いすみ鉄道に行こうぜ!俺たちの房総里山キハ物語 第748回

2016 いすみ鉄道撮影復活祭! その4



半年振りです・・・
ようやく今年のいすみ鉄道応援撮影会が出来ました!

長かった・・・

いすみ鉄道社長、大変お待たせしました。
いよいよ千葉ンプの、復活いすみ応援ディスカバージャパン!
小湊同様後ろからサポートしていきます。



いすみ・大多喜は空気が違うますねぇ・・・

川のせせらぎを聞いていると、心が安らぐ・・・

原っぱの落ち葉のじゅうたんの上でお昼寝・・・

鳥の声がこんなにも大きく聞こえるものなのか・・・

カワセミが飛んでいました。

野生動物と出会える確率が大きい、いすみ界隈・・・


今日一日、素敵な空間の中を過ごす事が出来ました。
ありがとうございます、いすみ鉄道よ・・・

数回に分けてUPします。
お楽しみに!



画像



山神様が住んでいると言う、白岩の上にやって来ました。

ここはまるで昭和40年代の陸羽東線・・・

いやっ・・・

磐越東線・・・

そんな貴重な昭和的風景が残る房総の山里を、キハは走り抜けていきます・・・




そんなまだ肌寒い3月弥生の空の下。

我輩は枯れた草原の中で、うたた寝しながらキハを待つのであった・・・



気持ちいいなぁぁぁ・・・

原っぱに寝転ぶと疲れが空に消えていくようだ。

枯れた草の匂いが懐かしく感じる。

ウグイスの鳴く声と、アオジと言う野鳥の声だけが耳に入って来る。

渓流のせせらぎの音は少し離れているのでここまで届かない・・・


あんなに慌ただしく生活している毎日の自分が、なんであんなにも激しく動き回れるのかと不思議な感じで誰かがささやいている。

ここでゆっくりと時間が来るまでお休み、と・・・


ここに一人でいると、都会の慌ただしい忙しい毎日の仕事があほらしくなってくる・・・

なんでこんなにも枯れた草が暖かいのだろうかと思いながら、いつの間にか寝てしまうのであった。



キハのエンジン音で起こされて、現実に一気に戻ってしまった。

あああぁぁぁ・・・

あと少しこの夢を見ていたい、子供の頃に遊んでいた近くの森の中のような錯覚が・・・








いすみ鉄道に行こうぜ!俺たちの房総里山キハ物語 第747回

2016 いすみ鉄道撮影復活祭! その3



半年振りです・・・
ようやく今年のいすみ鉄道応援撮影会が出来ました!

長かった・・・

いすみ鉄道社長、大変お待たせしました。
いよいよ千葉ンプの、復活いすみ応援ディスカバージャパン!
小湊同様後ろからサポートしていきます。



いすみ・大多喜は空気が違うますねぇ・・・

川のせせらぎを聞いていると、心が安らぐ・・・

原っぱの落ち葉のじゅうたんの上でお昼寝・・・

鳥の声がこんなにも大きく聞こえるものなのか・・・

カワセミが飛んでいました。

野生動物と出会える確率が大きい、いすみ界隈・・・


今日一日、素敵な空間の中を過ごす事が出来ました。
ありがとうございます、いすみ鉄道よ・・・

数回に分けてUPします。
お楽しみに!


画像


西畑川渓谷にやって来ました。

我輩がこよなく愛する渓谷です・・・

春から初夏・・・

秋の紅葉・・・

厳冬期の冬の渓谷・・・


いつ来ても美しき風景に心安らぐ・・・





画像


房総は春まっしぐらです!

山里の春も足早です。






画像



高山本線のような西畑川渓谷・・・

美しい・・・



減水期だけの祝福がここにあります。




次回もお楽しみに・・・


いすみ鉄道に行こうぜ!俺たちの房総里山キハ物語 第746回

2016 いすみ鉄道撮影復活祭! その2



半年振りです・・・
ようやく今年のいすみ鉄道応援撮影会が出来ました!

長かった・・・

いすみ鉄道社長、大変お待たせしました。
いよいよ千葉ンプの、復活いすみ応援ディスカバージャパン!
小湊同様後ろからサポートしていきます。



いすみ・大多喜は空気が違うますねぇ・・・

川のせせらぎを聞いていると、心が安らぐ・・・

原っぱの落ち葉のじゅうたんの上でお昼寝・・・

鳥の声がこんなにも大きく聞こえるものなのか・・・

カワセミが飛んでいました。

野生動物と出会える確率が大きい、いすみ界隈・・・


今日一日、素敵な空間の中を過ごす事が出来ました。
ありがとうございます、いすみ鉄道よ・・・

数回に分けてUPします。
お楽しみに!



画像


ここは・・・八高線・・・?

いや・・・

水郡線・・・?


何言ってるんですか!いすみ鉄道ですよ!

えっ!




千葉県は房総山の中・・・

いえ、いえ、房総里山の中なんです・・・

夷隅川を渡るキハたち・・・

さてさて、春本番前のいすみ鉄道応援歌を皆で歌おうじゃないか!


行こうぜ!俺たちの房総里山いすみ鉄道!




画像


ねっ!

画像



ねっ!(汗)


だから~(汗)


八高線じゃないって言ってるじゃないですか!(笑)


皆さん~!是非乗りに来てください!
お待ちしています。





次回に続く・・・(笑)







いすみ鉄道に行こうぜ!俺たちの房総里山キハ物語 第745回

2016 いすみ鉄道撮影復活祭! その1


半年振りです・・・
ようやく今年のいすみ鉄道応援撮影会が出来ました!

長かった・・・

いすみ鉄道社長、大変お待たせしました。
いよいよ千葉ンプの、復活いすみ応援ディスカバージャパン!
小湊同様後ろからサポートしていきます。



いすみ・大多喜は空気が違うますねぇ・・・

川のせせらぎを聞いていると、心が安らぐ・・・

原っぱの落ち葉のじゅうたんの上でお昼寝・・・

鳥の声がこんなにも大きく聞こえるものなのか・・・

カワセミが飛んでいました。

野生動物と出会える確率が大きい、いすみ界隈・・・


今日一日、素敵な空間の中を過ごす事が出来ました。
ありがとうございます、いすみ鉄道よ・・・

数回に分けてUPします。
お楽しみに!


画像



夷隅川を渡るキハ・・・

元気だったかい・・・

美しき風景の中を鉄橋を渡るキハ


今日ここに来て良かった・・・




画像


新型も元気いっぱい!



画像


菜の花が咲いていました。

春ですね・・・

春なのです。


千葉県は春が来ました・・・


画像


おやおや面白そうな2連の列車がやって来ました。



画像


初めまして!

ここで君に会えるだなんて!

嬉しいな・・・

今日一日良い事がありますように・・・





画像



素敵な空間の国吉駅・・・

優しい気持ちになります・・・




全国の皆さま!是非乗りに来てくださいね!
お待ちしています。


次回もお楽しみに・・・



浦安コンボイの模型たち…第142回

第十七弾 アビエーション ウースク(AV-USK) 1/72 メリジオナリRO-43 その4



イタリアの観測機見参!


2016年度始まりました!
今年も模型を楽しんでいきたいと思います。

昔、浦安にあった偉大なる模型店 その名はコンボイ・・・
店長の顔を思い出すたびに涙が流れる・・・

さぁ~!作ろう!
俺たちのプラモデル!


画像


主翼を固定します。

ここまで来ました・・・


まだまだ・・・先は長いです。


翼と胴体が合体するとホッとしますね・・・



画像


フロートの真鍮パイプの支柱は叩いて平べったくしました。

少しリアルになったかな・・・?

