・・・


いすみ鉄道に行こうぜ!俺たちの房総里山キハ物語 第735回

秋のいすみキハ撮影会 その1


久し振りに学生時代の友といすみ鉄道に行ってきました。

何年振りでしょうか・・・

彼と一緒に撮影するのは・・・

10代、20代と全国を渡り歩いたあの日々・・・

懐かしいあの頃に戻って撮影してきました。

木原線時代を思い出しながら色々と回って来ましたので数回に分けてUPします!

お楽しみ下さい。


画像


大多喜駅です。

キハは構内側線に留置していました。

今日は天気も良さそうです!

素晴らしい一日にな~れ!


画像


キハ52 125号機

我ブログの125はこのキハ52-125号機から来ています!

美しいですね・・・

またいつかツートンカラーにしていただきたいです。



画像



朝の大多喜駅・・・

朝キハの準備前の風景・・・


さぁ!

行くぞ!



画像


今日の最初の一番は、第一橋梁からです。

久し振りにここに来ました。

さすがに紅葉はまだまだ先です・・・

11月の下旬頃かな・・・




画像


国鉄型気動車が走る風景・・・

心の洗濯しに来てみませんか・・・


きっと何か発見がありますよ。


次回もお楽しみに・・・






浦安コンボイの模型たち…第101回

第八弾 モノグラム 1/72 メッサーシュミット Bf110 E ホルスト・べッセル その3



少し鉄道関係から離れて、模型の次元に迷い込んでいます・・・

このブログのシリーズは、数年振りに復活した出戻りモデラー奮戦記です。
昔、若い頃は色々な模型をトコトン作りまくってましたが、今はじじいですので古い模型を作って楽しんでます。(汗)
へたくそながら、ど~か皆様、お手柔らかにお付き合いの程をお願い申し上げます。



画像




精神衛生的にサフのぶっかけ丼ぶりやらかしました!(汗)

落ち着きますね・・・

さて!部品点検と精度を上げて仮組していきます!


画像


胴体機首の銃口カバーから始めます。

ここは機銃の穴を開けます、そして空気取り入れ口も開口しときます。
細かい作業になります・・・(汗)



画像


次は爆弾です。
この部品は切欠きが大きくてどうしょうも無いのでランナーで埋めて成形します。
何とかなりました・・・

後でフイン抑えを付けます。


画像


セットはこんな感じです。


画像

次は、主脚の取付け抑え板の取付けです。

設計が悪く取付けピンも無いのでプラ板で押さえる事にします・・・(汗)


画像


仮取り付けして様子を見ます。
ばっちりです!

画像


プロペラも成形して仮止めしてみます。

こんなもんかな・・・

ややしょうもないです・・・(汗)

メッサーのスピナーは単純な作りですがしびれますね・・・




画像



雰囲気いいですね・・・

ドイツ機です。

画像


胴体と合わせてみます。

画像


仮組しながら部品の精度をドンドン上げていきます!


画像


主車輪の磨きます、エッジを立てていきます。

軸穴はでかいので、一度伸ばしランナーで埋めてから穴を開け直しました。

ピッタンコです!

画像


全ての小物を仮止して、全体の雰囲気チェックをします。

こんなもんです!

部品少ないけどいい!

いい!

画像


第一段階の仮組調査です。

しばしの撮影会します。

さすがモノグラムです・・・

画像


おおおおおお・・・!

画像


1/72とは思えん雰囲気が漂うわぁぁ・・・(大汗)

タイヤは曲がって取り付けます。(笑)

ドイツ機のおもろい所です・・・


画像



全体塗装が楽しみです!

ダグラスに続いて、Bf110もアフリカ戦線仕様の塗装でいきたいと思います。

我輩は好きですね・・・アフリカのドイツ機が・・・

連合軍もドイツ・イタリアも迷彩塗装の色はほとんど同じ考えですね・・・

おもろいです・・・







浦安コンボイの模型たち…第100回

第五弾 モノグラム1/48 P-39 エアラコブラ その11


第100回記念!

ついにこの回で100回!

昨年の10月から模型を復活させてもう直ぐ1年・・・

作る喜びを再び感じている日々です・・・



鉄道が大好きなのですが、飛行機も大好き!(汗)

模型は子供の頃からほとんど飛行機一本!

不思議ですね・・・

なんでこんなにも飛行機が好きなのか・・・



その原点は・・・

千葉県は下総基地の、双発プロペラ機P2Jネプチューンの爆音を子供の頃から聞いていたからなのかもしれません!

憧れの空!プロペラ機の畏敬の念・・・

そして現代の四発プロペラ哨戒機 P3Cオライオンの素晴らしさ・・・

YS11も忘れてはいけませんね!




これからも飛行機はもちろん、色々な模型にチャレンジしていきたいと思うのであります。




画像


本日、ようやくP-39完成しました!

やりましたよ!コンボイの店長!




画像


アンテナ線を張り、プロペラ軸の調整してプロペラが綺麗に回る様になりました。

良いエンジンです。(汗)




画像


このP-39は実在したP-39だったと調べてみて分かりました。

太平洋戦線、アメリカ陸軍第五空軍 71St TRS 82nd TRG所属でした!

