浦安コンボイの模型たち…第199回

第二十七弾 レベル1/72 スピットファイヤー その6

栄光なる僕らのレベル
ファイターシリーズ!



お待たせしました。
ようやく飛行機プラモデルを復活します・・・

何から始めるか思案してまして、やっぱり懐かしい模型と言えばレベル!
小学校からたたき上げて、体に染みついた模型はレベル・・・(汗)
あの頃を思い出しながらレベルのファイターシリーズを作っていきたいと思います。

50代以上の方は一度は作った事があるレベルファイターシリーズ!
しびれたね・・・
大昔のプラモデルなので、今更これをとことんいじくり回しても意味がありません。
いたわりながらそのまま作りたいです。(笑)
見栄え重視で進みたいと思います。
どうかよろしくお願い申し上げます。


画像


休みの度に天気が悪くて残念です・・・

しかしながら頑張って塗装しました。

マスキングテープを貼り、迷彩塗装を久しぶりにやります!

画像


今回も筆塗りに挑戦です。

リハビリに丁度いいサイズです・・・


しかし雨で湿気が凄い!

ストーブを燃やして、白く濁る白色化を防ぎます。


さてさて、迷彩ラインの当たりを付けます。
今回は、昔の週刊エアークラフトから参考としました。

やや疑問符ですが進めていきます。



画像


まず、茶色のダークアースからゆっくりとパネルライン毎に塗ります。


画像


ダークグリーンも2回目に入ります。

画像


3回目は綺麗に仕上がってきました。

イギリス機の迷彩は境目がボケて無いんですよね・・・(汗)
意外とくっきりしています。

日本機とは大違いです。

画像


プロペラとキャノピーを乗せて全体を見ます。

まあまあかな・・・



画像


プロペラに黄色い線を入れました。


まだまだやる事が残ってますが、次回で完成させたいです。



次回もお楽しみに・・・




この記事へのコメント

この記事へのトラックバック