画像


ここでまたまた銀塗装を薄く塗ります。



画像


まだまだ傷がありますね・・・(涙)

簡易模型は難しいです。


画像


小物も塗ります。


画像


さてと、仮組します。


画像


どうかな・・・



画像


何とかここまでたどり着きました・・・

面白いですね、プラモデルって!

形になる事の喜びを思います。


しかしここからがスタートになります。(汗)

やっとスタートなのです・・・





画像


ここから今度は、支柱、張り線、補助フロート、キャノピー、塗装、マーキング・・・

一つ一つ仕上げていきます。



次回もお楽しみに!






浦安コンボイの模型たち…第141回

第十七弾 アビエーション ウースク(AV-USK) 1/72 メリジオナリRO-43 その3



イタリアの観測機見参!


2016年度始まりました!
今年も模型を楽しんでいきたいと思います。

昔、浦安にあった偉大なる模型店 その名はコンボイ・・・
店長の顔を思い出すたびに涙が流れる・・・

さぁ~!作ろう!
俺たちのプラモデル!


画像


さてと、コックピットを組んで胴体に入れてみます。

ここも小物があって大変な場所です。

後部機銃をどうするかなぁぁぁ・・・


画像


翼などに張り線用の穴をピンバイスで先に開けときます。

沢山あるんですよぉぉぉぉぉ・・・(汗)

物凄い数です・・・


画像


今度はメインフロートの支柱の作成です。

強度も考えて、真鍮パイプにして、中にエナメル線を通します。



画像


寸法を測り、切り出して仮組してみます。

画像


う~ん・・・少し先が見えてきましたね・・・



画像


下翼だけだと妙ですね・・・(笑)


画像


キャノピーも付けてみます。


画像


後ろからです。

画像



上翼が来るとこんな感じです!

来た~てな感じですね!



次回もお楽しみに・・・

浦安コンボイの模型たち…第140回

第十七弾 アビエーション ウースク(AV-USK) 1/72 メリジオナリRO-43 その2



イタリアの観測機見参!


2016年度始まりました!
今年も模型を楽しんでいきたいと思います。

昔、浦安にあった偉大なる模型店 その名はコンボイ・・・
店長の顔を思い出すたびに涙が流れる・・・

さぁ~!作ろう!
俺たちのプラモデル!


画像


プロペラは、さや管方式にして差し込みました。

雰囲気を見ます。



画像


ここでこの模型の最大級の難所に差し掛かりました!

上翼は左右で別れて胴体の接着するんです!(大汗)

マジか・・・

かなり面倒な作業にです。

ハセガワやタミヤならここは一発仕上げで胴体に差し込みますね・・・(涙)


位置決めして、金属線を差し込む穴を開けます。




画像


位置決めでエナメル線0.5ミリを差し込みます。


こんな事するの久しぶりです・・・


画像


翼にも穴を開けて仮組して様子を見ます・・・



画像


どうですかね・・・

こんなもんで良しとします。



画像


尾翼も金属線を入れて仮組してみます。



画像


だんだんと形になりますね・・・



画像


キャノピーはヒートプレスです。

マジックで枠をなぞり、見やすくします。

切り出しは、モーターツールの出番です!

一発仕上げですので失敗は許されません・・・!




画像



次は。胴体の筋彫りです。

厄介ですが、これをやらないと次に進めません。

図面から線を引いていきます・・・

0.5ミリのシャーペンで十分です。

切り出しは、薄刃のこぎりです。(ハセガワのツール)

これが一番です、最高ですね!工具部門で表彰したいくらいです。

それとリベットも打ち込みます。(汗)

1/72ですので軽く穴をけがき棒でやらかします。


画像


マスキングテープでガイドして筋彫りします。

焦らないで、一本一本引いて完成を目指します。

のんびりやるかぁぁぁ・・・(笑)



画像


翼もエルロン・フラップ・発電機・・・

羽布張り表現です・・・

これが超~難しい・・・


どうしたもんかなぁぁぁ・・・

新しい技法を取り入れるとするか・・・(汗)

自分イメージ通り出来ればいいんですけどね・・・


難しいです。


悩む・・・




画像


一旦ここで、銀塗装して、キズや凹みのチェックします。

簡易模型なので大変な騒ぎです。


でもこれが楽しいんですよ・・・

第一段階まで来ましたね。


ホッとします。




画像



簡単そうに見えますが、かなり合いが悪いです・・・(涙)

この場合上を基準にします。


段々と航空機工場になって来たぞ~!

次は、メインフロートですね・・・
支柱は強度を考えて金属で作り直す予定です。




次回もお楽しみに!






浦安コンボイの模型たち…第139回

第十七弾 アビエーション ウースク(AV-USK) 1/72 メリジオナリRO-43 その1



イタリアの観測機見参!


2016年度始まりました!
今年も模型を楽しんでいきたいと思います。

昔、浦安にあった偉大なる模型店 その名はコンボイ・・・
店長の顔を思い出すたびに涙が流れる・・・

さぁ~!作ろう!
俺たちのプラモデル!



画像



予定では、瑞雲の予定でしたが色が無い事に気が付きませんでした!(大汗)
濃緑色です・・・(涙)

しばらく日本海軍機を制作してない付けが回ってきました・・・こわっ!
お店に買いに行かねば・・・(涙)


そこで、思案の結果!(笑)
先日、第125海軍航空工廠 第三格納庫を物色中に発見したイタリアの水上機の出番と相成りました。

イタリアの水上機・・・?
そんなのあったかな・・・と思う方がほとんどだと思います。
あまりにも地味すぎて忘れらられた存在です!

自分は大好きです!この飛行機は・・・
イタリア海軍の戦艦や巡洋艦に搭載された水上観測機です。

渋い・・・

前回のロシアの観測機と同じ感じです。
日本で言えば、零式観測機ですね!(笑)


さてさて、どうなる事やら早速始めたいと思うます。






画像


何年前に購入したのかも忘れてしまいました・・・
96年位かな・・・(汗)

21年も前ですか・・・(大汗)

しかし・・・

アメリカの簡易インジェクション キットメーカーです。
アビェーション ウースク (AV-USK)

知る人ぞ知る簡易メーカーですね・・・
今でも有るのですかね・・・

その頃流行っていた、模型になってない航空機を出していたメーカーで零式観測機とか九五式水偵とか出していましたね・・・
九五はたしかどこかにあったな・・・(汗)

水上機が好きな我輩はその頃購入したんですね。
少し手を付けて箱に仕舞ったんです。(汗)


久しぶりに箱から出してプラケースに入れて作成準備OKです!



画像


う~ん・・・どうですかね・・・

一抹の不安が・・・(笑)

簡易ですからプラのかたまりですね・・・

こわっ!

大丈夫なのか・・・

しかし完成させて成仏させてあげなければいけません!




画像


かたまり軍団です・・・(笑)

久しぶりだな・・・簡易は・・・

手ごわそうな模型です。


メインフロートは反り返ってますからね・・・
接着ピンやダボはありません・・・そのまんまムクです!