偵察飛行隊ですね・・・




パイロットはピーター・マクダーモット中尉

個人のマーキングで機首にBrookiyn BUM-2nd書かれています。

ブルックリンの浮浪者です。

ニューギニアに放置してあったのを探し出し、見つけて本国に輸送、完全に飛べるまで直したと言うからたまげた!

恐るべき執念の塊のアメリカ人魂です!

シリアルナンバーは42-19993号機です。


デカールはもちろん無いので、手書きで仕上げるしかありませんが、今回はこのままで終わりとしました。

次回もしP-39を製作する機会がありましたら、このBrooklyn BUM-2ndをもう一度作りたいです!

デカール出ないかな・・・


しかし・・・日本にも飛べる大戦機が欲しいですね・・・



画像



英文ですがご説明を・・・

http://www.airsceneuk.org.uk/airshow04/legends/legends.htm



Webモデラーズからも・・・

http://www.webmodelers.com/201310P39.html




さて、次回からは第八弾 モノグラム 1/72 メッサーシュミットBf110E です。


どうなる事やら・・・


お楽しみに・・・



画像



最後に、今回の制作での事故報告です。


ありませんでした!


またいつかP-39作りたいと思います、その日まで・・・

浦安コンボイの模型たち…第99回

第五弾 モノグラム1/48 P-39 エアラコブラ その10



千葉県は浦安市に知る人ぞ知る偉大なる模型店が以前存在していた。

その名はコンボイ!


惜しまれつつ閉店してもう何年経つのだろうか・・・
店長の顔を思い出すたびに涙が流れる・・・

ほとんどの模型をコンボイで購入していた我輩は、今ここにストックしていたコンボイの模型たちを作成する。
ゆっくりですが一つ一つ思いを込めて作りたい。

老眼との戦いで20代の力はほとんど無いが、ノスタルジックに浸りたい・・・

コンボイの店長に時を超えて今想いを伝えたい、ありがとうを・・・



画像


すみません・・・

夜中の撮影会です!(笑)


最後の仕上げがまだなんですが、いい歳したオヤジが夜な夜な雄叫びシリーズです!(笑)

P-39っておもろいですよ!

いい!

意外といい・・・



画像


昔、P-40の写真で後ろからの写真が素敵だったのを思い出した。

今度は、P-40を作りたいな・・・と思いました。


次回もっと下からのアングルにするか・・・



画像


ウェザーリングをどこまでやるかな・・・

画像


しかし、モノグラムのP-39は奥が深い・・・

色々なイメージが膨らみますね・・・



画像


エンジン、操縦席、機関銃・・・

パネルが外れるし中身がある!

偉大な模型じゃわい・・・

う~ん凄すぎる・・・



画像


クローバー大尉です。(汗)

ほとんどストレート組ですけど、これ程までの完成度!

恐るべきモノグラム神話!P-39ですたい!

改めてたまげる・・・


画像


気合入れたらどんだけ凄い模型になるのか・・・

素晴らしいです。


画像


次回エンジンテストします。

ペラ回るかな・・・

楽しみです。





浦安コンボイの模型たち…第98回

第五弾 モノグラム1/48 P-39 エアラコブラ その9



千葉県は浦安市に知る人ぞ知る偉大なる模型店が以前存在していた。

その名はコンボイ!


惜しまれつつ閉店してもう何年経つのだろうか・・・
店長の顔を思い出すたびに涙が流れる・・・

ほとんどの模型をコンボイで購入していた我輩は、今ここにストックしていたコンボイの模型たちを作成する。
ゆっくりですが一つ一つ思いを込めて作りたい。

老眼との戦いで20代の力はほとんど無いが、ノスタルジックに浸りたい・・・

コンボイの店長に時を超えて今想いを伝えたい、ありがとうを・・・



このブログのシリーズは、数年振りに復活した出戻りモデラー奮戦記です。
昔、若い頃はトコトン作りまくってましたが、今はちょい若じじいですので古い模型を作って楽しんでます。(汗)
へたくそながら、ど~か皆様、お手柔らかにお付き合いの程をお願い申し上げます。


画像


今回は、少しウエザーリングをやりながら小物を塗装しつつ、TOPまでいきたいぞと・・・!(笑)

タミヤのアクリルはかなり艶消しなので、慌てないでゆっくりと汚さないと大変な事になります・・・


画像


プロペラやスピナー爆弾など仕上げていきます。


画像


今回はタミヤの新兵器を買ってしまいました!

先日筆が折れたので、その筆は殿堂入りさせたい!

そこでタミヤの面相筆を久し振りに購入しました。

いや~我輩は遅れているのか・・・浦島太郎です!

こんなにも進化してるとは・・・(汗)

良い筆です・・・

画像


部隊のマーキングを手書きしました!

このマーキングは個人のマークなのか分かりませんが、初めて見た時素敵なデザインだなと感じていました。

ドアの所に白い丸に、三つ葉のクローバーと馬の蹄鉄・・・

素晴らしいデザインです。

画像


デカールを全て貼り、汚しも程々にしてTOPコートを吹きました。

乾いたので、キャノピーなどのマスキングはがしです。

しばしの、お楽しみタイムですね・・・


飛行機模型作る者にとって、この瞬間が一番の祝福の時です・・・

今までの苦労が吹き飛びます。


画像


クローバー大尉が見えてきました・・・(笑)



画像


磁石爆弾セット!(笑)

いいぞ!いいぞ!