怖いですね・・・怖いですね・・・(笑)

胴体の偵察用窓は透明プラ板で入れ直してます。
そして少し筋彫りして終わってました。



画像


フロートは接着面を平らに削って、重りのがん玉を入れました。


画像


補助フロートもペーパーで平らに削り直します。



画像


そして接着します。


画像


メインフロートも接着します。

少しだけ反りが有るので、大型クリップでがっちり付けます。(汗)

いや~簡易ですね・・・


画像


胴体をチエックします。

まあまあかな・・・

後で削り込みですね・・・
もう簡易なので慌てず、ゆっくりやります。

筋彫りの準備します。



画像


尾翼は芋付けです・・・(汗)

取り付けピンすらありません・・・(笑)

ここはいつも通り金属線を埋め込み強固接着します。


画像


下翼です・・・

う~んどうですかね・・・

ガルウィングなんですね!知らなかった・・・

しかしちょっとでかい・・・(汗)

このままでいきます・・・


画像


なんとも・・・

イモです・・・

お前はコルセアかぁ!

てな感じですね・・・(笑)




画像


まぁ・・・削り合わせですね・・・(涙)






画像


エンジンとカウリングです。

エンジンがしょぼい!

仕方ないですね・・・(笑)

手軽に接着出来るように寸法を測り仮取り付けしました。

カウリングはいつもながらの筋彫りしなくては・・・

排気管が別なんですよ・・・
しかもむき出し!

怖いですね・・・怖いですね・・・(笑)

どうなりますかね・・・


もう全部作り直さないといけませんね・・・




画像


こんなの今時、作ってる輩がいるのかな・・・?

と、やや途方に暮れる我輩なのであった・・・(汗)



でもこんな事でめげませんよ!

ガンバ!



次回に続く・・・




浦安コンボイの模型たち…第138回

第十六弾 Aモデル 1/72 KOR-1 その2



ロシアの観測機見参!


2016年度始まりました!
今年も模型を楽しんでいきたいと思います。

昔、浦安にあった偉大なる模型店 その名はコンボイ・・・
店長の顔を思い出すたびに涙が流れる・・・

さぁ~!作ろう!
俺たちのプラモデル!


画像


ベリエフ KOR-1完成しました!


やったよ~!コンボイの店長!

やったよ~・・・(涙)

出来た!


これで今年3機目です。



画像


さてと、今回は最後の作成です。
完成を目指します!

塗装が終わりましたので、今回は面倒な張り線です。





画像


いつもは、真鍮線の0.2ミリで仕上げるのですが。

もう在庫が少ないので、今回は0.3ミリの針金で挑戦しました!(汗)

意外と安上がりで、雰囲気は十分です。

これからもこれでいいかな・・・

針金100円ですから・・・(笑)

真っすぐ引くのが大変ですが、これもありかなと・・・


自分満足度100%です。


我輩は基本お金を掛けずに作成したいと思います。





画像


ミラクル・サーカス工作で何とか出来上がりました!

やった~!

面白かった!

短時間作成方法をやりながら実践してみました。
面白い方法を編み出しましたよ!



画像


どうですかね・・・

まあまあでしょ!

画像


雰囲気!雰囲気!

十分です。

プロの方は、穴を開けて釣りのテグスを通して仕上げるそうです。



画像


デカールをやっと見つけました・・・

もうこれが大変な騒ぎです・・・(笑)

画像


えっ!?

うそっ!


むくのまんまで・・・全部一面デカールで切り出しがありません!

マジか~!

大昔のプラモデカールですよこれ!


たまげた・・・(大汗)





画像


仕方ないので、一枚、一枚、切り出します・・・


デザインナイフフル稼働ですたい!



画像



切り出し完了!

プラケースにテッシュを入れて、水を入れてデカールを乗せます。

これが一番安心で、精神衛生上落ち着きます・・・

デカールが無くならないし、デカールののりが無くならないんですよ・・・

しかも作業しやすい!



皆さんはどうやってますか?






画像


赤星です・・・

いきなりロシアの飛行機になりますね・・・




画像


ロシアの飛行機は初めて作ります。

しかし小さくて大変ですが面白い模型です。


昭和40年代の頃の模型みたいですよ・・・

ノスタルジックです・・・





画像


やった~!終わった~!

後は、アンテナ線を張ってフィニッシュです!


画像



完成しました!

やった~!

箱絵と同じポーズで記念写真!(笑)

箱と同じ4号機にしました。

ロシアの飛行機は無知で全然分かりません・・・

どこの部隊かさっぱり分かりません。

ちゃん・ちゃん・・・



バルトかな・・・?



画像



今回は塗装でのウェザーリングしました。

渋い・・・



画像


エンジン掛けてみました!

一発でした!

いいエンジンです!


二枚羽のプロペラがいい・・・



画像



なんか・・・かっこいいな・・・


もうちょっと気合い入れればよかったかな・・・(汗)

まぁ・・・この位にしときましょ・・・


いじくり回すと完成しなくなりますから、程々でいいんです。




さてと。

瑞雲も塗装前まで来ています。

P-61は仮組途中です・・・


またまた臨時に突き進むかな・・・




次回もお楽しみに!



浦安コンボイの模型たち…第137回

第十六弾 Aモデル 1/72 KOR-1 その1



ロシアの観測機見参!


2016年度始まりました!
今年も模型を楽しんでいきたいと思います。

昔、浦安にあった偉大なる模型店 その名はコンボイ・・・
店長の顔を思い出すたびに涙が流れる・・・

さぁ~!作ろう!
俺たちのプラモデル!


画像



ちょっと、瑞雲とP-61はお休みです。


我、格納庫を整理中出てきました!

色々と他にもあったが、制作中の物がそのまま忘れらられて放置してあった。

以前は、ソビエトと言っていたロシアの飛行機が出てきたのである。

何年前購入した物か忘れてしまったが、恐らく10年位前か・・・(汗)

珍しいロシアの水上機なので買ったのを覚えている。


もう少しで完成なのに、途中でやめちゃったんですね・・・

今回は、臨時にこいつを仕上げたいと思います。






画像


我輩は、模型製作中の物は、全てケースに入れて保管管理している。



画像


蓋を開けたら、煙ではなく、模型が出てきた!(笑)




画像


複葉機なので、翼の接着前で支柱など取れてしまっていた・・・

基礎工作は終えて、支柱のフェアリング加工で途中放棄したんですね・・・


フロートや補助フロートを接着して、翼も貼り合わせました。

エポパテで支柱のフェアリングをして完成を目指します!


画像


エポパテの二種類の粘土を必要分切り出して練り合わせます。

画像


練り合わせると薄茶色になり柔らかくなります。

水か自分唾で練ります。


画像


穴やへこみの埋め戻し処理や改造などに威力を発します!

爪楊枝で簡単に出来て素晴らしいです・・・


昔から愛用していますね。



画像


特に、昔の複葉機作成に便利です。

今回の模型は、簡易インジェクション KITなので小物が全然駄目なんです・・・

支柱などはズタボロなのでこのエポパテのお世話になります。



画像



水上機は支柱の付け根が風の整流フェアリングがあるので、エポパテで再現していきます。

全て、爪楊枝一本で仕上げます!

慣れると簡単です。

久しぶりにやりますが体が覚えています。(笑)




画像


終わりました!

今度は、塗装です。


小さな模型ですので、今回も筆塗り一本勝負です!

ロシアの観測機は日本の零式観測機と同じでライトグレー一色です。

しかし、ロシアもこんな飛行機作っていたんですね・・・

知らなかった・・・


面白いね!



画像


風よけの風防も付けました。

小さい・・・


1/72でもかなり小さい方の部類です。


画像


最初の全体塗装が終わりました。

単色で目立ちません・・・

ウォッシングとウェザーリングで対処します。



画像



おまけで、移動用簡易ドーリーと引手棒も付いていました。

おもろい・・・



小さいけど味がある模型です!




次回に続く・・・



浦安コンボイの模型たち…第136回

第十四・十五弾 フジミ 1/72 瑞雲 VS エアフィックス 1/72 P-61 その4

古仁屋からの帰投・・・


千葉県は浦安市に知る人ぞ知る偉大なる模型店が以前存在していた。
その名はコンボイ!

惜しまれつつ閉店してもう何年経つのだろうか・・・
店長の顔を思い出すたびに涙が流れる・・・

ほとんどの模型をコンボイで購入していた我輩は、今ここにストックしていたコンボイの模型たちを作成する。
ゆっくりですが一つ一つ思いを込めて作りたい。
老眼との戦いで20代の力はほとんど無いが、ノスタルジックに浸りたい・・・

コンボイの店長に時を超えて今想いを伝えたい、ありがとうを・・・



画像


双フロートを貼り合わせて、合わせ目をヤスリで整えます。

さすがにフジミです、ピッタンコです。


このフジミ製の瑞雲が出るまでは、あのアオシマの瑞雲だけですからね・・・
隔世の差です・・・(大汗)

アオシマの瑞雲も大変お世話になりましたね・・・
小学校の頃作りましたね!
翼が折りたためるんですよ!(驚愕!)
凄いなぁぁと思いながら作りました。
まったく設計でたらめ瑞雲でしたが・・・アオシマは少年時代の大事な模型メーカーでした。
色々と模型作りの初歩を勉強したね!
エルエスとアオシマは偉い!





画像

さてと・・・

今度は、移動用ドーリーの作成です。

ちゃんとおまけで付いています!

しかも精密です。(嬉)



画像


切り離して、整えます。


画像


ドーリーを接着中に、次にカウリングとカウルフラップと排気管をセット!

フジミのトラップが出ました!カウリングに妙な筋彫りがあったのでランナーで埋めて整形!

面倒でした・・・

それと排気管は全部別で、一個、一個くっつけます!(大汗)

かなり面倒です・・・

しかしリアルになります!

穴を開けてもっとリアルにします。(笑)






画像


主翼も上下を貼り合わせ、爆弾パイロンを付けます。

いい感じの翼です。

現代版瑞雲は凄いね!



画像


ドーリーが出来ました。

見事です。

呉の基地での瑞雲の写真が残されていますね・・・

新品が全部呉に来ますので凄いね!

全部で250機程ですが、634空 偵察301、302に渡ります。




画像


ここで仮組してバランスを見ます。

大丈夫でした。


画像


操縦席、計器盤を取り付けます。

画像


座席周りは、でっち上げスクラッチです。(汗)


画像


フロートの水中舵が取れてどこかに飛んで行ってしまいましたので!(汗)

舵だけプラ板で作り直しました・・・

疲れる・・・(笑)



画像


フロートを外したら・・・なんかいい感じ!

う~む・・・

車輪付けたら、そこそこの爆撃機になるんじゃないか!

おい!おい!

(汗)


画像


ぶ~ん・・・♪


でもさ・・・

いいんじゃないかと思うんですよ!マジで・・・

密かに降着装置を取り付けて、瑞雲改もありなんじないかと!


意外といけるんじゃないかな・・・

作りてぇぇぇぇ・・・

面白そう・・・

やりてぇぇぇ・・・



画像


塗装前の仮組まで来ました!

はやっ!


ストレスはほとんどありませんでした!

素晴らしい模型です!

フジミはこれを出して偉い!


1/48で出せばもっと偉い!




画像



しかし・・・1/48の瑞雲もそろそろいいんじゃないかと思うんですよ!

ほんとにマジで・・・


いいと思うんですけでね・・・


翼の折りたたみが出来る奴で急降下制御板稼動ならば!ならば!



次回に続く・・・






2016 鉄道クラブ新年会 銚子電鉄とD51の旅 3

今年も銚子です! その3 最終回



今年のクラブの新年会はまたもや銚子になりました。
何と!C61以来の成田線に蒸気機関車走るとの事で、その試験列車の撮影と銚子電鉄のツートンカラーの撮影とを絡めて新年会をやりました。

UPが遅れながらお楽しみ下さい。



それでは、出発進行!


画像


お目当てのツートンカラーがやって来ました!

来た~!


画像


大好きです!

いいですね・・・

安心しますね・・・




安心してください、ツートンですよ!(笑)





画像


安心しました・・・(笑)



画像


今度は第二の目的地、笠上黒生駅に来ました。

かさがみくろはえ と読みます。



画像


えっ!?

ええええええええええぇぇぇぇぇぇ・・・!


髪毛黒生・・・?

かみのけ くろはえ 駅・・・?

ぶあっはっはっはっはぁぁぁぁぁぁ・・・!!


駅名変更したんですよ!

たまげた~!

おもろい!

おもろすぎる・・・(汗)

全国の髪の毛が薄い方・・・是非ここに来て祈ってください!

必ず生えてきます!




画像


ツートンがやって来ました。

交換はありません・・・(涙)

寂しいですね・・・



画像


さようなら・・・ツートンよ・・・

また来る日まで・・・




画像


トロッコが・・・トロッコが・・・涙・・・

ここに居たんですね・・・

この姿は悲しみです・・・

画像


お昼ご飯を食べて、小見川の撮影ポイントで下りの試験列車を撮影しました。

2年振りの撮影です。


駅に近いので、煙はありませんでした・・・

絶気ですね・・・





画像


撮影地の皆さまお疲れ様でした。


画像



クラブの皆さんもお疲れ様でした。

みやちゅうさん今回車を出していただいて感謝してます。

蘇我機関区さんもお疲れ様でした。



また次回、休みが合えばどこか行きたいと思います。



2016 鉄道クラブ新年会 銚子電鉄とD51の旅 2

今年も銚子です! その2



今年のクラブの新年会はまたもや銚子になりました。
何と!C61以来の成田線に蒸気機関車走るとの事で、その試験列車の撮影と銚子電鉄のツートンカラーの撮影とを絡めて新年会をやりました。

UPが遅れながらお楽しみ下さい。



それでは、出発進行!


画像


続きです。

銚子駅で試験列車の出発を待ちます。

DE10は1752号機でした。


画像


昔は全国どこにでもあった風景です・・・

ありがたや・・・ありがたや・・・



画像


房総海坊主が発進します。


画像


続いて試験列車の発車です!



画像


またなぁぁぁ・・・

今度は走行写真を撮りに移動します。


画像


いいですね・・・

画像


本番が素敵でしょうね・・・


画像


駅のバス停ポールです。
沢山の行き先が記入してあって凄い!


画像


SLの下りが戻るまで時間ありますので、銚子電鉄を見に行きました。

仲ノ町駅に来ました。


画像


早速撮影開始です。



画像


カラフルですね・・・銚子電鉄は・・・

出来れば、国鉄っぽいツートンカラーにすれば、かなりいいですが・・・

もっと、もっと全国からお客さんが集まりますよ!



画像


えっ!?

何にこれ!




画像


おもろいなぁぁ・・・


こんなサービス始めたんですね!


おもろい・・・


画像


お約束のデッキーです。

ポール牧、ゆびぱっちんしてきました。(笑)


画像


検修庫見学してきました。

画像


いいですね・・・

画像


来ますね・・・来る!来る!・・・

熱くなるね・・・



次回もお楽しみに・・・



浦安コンボイの模型たち…第135回

第十三弾 エルエス 1/72 二式水戦 その3

横浜海軍航空隊
附属水上戦闘機隊


2016年度始まりました!
今年も模型を楽しんでいきたいと思います。

昔、浦安にあった偉大なる模型店 その名はコンボイ・・・
店長の顔を思い出すたびに涙が流れる・・・

さぁ~!作ろう!
俺たちのプラモデル!