画像


ほぼ仕上がりましたね・・・

嬉しいなぁぁ・・・



画像


機番号は、125号機にしました。(汗)(笑)

おもろい・・・



次回でフニッシュです!

仕上げのチエックとプロペラの調整です。

まだエンジン始動テストしていません・・・

ペラ回るかな・・・(汗)





浦安コンボイの模型たち…第97回

第五弾 モノグラム1/48 P-39 エアラコブラ その8



千葉県は浦安市に知る人ぞ知る偉大なる模型店が以前存在していた。

その名はコンボイ!


惜しまれつつ閉店してもう何年経つのだろうか・・・
店長の顔を思い出すたびに涙が流れる・・・

ほとんどの模型をコンボイで購入していた我輩は、今ここにストックしていたコンボイの模型たちを作成する。
ゆっくりですが一つ一つ思いを込めて作りたい。

老眼との戦いで20代の力はほとんど無いが、ノスタルジックに浸りたい・・・

コンボイの店長に時を超えて今想いを伝えたい、ありがとうを・・・



このブログのシリーズは、数年振りに復活した出戻りモデラー奮戦記です。
昔、若い頃はトコトン作りまくってましたが、今はちょい若じじいですので古い模型を作って楽しんでます。(汗)
へたくそながら、ど~か皆様、お手柔らかにお付き合いの程をお願い申し上げます。


画像


今回から全体塗装に入ります。

実機のレストアのP-39に挑戦したいと思います。

まずは、ホワイトテールと主翼前縁ホワイト塗装です。


しかし、銀のP-39もいいかもね・・・

架空戦隊をやりたいです!



画像


しかし!

ここでズドーンと!オリブードラブ攻撃です!

思いっきり軍用機です・・・(大汗)




画像


もちろん下面色も塗装して、主車輪を取り付けました。



画像


キャノピーは今回は後付けです。

窓枠塗装準備に入ります。

投影方法塗装です。


今回は、マスキングを先に貼り、スタンドの明かりで窓枠モールドを投影して枠をなぞり、一度はがしてデザインナイフで切り取る方法で作業します。

この方法は1/48などの大きいモデルにやる方法です。

かっちりくっくり仕上がるのでいいです。

また、モールド無い場合も極細サインペンで枠取り出来るのでいい方法です。





画像


タイヤを自重変形させて再度取り付け。

画像


プロペラを塗装して、スピナーは黄色にしました。

お洒落です・・・(笑)



画像



いきおい、国籍マークも貼りました。

いきなりアメリカ軍の飛行機になりますね・・・

模型は極初期型のP-400と言う型なのですが、作成予定のP-39は後期型です。

ですので少し雰囲気が違いますがこのままでいきます。(汗)


もう少しで完成します。






現代房総の鉄道とバス 第3回

小湊鉄道バス 白子車庫


新シリーズです。
現代を走る房総の鉄道とバス・・・

名も無き風景を走る今を伝えたい・・・


画像

    
久し振りに、九十九里浜の小湊バス白子車庫に行ってきました。

この界隈の風景がいいんですよ・・・
タイムスリップしますね・・・

貴重なバスターミナルです。


画像


少し離れた所にバスの駐機場がありました。

おもろい・・・

この撮影ポイントの向かえ側に丸ポストあるんですよ!

久し振りに郵便の丸ポスト見ました。

そう言えばこの頃丸ポストやっていません・・・(汗)




画像


白子町には、偉大なる模型屋が一軒あります。

孤高の模型屋、その名は緑川商店!

ローカル地区の鉄道模型店です。


おやっさんとおばちゃんに久々に会ってお話をしてきました・・・(涙)

10年振りくらいです・・・

お元気で何よりでした・・・(涙)

レベルの飛燕が飾ってありましたね・・・泣ける・・・


久々に行って探索していたら、とんでもない物がどかどかありやしたよぉぉぉぉ・・・

めっちゃ欲しいですたい!

銭が!銭が欲しい・・・買いたい・・・(笑)


プラモを一つと、鉄道ジオラマ少々・・・ふははは・・・(謎)







千葉ンプの県内気ままな放浪の旅が始まる・・・





浦安コンボイの模型たち…第96回

第五弾 モノグラム1/48 P-39 エアラコブラ その7



千葉県は浦安市に知る人ぞ知る偉大なる模型店が以前存在していた。

その名はコンボイ!


惜しまれつつ閉店してもう何年経つのだろうか・・・
店長の顔を思い出すたびに涙が流れる・・・

ほとんどの模型をコンボイで購入していた我輩は、今ここにストックしていたコンボイの模型たちを作成する。
ゆっくりですが一つ一つ思いを込めて作りたい。

老眼との戦いで20代の力はほとんど無いが、ノスタルジックに浸りたい・・・

コンボイの店長に時を超えて今想いを伝えたい、ありがとうを・・・



このブログのシリーズは、数年振りに復活した出戻りモデラー奮戦記です。
昔、若い頃はトコトン作りまくってましたが、今はちょい若じじいですので古い模型を作って楽しんでます。(汗)
へたくそながら、ど~か皆様、お手柔らかにお付き合いの程をお願い申し上げます。

画像


胴体接着して下地処理もやっと完了しました!

全ての銀塗装を筆塗りでいきます!