画像


本日、エルエス1/72 二式水戦 完成しました!

やったよ~!

コンボイの店長!

何年振りでしょうか・・・この模型を作成するのは・・・

40年以上経ってると思います・・・涙・・・


ある意味凄い事ですね・・・


なみだ・・・



画像


作成順です。


まずは、ガラスを磨いて黒を塗装します。

これで窓枠の輪郭をはっきりさせます。

田中先生直伝の技です・・・


画像


次に、銀を塗装します。

これで窓枠がはっきりわかるようになりました。

最後に、明灰白色を塗ります。

大変ですが、やります!



画像


付属のパイロットを塗装しました。

う~ん・・・懐かしい・・・この人形・・・

この模型は実際の寸法は、1/75なんですよね・・・(大汗)


小さいな・・・

おもろいです・・・

操縦管握ってるんですぜ!
知ってた?
ウケル・・・
 


画像


キャノピーを取り付けて、パイロットを乗せました。


画像


全てのキャノピーをセットします。

しかも稼動して開きます!

おもろい・・・



画像


メインフロートを塗装します。

今回は胴体もフロートも全て筆塗り塗装です。

ブラシは吹いていません。

1/72は筆塗りの練習に最適ですね!

腕が鈍らないように、筆塗りをします。



画像


下面の一回目の塗装です。


画像



上面はこれで3回目です。

日本の飛行機はシンプルで綺麗ですね・・・

この明灰白色は大好きです!

本当に日本人らしい色です。


ツラギの海を想像する・・・




画像


小物を塗装します。

翼端補助フロートやエンジンカウリング・・・

プロペラも先端赤線二本やメーカー帯・・・

水上機なので車輪が無いので少し楽です。


画像


メインフロートを接着


画像


翼端補助フロートも接着します。


画像


エンジンカウリングも取り付けて、プロペラも取り付けます。

出来上がってきました!

警戒線の赤線を塗ります。



画像


次は、移動用ドーリーを塗装仕上げします。

昔の飛行機は大変な騒ぎですね・・・

特に水上機は特に大変です。

こんな飛行機でよく戦争しましたね・・・

運用や、整備点検が・・・


昔の人はどんな苦労も切り抜けていくのですから、凄いなと思います。


これを水の中に入れてセットして引き上げるのですからね・・・

亡き伯父も言ってましたね・・・整備兵が大変だったと。


最前線では海辺にロープで係留ですからね・・・

しかし整備が波打ち際だったそうです。

スパナとかドライバーを海に落として怒られたそうです。(汗)


画像


日の丸デカールがどこかに紛失してしまいましたので、別の模型のデカールを貼ります。(涙)

(後から出てきましたが、遅しです・・・(笑) )

初期の二式水戦なので、日の丸には白縁がありません。

横浜水戦隊は最初の水戦隊なんです!




画像


アンテナはいつのも通り、金属の銅板で作り直しました。

小さいです・・・

でも頑丈ですたい!

最高です!


画像


アンテナを取り付けて、ピトー管も金属に作り替えます。

今回は機体全面をウォッシングして明灰白色のトーンを落とします。

白い機体の軍用機はかなり難しく、トーンを下げる事でリアルになります・・・




画像



今度は、アンテナ線を張ります。

垂直尾翼の上には、今回は新しい試みとして、0.2ミリの真鍮線のリングを埋め込みました。

埋め込みがこれでかなり楽になりました・・・いいアイデアでした。

1/72では0.2ミリリングにしょうと思います。


塗装では、胴体に白帯を一本入れます。

横浜水戦隊は南方方面作戦部隊の第一陣なので、識別に白帯を巻いたそうです。

部隊記号は、横浜のYです。

色は黒です。


赤と言う人もいますが、横浜、東港、14空などは記番号は全て黒です。

水上機母艦の神川丸水戦隊は赤文字で、次の801空水戦隊も赤でした。

801空は機体が迷彩色の濃緑色なので文字は白縁付になったそうです。


最前線基地には、機番号用のペンキもありましたが、白、赤、黒、機体の迷彩色だけです。






画像


完成しました!

後は、ウェザーリングです。

それはまたのんびりとやるとします。


楽しかった!



画像


早速、エンジンを掛けてみました。

おおおおおおおお・・・

一発です!

いいエンジンです!当たりです!

金属音がします!




画像


53年前の模型ですぜ旦那衆・・・

エルエスの偉大さを改めて思い知ります・・・


小学校以来ですね・・・

ペラ回すの!

たしか、昔のキットはプロペラはマブチのベビーモーターで回すんですよね!

フロートの中に電池を仕込んで、支柱から配線するんです!

あれを作りてぇぇぇ・・・よぉぉぉぉ・・・


見たい!

誰か見せて・・・(汗)





画像


エルエスのゼロ戦21型と52型も作りたいな・・・と思いました・・・

第125海軍航空工廠 第一格納庫を探しましたがありませんでした・・・(涙)

21型は翼端が折れ曲がるんですよね!

あれはもう一度見てみたい・・・

隼や彗星も渋かったよ!

分かるかな・・・分かんね~だろうな・・・(笑)


彗星はたしか爆弾扉が開くんだよな・・・




エルエスの100円プラモデルは全部作りましたね!

本当に素晴らしい模型メーカーでした・・・

全国の子供たちは夢と希望をいただきましたね・・・


模型工作の初歩を教えていただきました!




画像


横浜水戦隊は、初めラバウルに到着して、ショートランドに移動。

フロリダ島南端にあるツラギ島に隣接する小さな島、タナンポコ島のオーストラリア海軍飛行艇基地を占領して、そこに九七大艇隊が進出、水戦隊はフロリダ島に基地を設営します。
基地は別でしたが、作戦上ツラギと総称してます。

8月7日にアメリカ軍が攻撃するまで、ここが最前線基地で日々を戦っていました。
作戦上はガダルカナルの日本海軍飛行場設営の守備になります。

9機と補用3機のたった12機で進出・・・

既に3機はやられて、残るは9機・・・

1機は大艇基地で修理中、3機がショートランドに待機。

5機が空襲で全滅・・・


浜空水戦隊はショートランドの3機だけになり、次に来た神川丸水戦隊に吸収されます・・・




画像


その神川丸水戦隊も一月もせず9月14日の攻撃で、ほとんど撃墜されて2機だけ生き残り、次の14空水戦隊に吸収されます。(汗)

14空も来たばかりですが、一か月で全滅・・・(大汗)
11月の部隊改変で14空が802空になり、しばらくして第二陣の802空水戦隊がやって来ます。


8月に横浜水戦隊が全滅

9月に神川丸水戦隊が全滅

10月14空水戦隊が全滅


物凄い戦いだったのが分かります・・・(涙・・・)

泣ける・・・無性に泣けるんです・・・

802空は何とか生き残り、3月に本隊に帰りますがトラック島の902空に吸収。
2月の空襲で全滅してしまいます・・・(泣き・・・)



画像


水上戦闘機はなんか心魅かれますね・・・

なんでなんでしょうね・・・




画像


手のひらに乗る二式水戦・・・

願わくば、1/32で一度作りたい・・・

出ますかね・・・いつか・・・



今回の作成での、事故報告です。

① 操縦席計器盤を取り付けを忘れました、紙ですが・・・(笑)

② 右翼エルロンのヒンジが割れた・・・

③ メインフロートの支柱がきちんと接着しなかった・・・

④ 上面明灰白色が一部はがれた・・・

⑤ 日の丸デカールが一か所溶けた・・・(汗)

⑥ 尾灯を取り付けなかった。

⑦ 胴体の機銃を入れなかった・・・

⑧ フロートのオイルクーラーを入れなかった。


以上です。

楽しく作る事が出来ました・・・

面白かったです。





画像



おっと忘れていました!


安心してください!


フラップ作動して下がりますよ!(笑)



次回もお楽しみに・・・

また水上機で、日本海軍の瑞雲です。

どうなることやら・・・





浦安コンボイの模型たち…第134回

第十四・十五弾 フジミ 1/72 瑞雲 VS エアフィックス 1/72 P-61 その3

古仁屋からの帰投・・・


千葉県は浦安市に知る人ぞ知る偉大なる模型店が以前存在していた。
その名はコンボイ!

惜しまれつつ閉店してもう何年経つのだろうか・・・
店長の顔を思い出すたびに涙が流れる・・・

ほとんどの模型をコンボイで購入していた我輩は、今ここにストックしていたコンボイの模型たちを作成する。
ゆっくりですが一つ一つ思いを込めて作りたい。
老眼との戦いで20代の力はほとんど無いが、ノスタルジックに浸りたい・・・

コンボイの店長に時を超えて今想いを伝えたい、ありがとうを・・・


画像


キャノピーです・・・

全然合いません・・・(涙)

こまったもんですたい!

胴体が少し細いんですね・・・プラ板を挟み作戦です。

しかし後方にも大型キャノピーが有りこれもまったくどうしょうもなく合いません・・・(汗)


どうしたもんかな・・・

やっぱ設計が古いですね・・・

どこもかしこもプラ板挟み込み一本勝負ですたい!




画像


タイヤとホイールはリアルです!



画像


さてと・・・

今回は、増槽タンクと爆弾がおまけで付いているので、磁石作戦で取り外し自由にします。

P-39以来です。


画像


増槽タンクの内側を少し削って磁石を接着します。

画像


主翼にも磁石を仮取り付けして合わせます。


画像


パイロンも仮取り付けして増槽タンクも磁石の力でくっつきます!


画像


雰囲気出てきました。


画像


次は爆弾です。


画像


ここにエアフィックス トラップが出た!

このまま取り付けられませんでした。(汗)

金型ミスですね・・・


こまったもんです・・・(笑)



画像


尾翼も仮取り付けしてみます。

ここはピッタンコです。


画像



爆弾も取り付けます。


しかしP-61の爆撃はあまり聞いたことないな・・・(汗)

増槽タンクだけにしょうかな・・・



次回に続く・・・


浦安コンボイの模型たち…第133回

第十四・十五弾 フジミ 1/72 瑞雲 VS エアフィックス 1/72 P-61 その2

古仁屋からの帰投・・・


千葉県は浦安市に知る人ぞ知る偉大なる模型店が以前存在していた。
その名はコンボイ!

惜しまれつつ閉店してもう何年経つのだろうか・・・
店長の顔を思い出すたびに涙が流れる・・・

ほとんどの模型をコンボイで購入していた我輩は、今ここにストックしていたコンボイの模型たちを作成する。
ゆっくりですが一つ一つ思いを込めて作りたい。
老眼との戦いで20代の力はほとんど無いが、ノスタルジックに浸りたい・・・

コンボイの店長に時を超えて今想いを伝えたい、ありがとうを・・・


画像


二式水戦の塗装の予定でしたが。

P-61の仮組をやりました。

エアフィックス トラップがどんな物か確かめたかったんです・・・(汗)



画像


早速出ました・・・

前脚のカバー取り付け部がゴワゴワに歪んでいました!

マジか・・・

金型のせいではないみたいです・・・

面倒なので瞬間で平らにならしました。

固まってからヤスリで平らにします。

もうこの方が精神衛生上いいのです。



画像


ここもどうですかね・・・

整形が面倒な場所です。



画像


主翼のエルロンがこんなにも小さいとは知らなかったな・・・

ここも整形修正が面倒な所です・・・

う~んどうするかなぁぁ・・・(笑)



画像


胴体の接着部はエアフィックス設計のままです。

シビヤです・・・

極力リベットは残す方法で進めたいと思いますが・・・

どうなりますかね・・・

かなりきてます・・・(笑)



画像


カウリングもややポリバケツもどきでしたので、丸くR削りしました。

少し良くなります。



画像


一旦ここで仮組して全体を見ます。



画像


接着面の確認です。

エアフィックスの金型屋の癖がそのまんまですね・・・

同じ人が作成してるみたいです・・・

B-25やA-20と同じかな・・・


しかしP-61ってでかいなぁぁぁ・・・

P-38今度作りたいと思いました。

比較してみるかな・・・



画像



勢いで、プロペラまで来ました。

こいつはバリだらけで、時間かけてヤスリました・・・

しんどかった・・・

疲れた・・・

ごついですね・・・しかし・・・


画像


エンジンはしょぼいけどB-25よりましかな・・・

どうしましょうかねぇぇ・・・

画像


ちょっとここだけ仮組します。

雰囲気はいいです・・・


画像


胴体に付けて全体をチェック!



画像


まぁまぁかな・・・

まだまだ第一段階です。


先は長いな・・・



次回はキャノピーや増槽タンクや爆弾などやってみます。



お楽しみに・・・





2016 鉄道クラブ新年会 銚子電鉄とD51の旅 1

今年も銚子です! その1



今年のクラブの新年会はまたもや銚子になりました。
何と!C61以来の成田線に蒸気機関車走るとの事で、その試験列車の撮影と銚子電鉄のツートンカラーの撮影とを絡めて新年会をやりました。

UPが遅れながらお楽しみ下さい。



それでは、出発進行!


画像


大変遅れてしまいました。

我、鉄道写真クラブ 今年度2016 鉄道撮影新年会の活動報告です。

二年連続の銚子となり、しかもD51蒸気機関車試運転とかち合い感動の新年会となりました!

沢山撮影したのですが、ちょっとだけUP報告します。(汗)


クラブの皆さま、お疲れ様でした。






画像


銚子に着いたら早速撮影開始!

DEと客車!

う~ん懐かしい・・・




画像


DE10は1752号機でした。

いい・・・♪ ♡♡♡


画像



気持ちいいですね・・・

目の前の旧型客車・・・


千葉県は銚子・・・

いい・・・♪ ♡♡♡





画像



ここでのD51は初ですね・・・

いい・・・♪ ♡♡♡

画像


ここに泊まりたい・・・(汗)



画像


ちょっと曇ってきました・・・



画像


総武海坊主が到着して、試験列車が入線します!



画像


おおおおおおおお・・・

これもいいですたい!

たまらんばい!





画像


おおおおおおおお・・・


いきなり、ドレンぶっ放しました!

たまげた!



画像


客車と209・・・

画面いっぱいの客車・・・だ~い好きだぁぁぁぁ・・・




画像


そして、去り行く209・・・


この後、何百枚撮影したか・・・(大汗)

大馬鹿やろうです・・・(笑)

むはは・・・


画像


いい・・・♪ ♡♡♡・・・




画像


いい・・・♪ ♡♡♡・・・


画像


気持ちいいですね・・・



画像


試験はゆく・・・

終着駅の風景・・・

モノクロ反転したい・・・



画像



そして我輩がこよなく愛するDL・・・


これが・・・これが・・・これが・・・DD51ならば・・・ならば・・・(涙)




次回に続く・・・




現代房総の鉄道とバス 第8回

千葉駅の今 その2


新シリーズです。
現代を走る房総の鉄道とバス・・・

名も無き風景を走る今を伝えたい・・・



画像


E~やんでした!

イースト菌工房からです。(汗)

画像


我輩一人とE~やん独り占め大作戦!