画像


P-39の下塗りの銀は久し振りです。



画像


小物のパネルなど一度全て銀塗装します。

仕上げでのカリカリ攻撃する為です。(笑)

画像


仕上げ前の最後の仮組チエックまできました。


画像


ちょっと!ちょっと!

P-39の銀もいいんじゃないかい!

P-51も銀なので・・・

時期が違うか・・・(汗)




画像


オリーブの世界へようこそなのか・・・




現代房総の鉄道とバス 第2回

外房線 大網機関区


新シリーズです。
現代を走る房総の鉄道車両とバス・・・

名も無き風景を走る今を伝えたい・・・




画像


久し振りに、外房線 旧大網駅に行ってきました!

マルタイが来てました!

たまにはこんな車両もいいかなぁぁぁ・・・




画像


昔の大網駅は良かったんですけどね・・・

ここがスイッチバック運転していたんですから!

信じられん・・・

ゲタ電やキハ17・・・

気動車急行 そと房・・・

それと我輩的には、外房線DE10貨物列車ですかね・・・

追いかけていたんだよな・・・




思い出すな・・・

駅弁もあったよね!

とり弁です!

富田屋の弁当美味かったな・・・

それと夏のホームでのアイスクリーム・・・


しびれたね・・・

遠い昔のお話でした・・・




画像



成東で山武の循環バスを見た!

おもろい・・・



千葉ンプの県内気ままな放浪の旅が始まる・・・




浦安コンボイの模型たち…第95回

第八弾 モノグラム 1/72 メッサーシュミット Bf110 E ホルスト・べッセル その2



千葉県は浦安市に知る人ぞ知る偉大なる模型店が以前存在していた。

その名はコンボイ!


惜しまれつつ閉店してもう何年経つのだろうか・・・
店長の顔を思い出すたびに涙が流れる・・・

ほとんどの模型をコンボイで購入していた我輩は、今ここにストックしていたコンボイの模型たちを作成する。
ゆっくりですが一つ一つ思いを込めて作りたい。

老眼との戦いで20代の力はほとんど無いが、ノスタルジックに浸りたい・・・

コンボイの店長に時を超えて今想いを伝えたい、ありがとうを・・・



このブログのシリーズは、数年振りに復活した出戻りモデラー奮戦記です。
昔、若い頃はトコトン作りまくってましたが、今はちょい若じじいですので古い模型を作って楽しんでます。(汗)
へたくそながら、ど~か皆様、お手柔らかにお付き合いの程をお願い申し上げます。


画像


シートだけです!

たまげましたわい!

シートしかありません!


モノグラムにしてはどうかなと・・・思う所です!

しかし・・・凄すぎる!



画像


おい!おい!おい!

アオシマのプラモじゃないよね!(汗)

ウルトラ久し振りの座席は飛び出し棒だけでやんす!(笑)

目が点に!

表面モールドが凄いだけにこのギャップが凄すぎる!


おもろいが!(笑)




画像


パイロットはそこそこの出来です。

でもこれだけでやんす!

操縦桿もパネル、床もありましぇん!

吹きだしそうです!ぶあっははは・・・


焦るぜ!


画像


キャノピーの透明度は200%で中丸見えでやんした!(大汗)

う~ん・・・

何と表現したらいいのやら・・・

画像


仮組第一段階です。

何もかもが、ピッタンコカンカンでした!

たまげた~!



画像


塗装が楽しみですね・・・

画像



手抜きも見られますが、この模型は手を入れれば入れるほどリアルに仕上がりそうで怖いです。



次は小物等を探ってみます。




浦安コンボイの模型たち…第94回

第八弾 モノグラム 1/72 メッサーシュミット Bf110 E ホルスト・ヴェッセル その1




千葉県は浦安市に知る人ぞ知る偉大なる模型店が以前存在していた。

その名はコンボイ!


惜しまれつつ閉店してもう何年経つのだろうか・・・
店長の顔を思い出すたびに涙が流れる・・・

ほとんどの模型をコンボイで購入していた我輩は、今ここにストックしていたコンボイの模型たちを作成する。
ゆっくりですが一つ一つ思いを込めて作りたい。

老眼との戦いで20代の力はほとんど無いが、ノスタルジックに浸りたい・・・

コンボイの店長に時を超えて今想いを伝えたい、ありがとうを・・・





このブログのシリーズは、数年振りに復活した出戻りモデラー奮戦記です。
昔、若い頃はトコトン作りまくってましたが、今はちょい若じじいですので古い模型を作って楽しんでます。(汗)
へたくそながら、ど~か皆様、お手柔らかにお付き合いの程をお願い申し上げます。


画像


第八弾に突入しました!



モノグラムの1/72って作った事ある人って我輩と同じ世代か・・・
それとも古い模型少年・・・

モノグラムは1/48大戦機が有名ですが、1/72も少ないながら光り輝く珠玉の逸品がある。

その一つがこのメッサーシュミットBf110 双発戦闘機だ!


画像


箱のサイドを見ると、1989年製と印字されています!
やはり、何気に購入していたんですね・・・
26年前の模型になります・・・(汗)


調べると、何と!1967年初版です!

48年前の模型でした!たまげた~!