なんでこんなにもラッキーなのか・・・

自分が怖い・・・(汗)


画像


検測中です!

おもろい・・・

玉一つ切れてるよ!



画像


蘇我以来だな・・・


画像


おもろい・・・

画像



おもろすぎる~!

画像


たまには撮影しないと駄目だね・・・

俺としたことが・・・



画像


発進します。

リハビリしょうかな・・・



画像


またなぁぁぁ・・・E~やん・・・


画像


頑張れよ~!

画像


さてと稲毛に着いたワイワイと・・・

おおおおおおおお・・・

今度は快速線を209、8連大脱走!幕張トラバーユ隊ですたい!(大汗)

おもろい・・・




画像


大昔さ・・・これの113系やりまくったね・・・

懐かしいな・・・

クモユニ74、4連回送が千葉県で最大級のお宝でしたね・・・

ふと思い出して、涙ぐむ我輩なのであった・・・

クモユニ・・・


お前はどこに・・・


画像


本日は、稲毛イベントがあるので、鉄道写真クラブのR28さんと出席しました。



画像


小湊ビルです。

むふふ・・・

トークショーなのだ~!

小湊の社長と写真家の中井先生です。

おもろそう・・・


画像



里山・・・


小湊・・・


SLトロッコ・・・


楽しみですたい!



現代房総の鉄道とバス 第7回

千葉駅の今 その1


新シリーズです。
現代を走る房総の鉄道とバス・・・

名も無き風景を走る今を伝えたい・・・



画像


千葉駅に移動して来ました。

すかさず!房総歌舞伎王またもや10連回送でやって来るのであった!

今日は10連と相性がいい・・・♡


画像


千葉駅の快速もいつまで見れますかね・・・

しかし千葉駅の工事は終わらないね・・・

もう遅すぎるよね!

マジで・・・

何百年工事してるのか!




画像


房総海坊主が東京へ向かいました。

こやつも今後どうなるのか・・・

見かけたら撮影ですね・・・



画像


来たぞ~!

千葉駅の目玉!


来た~!

鹿島の風です!

千葉駅通過・・・

久々・・・

120号機でした。

125号機来ないかな・・・



画像



構内臨時工事用踏切を通過します・・・

おもろい・・・



画像


立て続けに!

千葉駅の大目玉!

来た~!

我輩がこよなく愛する、新小岩貨物!

しかもこの日はEF65 原色の2121号機!


来た~!

久々!

画像


外房6番線ホームをかすめて行きます!

現代の蜃気楼ですね・・・

奇跡の貨物列車です!



画像


通称、新小岩貨物。

現代的な貨車でありながらバラエティーに富んで、見て撮って楽しい貨物列車です。



画像


我輩が名付けた、ドラキュラの棺桶貨物!

上の扉が開くとき不気味なんですよね・・・

こわっ!(笑)(汗)

産業廃棄物輸送ですね・・・



画像


棺桶の後ろに、いつもながら、おもろい貨物が乗ってます。

画像


これもいつもながらいいですね・・・(笑)


画像


貨物が過ぎたら、今度は妙な奴がやって来ました!(大汗)

今日は、何かとラッキーな日じゃわい!




次回に続く・・・

現代房総の鉄道とバス 第6回

蘇我駅の今 その3


新シリーズです。
現代を走る房総の鉄道とバス・・・

名も無き風景を走る今を伝えたい・・・


画像


臨海のKDが切り離されました。

転線して待機線に入ります。

久しぶりにKDを撮影します。

画像


4号でした。

かなり塗装がぼろくなりました・・・

103号機よ待ってるぞ!



画像


おおおおおおおお・・・

宴が帰って来た!



画像


千葉機関区からニートが出区して来ました!

転線します。

画像


来ました・・・

EF210-170号機です。

画像


下り1359が到着するまでに発車準備します。

タキの貨物列車は迫力あります!



画像


オーライ!オーライ!

これが64ならば最高じゃが・・・



画像


振り向けば1359がやって来た!

来た~!

貨物蘇我坂を下って来ました!

久々!


これが66ならば・・・

(汗)


画像



ランデブー♡♡・・・♪

祝福のひと時・・・


本当に久しぶりに見ます。


画像



さぁ~て!今度は・・・

5683発進!

たまには貨物もいいもんじゃのう・・・

EF65も今後風前の灯火ですからね・・・

3月の改正が色々と怖い・・・



画像


タキ連合艦隊・・・

画像


我輩は何が出来るのだろうかと・・・

この写真を撮りながら一人、千葉の空を見つめるのであった・・・



現代房総の鉄道とバス 第5回

蘇我駅の今 その2


新シリーズです。
現代を走る房総の鉄道とバス・・・

名も無き風景を走る今を伝えたい・・・



画像


何でしょうか!

宴です!宴がやって来ました!

ラッキー!


画像


この快速も・・・そろそろですかね・・・

房総面白快速として、房総一周休日快速号なんか我輩的に希望します!

JRさん!

みさき・なぎさ号現代版復活させて!


お願い!♪ ♡

吊り掛けサボ付きで・・・


いいと思うのですがね・・・



画像


こいつが、南房総を走らせたらかなりおもろいと思うのは我輩だけか・・・(謎)


画像


おおおおおおおお・・・

こちらから房総歌舞伎王またまた10連がやって来た!

迫力あります!

いい・・・


画像


今度はこちら側の回送10連歌舞伎王が発車します!

画像


この時間帯はおもろい!


画像


千葉に向かいます・・・

画像



来た~!

本日の大目玉!

5683 タキ連合艦隊がやって来ました!




現代房総の鉄道とバス 第4回

蘇我駅の今 その1


新シリーズです。
現代を走る房総の鉄道とバス・・・

名も無き風景を走る今を伝えたい・・・



画像


2月6日 本日は稲毛に遊びに行きがてら、蘇我駅で撮影してみました。
数回に分けてUPします。
お楽しみください。




久しぶりの蘇我駅ホームです・・・

駅に来たらEF64が待機していました。

ラッキーでした。

歴戦の1034号機久しぶりに見ます。

画像


蘇我の京葉線車両も変わりました・・・

103・201系のブルー快速が懐かしく思い出します・・・



画像


64が発進しました。

画像


単機ですね・・・

荷があればいいのにね・・・もったいないな・・・


画像


通称、蘇我坂です・・・

京葉線の撮影するのも久しぶりです。


画像


バンバンやって来ます!

画像


おっ!

房総歌舞伎王!

(笑)


画像


子供が好きそうな車両ですね。


画像


209も、もうすっかり房総の顔になりましたね・・・


画像


おおおぉぉぉ・・・!

今度は、こっちから房総歌舞伎王10連回送がやって来たぜ!



画像



貨物線に入る歌舞伎王!

いつの時代も特急列車が長い編成だと迫力ありますね・・・

歌舞伎王も捨てたもんじゃないな・・・(汗)

う~んおもろい・・・


次回に続く・・・


模型はちょっとお休みです。



浦安コンボイの模型たち…第132回

第十四・十五弾 フジミ 1/72 瑞雲 VS エアフィックス 1/72 P-61 その1

古仁屋からの帰投・・・


千葉県は浦安市に知る人ぞ知る偉大なる模型店が以前存在していた。
その名はコンボイ!

惜しまれつつ閉店してもう何年経つのだろうか・・・
店長の顔を思い出すたびに涙が流れる・・・

ほとんどの模型をコンボイで購入していた我輩は、今ここにストックしていたコンボイの模型たちを作成する。
ゆっくりですが一つ一つ思いを込めて作りたい。
老眼との戦いで20代の力はほとんど無いが、ノスタルジックに浸りたい・・・

コンボイの店長に時を超えて今想いを伝えたい、ありがとうを・・・


画像


二式水戦が塗装前ですが、次なる制作を発表します!