我輩は、Bf110双発戦闘機だとG型の前の機種が大好きである。

C型、D型、E型・・・

模型だと我日本のフジミのBf110が有名ですね・・・
素晴らしい・・・

G型は夜間戦闘機で有名なのでメーカーもそればかりです(汗)

しかしながらE型のBf109の双発って感じがたまらんですよ・・・

特に第26駆逐航空団第三飛行隊が特に好きです。

Ⅲ/ZG26 です。

部隊記号は3Uです。

北アフリカ・地中海戦線を戦い抜いた第3飛行大隊

中隊は3つに分かれ、7・8・9中隊です。

いいぜ・・・

今回は、第9中隊機にします。

中隊記号は、第7がR  第8がS  第9がTです。



画像


設計図です。

この時代、ハセガワとモノグラムが提携して販売していました!

伝説の模型です・・・




画像


こんなに簡素ながら凄い・・・

余計な事は一切ありません!していません!

が!

このモールド!

いいぜ・・・



画像






画像




画像




画像


このままで輸入されたのか・・・(汗)

画像


おおおおおぉぉぉ・・・

全然違いますね・・・エアフィックスやレベルと・・・(汗)



画像


少ない部品ながらこれで完璧に!

恐るべきモノグラム・・・


画像


スタンドがある!

たまげた!


画像


いや~改めてたまげます・・・



画像


う~ん・・・素晴らしい・・・

画像


この時代からして・・・いいじゃありませんか・・・

48年前ですぜ、旦那!(汗)


さてと・・・


どう料理しようとするか・・・


余りいじくり回しても、仕方ないのでこのまま素直に作成したいと思います。

古いキットはいたわりが大事なのです・・・

それでいいのです・・・



浦安コンボイの模型たち…第93回

第五弾 モノグラム1/48 P-39 エアラコブラ その6




千葉県は浦安市に知る人ぞ知る偉大なる模型店が以前存在していた。

その名はコンボイ!


惜しまれつつ閉店してもう何年経つのだろうか・・・
店長の顔を思い出すたびに涙が流れる・・・

ほとんどの模型をコンボイで購入していた我輩は、今ここにストックしていたコンボイの模型たちを作成する。
ゆっくりですが一つ一つ思いを込めて作りたい。

老眼との戦いで20代の力はほとんど無いが、ノスタルジックに浸りたい・・・

コンボイの店長に時を超えて今想いを伝えたい、ありがとうを・・・





このブログのシリーズは、数年振りに復活した出戻りモデラー奮戦記です。
昔、若い頃はトコトン作りまくってましたが、今はちょい若じじいですので古い模型を作って楽しんでます。(汗)
へたくそながら、ど~か皆様、お手柔らかにお付き合いの程をお願い申し上げます。



画像


大変お待たせしました!

三ヶ月振りのP-39です。(大汗)

その間、レベルの月光、エアフィックスのA20ボストンと浮気してました・・・

仮組をもう一度ばらしてパーツを磨きます。



画像


塗装はいつでもOKです!

画像


操縦席の防弾ガラスをはめ込みます。

忘れる所だった!

画像


右の排気管を取り付けてキャノピー後方の室内板の取付けします。

操縦席も固定します。

画像


主翼後縁の胴体取り付けベロの取付け作成です。
これしないとしっかり固定出来ません。

画像


機首にがん玉重りを固定します。
がん玉三個でした・・・

つぶすと、簡単に入り込みます。


画像


主翼を貼りあわせして、胴体と仮組して合わせ目をヤスリます。

物凄い凹みと隙間です。

ここがこの模型の最大級の欠点です・・・(悲しみ)



画像


もう一度全体仮組してバランスを見ます。

大丈夫そうです・・・


画像


今度は、胴体を接着して翼も合体させます。

塗装は今悩んでます・・・

ホワイトテールの機体にしたいと思います。

スピナーが黄色い奴です!

あれはかっこいいです・・・


ただドアの部隊エンブレムが手書きになるんですよ・・・(涙)

挑戦するかぁぁ・・・!

四つ葉のクローバーと黄色い馬の蹄鉄のマークです!


どうしましょう!(大汗)




浦安コンボイの模型たち…第92回

第七弾 エアフィックス 1/72 ダグラスA20 ボストンⅢ その12




千葉県は浦安市に知る人ぞ知る偉大なる模型店が以前存在していた。

その名はコンボイ!


惜しまれつつ閉店してもう何年経つのだろうか・・・
店長の顔を思い出すたびに涙が流れる・・・

ほとんどの模型をコンボイで購入していた我輩は、今ここにストックしていたコンボイの模型たちを作成する。
ゆっくりですが一つ一つ思いを込めて作りたい。

老眼との戦いで20代の力はほとんど無いが、ノスタルジックに浸りたい・・・

コンボイの店長に時を超えて今想いを伝えたい、ありがとうを・・・





このブログのシリーズは、数年振りに復活した出戻りモデラー奮戦記です。
昔、若い頃はトコトン作りまくってましたが、今はちょい若じじいですので古い模型を作って楽しんでます。(汗)
へたくそながら、ど~か皆様、お手柔らかにお付き合いの程をお願い申し上げます。

画像





A20ボストンが完成して、以前からやりたかったB25とのツーショット撮影!

やっと念願かなって出来ました!

嬉しいです・・・

迫力ある写真にしたく、箱とスコードロンの本と一緒に撮影会しました!(笑)

お楽しみ下さい。


画像


エアフィックス同士の共演・・・

我輩にとってこんな風景は何十年振りな事か・・・

泣ける・・・


画像


1/72の航空機は集めて何ぼの世界だと言う事が改めて認識出来る瞬間でした。

ありがとう!エアフィックスよ・・・

そしてコンボイの店長よ・・・


画像


エアフィックスの世界にようこそなのです・・・


画像


エアフィックスの逆襲が今始まっている・・・

画像


エアフィックスで今後作りたい思ってるのは・・・

何かな・・・

グロスターグラジエーターもいいですね・・・

サンダーランド飛行艇!でかい・・・

新型のブリストル ボーファイターが今一番気になる模型ですね!



画像


エアフィックスはここ数年、自前の模型のリニューアルを進めています・・・

何時の日か、全てのシリーズを新型金型で出すのですかね・・・

出せば、次の100年まで大丈夫でしょうか・・・(汗)

永遠なるエアフィックスなのか・・・




画像


エアフィックスがあって、レベルがあって、良かった・・・



遠い昔のフロッグ・・・マッチボックス、エレール・・・

そしてモノグラム・・・

消えて行った懐かしいメーカー


我日本のハセガワ、タミヤ、アオシマ、フジミ・・・


頑張れ!


画像


模型メーカーに一言



存在感ある模型が一番です。

設計図も現代的にカラー化にしていただきたいです。

そして超精密による高級高額模型なんて要りません!


高くて買えません、買いません・・・

誰にでも買う事が出来る精密な模型を販売して下さい。


デカール質をもっと、もっと高品質にして長持ちできる技術を研究して下さい!

また、模型人の強い願望でメーカーでデカール作成サービスをやってください。
今の技術で出来るはずです。

切に願います・・・


画像


さてさてと・・・



次回は、遅れている第五弾モノグラムのP-39 1/48再開です!(大汗)
色買ってきました。


それと、今回第八弾も同時進行で何と!同じくモノグラムの1/72ドイツ メッサーシュミットBf110 Eです!


お楽しみに・・・






浦安コンボイの模型たち…第91回

第七弾 エアフィックス 1/72 ダグラスA20 ボストンⅢ その11




千葉県は浦安市に知る人ぞ知る偉大なる模型店が以前存在していた。

その名はコンボイ!


惜しまれつつ閉店してもう何年経つのだろうか・・・
店長の顔を思い出すたびに涙が流れる・・・

ほとんどの模型をコンボイで購入していた我輩は、今ここにストックしていたコンボイの模型たちを作成する。
ゆっくりですが一つ一つ思いを込めて作りたい。

老眼との戦いで20代の力はほとんど無いが、ノスタルジックに浸りたい・・・

コンボイの店長に時を超えて今想いを伝えたい、ありがとうを・・・





このブログのシリーズは、数年振りに復活した出戻りモデラー奮戦記です。
昔、若い頃はトコトン作りまくってましたが、今はちょい若じじいですので古い模型を作って楽しんでます。(汗)
へたくそながら、ど~か皆様、お手柔らかにお付き合いの程をお願い申し上げます。


画像


A20完成しました!

やりましたよ~!店長!


長年の完成の夢・・・

嬉しいです。



画像


さて、最後は迷彩塗装です。

迷彩治具も作りましたが、ほとんどフリーハンド迷彩を吹きました!

腕はまだ衰えていませんでした・・・(大汗)

しかし、イギリス軍はなんでこうまでして徹底的に迷彩なんですかね・・・



画像


下面エイザーブルー!

まぶしいぜ!

脚カバーを取り付けました。

終わりが近づいてきましたね・・・

ウエザーリングも少しやります。

画像


KITのデカールは死んでました・・・(涙)

ラウンデルの赤が・・・

こわいですね・・・怖いですね・・・

なんでなんですかね・・・

こわいですね・・・


別のKITのデカールを使用しました。



画像


手書きで機体個人記号を書きます。

Vにしました。

ビクトリー!


半艶のコートを吹いて完了です。

部隊マークは後日描く事にします・・・



画像


キャノピーのマスキングはがしです!

パイロットが見えてきました!

ボストン中尉です。

次の偵察席にハボック軍曹がいるはずです。((笑)



画像


プロペラシャフトにグリスを注入します。(汗)

画像


新品の機体はちょっとねぇぇ・・・

ですので、少し使い込まれた機体にします。

リアルになるんですよね・・・

不思議ですね・・・


画像


ウエザーリングも程々にやらないととんでもない事になりますから注意です。


画像


さりげなく汚すのが一番です。



画像


何か良いですよね・・・A20って!

新型金型で作りたいです。

画像


最後は、アンテナを金属で作り塗装して取付け。

アンテナ線を張ったらフニッシュです!

やった!

画像



さて撮影会をやらかすか!


次回は面白撮影会でA20は終わりです。


エアフィックスのA20 ボストンかなり楽しめました。

エアフィックスマジックでしたね・・・

リアルです。



今回の作成での事故報告です。

① 右主翼の取付け角度が少し悪かった。

② 空気取り入れ口フラップが二度も取れた。

③ 右プロペラが折れた。

④ 左右の主脚柱が折れた!

⑤ 編隊灯を忘れた。

⑥ 前車輪の取る付けがやや悪い。

⑦ 前車輪の追加支持棒の位置が悪かった。


以上です。

まだまだ駄目ですね・・・(汗)





浦安コンボイの模型たち…第90回

第七弾 エアフィックス 1/72 ダグラスA20 ボストンⅢ その10




千葉県は浦安市に知る人ぞ知る偉大なる模型店が以前存在していた。

その名はコンボイ!


惜しまれつつ閉店してもう何年経つのだろうか・・・
店長の顔を思い出すたびに涙が流れる・・・

ほとんどの模型をコンボイで購入していた我輩は、今ここにストックしていたコンボイの模型たちを作成する。
ゆっくりですが一つ一つ思いを込めて作りたい。

老眼との戦いで20代の力はほとんど無いが、ノスタルジックに浸りたい・・・

コンボイの店長に時を超えて今想いを伝えたい、ありがとうを・・・





このブログのシリーズは、数年振りに復活した出戻りモデラー奮戦記です。
昔、若い頃はトコトン作りまくってましたが、今はちょい若じじいですので古い模型を作って楽しんでます。(汗)
へたくそながら、ど~か皆様、お手柔らかにお付き合いの程をお願い申し上げます。

画像


風防の取付けが終了して、マスキング貼りも終了しました!

実に6時間掛かりました・・・(汗)

のんびりマスキングです・・・


いよいよ全体塗装に入ります。

画像


一気に下面エイザーブルー吹きつけました!

大昔のフロッグのブリストルボーファイター以来のエイザーブルーです!

北アフリカもいいな・・・


画像


今度は上面のミドルストーンから迷彩に入ります。

エァーブラシ前の下塗りを薄く塗り、迷彩パターンの確認をします。


画像


この色は新鮮ですね・・・

日本にはない色ですね・・・

地中海方面の各国の機体も面白そうだな・・・

この地域は我輩は未知の世界です。(汗)

勉強しないと駄目ですね・・・



画像


大体のパターンです。

本塗装で吹きつけるとリアルになるんですよね・・・

不思議です。


画像


今度はダークアースを薄く塗り、当りを付けていきます。

全体のバランスを見るにはこれが一番ですね。


久し振りのイギリス軍迷彩塗装です。

楽しみたいです。


部隊は南アフリカ軍の第24爆撃隊を予定しています。




浦安コンボイの模型たち…第89回

第七弾 エアフィックス 1/72 ダグラスA20 ボストンⅢ その9




千葉県は浦安市に知る人ぞ知る偉大なる模型店が以前存在していた。

その名はコンボイ!


惜しまれつつ閉店してもう何年経つのだろうか・・・
店長の顔を思い出すたびに涙が流れる・・・

ほとんどの模型をコンボイで購入していた我輩は、今ここにストックしていたコンボイの模型たちを作成する。
ゆっくりですが一つ一つ思いを込めて作りたい。

老眼との戦いで20代の力はほとんど無いが、ノスタルジックに浸りたい・・・

コンボイの店長に時を超えて今想いを伝えたい、ありがとうを・・・





このブログのシリーズは、数年振りに復活した出戻りモデラー奮戦記です。
昔、若い頃はトコトン作りまくってましたが、今はちょい若じじいですので古い模型を作って楽しんでます。(汗)
へたくそながら、ど~か皆様、お手柔らかにお付き合いの程をお願い申し上げます。



画像


風防の仕上げに入りました。

仮組から分かっていましたが、かなり合いが悪いです・・・(涙)
仕方ないですね・・・52年前の模型ですから。(大汗)

プラ板やら伸ばしランナーで隙間を埋めていきます。
面倒ですが仕方ありません。

機首のガラス面も胴体との合いが今一つです・・・




画像


風防枠は、一度黒で塗りその上から銀を塗って塗装準備完了です。(大汗)

今度は迷彩塗装ですから、三回も塗ります!(滝汗)(笑)


消えたスジ彫り、リベット打ちもほぼ終わりました!



画像


尾翼のピトー管の金属作り、アンテナ取付け基部リング付け、アンテナ柱の金属化、ブレーキパイプ取付けと細かい小物造りです・・・

古い模型なのでさっぱりしすぎで、何もありません・・・(汗)


画像



えっ!


たまげた!

我輩の愛用している筆がいきなり折れた!


どうしたんんだよ!

(大汗)


ううううう・・・

完璧に直してやるぜ!


やるぜ!

この筆と30年近い付き合いだからね・・・
粗末に出来ません、我輩が死ぬまで使い続けます・・・

画像



色作りました!

イギリス軍の北アフリカ、地中海戦線用トロピカル迷彩です。

機体の下面色はエイザーブルーと言う空色なんです!

これ単品で売ってないんですね・・・(悲しみ・・・)


我輩のイメージで作りました。

元の色はもっと濃い色なんですが、我輩は少し薄くして空色にしました。むふふ・・・



どうかなぁぁ・・・楽しみです。

今回はエアーブラシで塗装したいと思います。




いすみ鉄道に行こうぜ!俺たちの房総里山キハ物語 第734回

8月15日終戦記念日に乗りに行ってきました!その2



久し振りに、いすみ鉄道に行ってきました。
楽しかった・・・
暑かった・・・(笑)

ちょっとだけど撮影しましたのでお楽しみ下さい。

今回同行してくれた、急行うち房そと房さん、R28さんお疲れ様でした。

画像

久々のキハ~!

青堀駅に到着しました・・・?



画像


大多喜に到着したキハです。(笑)

これから転線して中野行きになります。


うちうみです!

やった!

これから房総西線 安房鴨川まで走ります・・・



画像


う~む・・・凄い・・・

何回乗っても凄い・・・

ここは・・・上総湊?

いや・・・

浜金谷・・・保田・・・岩井・・・

海水浴に行くか!

浮き輪買いに行こうっと!

水中メガネ売ってるかな・・・



画像


転線してきました。

全国から乗りに来ています!

総武本線飯岡です・・・

いや・・・外房線太東・・・八積・・・上総興津・・・

安房小湊まで走ります!


画像



う~ん・・・いい・・・

サボ千葉県シリーズやろうよ!




画像


勝浦駅一番線です・・・

いや・・・大網駅一番線・・・おおおおおお・・・

とりべんとアイスクリーム買わんといけんばい!

10分停車時間あるから、ターンテーブル見に行こうぜ!

丁度、86貨物列車が来てるよ!

やったぜ!




成田線下総神崎・・・佐原・・・小見川・・・

成田駅で買った、とんかつ弁当そろそろ食べるか!

銚子まで走りますよ!


早く銚子電鉄に乗りたいな!



画像


ど~こだ!

むはは・・・



画像


成東駅に到着しました・・・(笑)


いや・・・長者町駅に到着しました・・・5分停車です・・・むふふ・・・


八街駅の次は日向駅です・・・

日向では貨物列車との交換で10分停車します・・・


東金駅です・・・

九十九里鉄道、上総片貝方面はここで乗り換えです。

次の上総片貝行きは11時22分発です。


画像


まもなく五井・・・五井・・・五井駅からは小湊鉄道線上総中野行き12時34分発に接続します・・・

画像


一日中キハに揺られていると・・・

子供の頃のキハを思い出す・・・


ふざけていたら、大原駅に到着しました。

お昼ご飯タイムは、駅前食堂のふじやさんで食事します。

マスターに会いに行きます。

画像


今回は、生姜焼き定食にしました。

梨ありがとうございました。

画像


何と!マスター!

プラモデルやってました!

ゼロ戦とコルセアが何と!店のメニューサンプル棚に!

たまげた!

やる~!マスター!


画像


やば!やば!


発車一分前ですたい!

房総西線 館山駅一番線です!(笑)



画像


おおおおおおおおおおお!

いい!


いいんだよね!

さすが社長!

いい!

ここは館山駅なんです!(笑)



画像


富浦駅に到着しました!

いやっほ~!

(笑)




画像


キハレストランんて何だべか・・・(笑)

ばあちゃんにはわからんとよ・・・(笑)

孫と行くべ・・・

画像



キハ28は広いなぁぁ・・・


もう直ぐ海が見えて来るよ!





画像



夏のキハ・・・

けだるい午後のキハ・・・

キハのエンジンは子守唄の様に心地いい・・・

そして深い眠りに・・・

目が覚めたらそこは安房鴨川・・・


いい!

いい!



画像


目が覚めたら上総湊に着いた・・・

ここで降りて、バスで海を見に行きます・・・


白いワンピースの素敵な女性がこの駅に降り立ちました・・・


ここまで妄想の世界で過ごせる自分がこわい・・・(笑)






画像



いきなり現実の世界に切り替わりました・・・(汗)


凄い一日でした・・・

大多喜駅からまたまた帰りも、青バスで帰りました。


外房線茂原駅・・・

家に帰ります・・・


ありがとう・・・いすみ鉄道のキハよ・・・


最後の夏になるかもしれないキハ・・・



ありがとう・・・


いすみ鉄道に行こうぜ!俺たちの房総里山キハ物語 第733回

ばかやろう~!



横沢の踏切で脱輪した車とキハ52-125号機が激突!

車は大破!

キハは小破?


画像






んんんんんん・・・

何だと!ばかやろう!

こんな所に入ってきて、脱輪するんじゃね~よ!

ふざけんじゃね~よ!

キハを傷つけやがって!

許さん!(激怒!)


どこのばかやろうだよ!

全くの話が本当に・・・


こんな輩はいすみ鉄道に近づくんじゃね~よ!


まったく怒りが収まらんばい!


社長のブログを見てたまげすぎて、怒りが本当に収まらんばい!



画像





この踏切は林業用の小さな踏切で、地元でもこの土地の地主しか使用しない静かな場所なのだ。

踏切のアプローチはやや急な坂道で、頂上が線路で踏切に入る手前がカーブで進入する厳しいポイントなのである・・・

かなり熟練した土地勘のある人じゃないと無理な所なのだ!

なんで無理して進んで入って来るのか本当に分からんばい!


本当にやめて下さい!余計な事をしないで下さい!

無理な事をする人は、いすみ鉄道に来ないで下さい!

お願いします。


マジで!


画像



まったく、このくそ暑い中!

事故調査!キハの修理!

乗客への迷惑!

キハの運休!


この輩に、キハ58を買っていただきましょうよ!

マジで!


鹿児島じゃないけど、我輩の頭の中は噴火爆発レベル100をぶっちぎって、すでに噴煙上げて大爆発しているのである!