二回目のVSシリーズ!(1回目はまだ終わってませんが 汗)


日本海軍の瑞雲 水上爆撃機 VS アメリカ陸軍のP-61 ブラックウィードーです。

予定では、レベルの1/32スツーカーでしたがまたの機会にとします・・・(汗)


またまた水上機の登場です!

瑞雲なんて飛行機知ってる人はかなりの日本機ファンの人ですね・・・

水上機大好き人間の我輩は、この飛行機こそ日本海軍最後の輝きの新鋭航空機だったのではないかと思うのです。


そして戦う相手のアメリカ軍は最後の最後に新鋭機、P-61を送り出してきます。

本当に数か月の短い間で壮烈な戦いをした両者の新鋭機・・・




うずもれた航空機の戦いを再現したいと思います。



画像


千葉ンプの豆知識です。


瑞雲の所属部隊は634空です。

番号航空隊です、この読み方は、634空(ろっぴゃくさんじゅうよん)くうとは読みません。(汗)

ろく さん よん 空(くう) と読みます。


ちなみに他の部隊ですと。



151空 (いち ごう いち 空)

202空 (ふた まる ふた 空)

302空 (さん まる ふた 空)

452空 (よん ごお ふた 空)

801空 (はち まる いち 空)と読みます。




この三ケタの数字には意味があって、

最初の百の位の数字は

101~200までが偵察隊で、151空ですと偵察機の部隊と言う事になります。

201~300までが戦闘機の部隊で、202空・204空・251空などは戦闘機の部隊ですね。

301~400までが局地戦闘機の部隊です、302空・343空などは局地戦闘機隊です。(あの雷電や紫電改の部隊ですね。)



401~500までが水上機隊で、452空・453空がそれになります。

501~600までが雷撃・艦爆隊で、503空・582空になります。

601~700までが母艦航空隊です、601空・634空・653空です。
(瑞雲は航空戦艦所属の部隊でした、伊勢や日向ですね!)

701~800までが陸上攻撃機隊です、701空・705空・752空などですね。

801~900までが飛行艇部隊です、801空・802空・851空の二式大艇や九七ですね・・・

901~1000までが対潜哨戒部隊です、901空・934空・938空などですね。

1001以上が輸送機隊になります、1001空・1021空・1081空です。



十の位の数字は所属の鎮守府を示します。ですので十の位の数字でどこの所属なのか分かります。


0~2 が横須賀  (202空・302空など 0ですから横須賀の所属になります。)

3~4 が呉   (634空は 3ですから呉の所属になります。)

5~7 が佐世保  (452空・453空など 5ですから佐世保の所属です。)

8~9 が舞鶴です。  (582空・381空は舞鶴の所属です。)


一の位の数字は、奇数が常設されている航空部隊で、偶数が特別設定の部隊になり、部隊開隊毎に数字が繰り上がります。横須賀 戦闘機部隊 常設(201空・203空・205空) 特設(202空・204空・210空)など・・・




634空は、母艦航空隊で、呉鎮守府の所属で、4なので呉の2番目の特設航空部隊と言う事になります。

しかしながら、2の632空って無いんですよね・・・(汗)

分かりませんが・・・(大汗)

深いですね・・・の日本海軍は・・・






画像


戦う相手は、エアフィックスのP-61です。

これも古い・・・

第125海軍航空工廠 第二格納庫の奥にしまい込まれていました。



画像




画像


1986年製造のP-61でした。

30年前の模型です・・・(汗)


画像




画像


部品がどっさり入ってます!(汗)

真っ黒クロスケです!こわっ!

画像


キャノピーは窓枠がほとんど見えません!(涙)

手ごわそうです!

また投影法ですね・・・


画像


デカールは生きていました!

う~ん凄すぎる・・・

ちょっとしょぼいが・・・仕方ないか・・・

部品はすべて使用するのが基本です。



画像


設計図はエアフィックスらしいですね・・・

B-25をやっつけている経験があるので平気です。


画像


どうですかね・・・

エアフィックス トラップがありそうです・・・


画像


沖縄の伊江島の第548夜間戦闘機隊のP-61を再現します。



画像


リベットが素晴らしい!

これだからエアフィックスはやめられないんですよ!

麻薬ですね・・・(汗)



画像


おまけの爆弾も数発あります。


画像


きゃ~!


なにこれ!この搭乗員の姿・・・





画像


P-38のように双胴です!

P-38のデラックス版みたいな機体です!

かなり高価な新鋭機です・・・




画像


今度はおまけで、増槽タンクもあります!

凄いな・・・エアフィックスは・・・




画像


箱のP-61です。

絵画じゃなくて、完成写真の箱です。


出来るかな・・・

少し不安が・・・


P-61は初めて作ります。

大昔に、FROGのP-61を買うつもりでいたのだが、買わなかったんです。

数十年して、何かを思い購入したんですね、このエアフィックスのP-61を・・・

そのまま今日まで出番が来るまで、我輩の事を待っていました。







画像


勢い!

瑞雲は仮組しました!


勢いとは恐ろしい・・・(笑)



古仁屋からの帰投・・・

古仁屋とは奄美大島にある小さな入り江の、日本海軍最後の水上機最前線基地の名前です。


知る人ぞ知る634空の最前線の戦い・・・

台湾の淡水の水上機基地と奄美の古仁屋の水上機基地

淡水から飛び沖縄で夜間攻撃して古仁屋に着水・・・

古仁屋からも飛び立ち、沖縄で夜間攻撃して淡水に着水・・・


そして古仁屋から九州の桜島基地に帰投する・・・

特攻攻撃の世界で、連続の夜間交互攻撃の正当法攻撃。


夜間攻撃で次々と未帰還の瑞雲・・・

どこに消えてしまったのか!

謎の行方不明・・・



そこには恐ろしいほどの、敵の新鋭夜間戦闘機が待ち構えていたのであった!









浦安コンボイの模型たち…第131回

第十二弾 エッシー1/9 BMW R75 ソロ その5

映画大脱走 マックイーンを偲んで・・・



2016年度始まりました!
今年も模型を楽しんでいきたいと思います。

昔、浦安にあった偉大なる模型店 その名はコンボイ・・・
店長の顔を思い出すたびに涙が流れる・・・

さぁ~!作ろう!
俺たちのプラモデル!



画像


BMWフレームの仮組開始です!

いきなりそれらしくなってきた。

画像


後部座席取り付け基部の作成です。

昔ですね・・・こんな感じは・・・



画像


シートがおもろい!

昔ですね・・・(笑)

昔のバイクは頑丈そのものですね・・・

シートのパーツはプラではなく、柔らかい樹脂で出来たパーツです・・・(汗)

やるはエッシー・・・リアルです。



画像



この模型にはおまけがいっぱい付いています!

おもろいなぁぁ・・・





画像


ドイツ軍のヘルメットまでおまけで付いています!

でかい!



画像


シュマイザー機関銃もあります!

こわっ!

戦争映画でドイツ軍の下士官が持っていますね・・・

凄いリアルです。


田宮の1/35MMのドイツ軍突撃兵セットとか機関銃チームとか思い出します。(汗)


画像



今回は、バイクに取り付ける、伝令書入れの革鞄と水筒と飯ごうを合わせます。

おもろい・・・


画像


しかしおまけが面白い・・・

ドイツ軍の兵隊さんは色々な物を背負ってよく戦えますよね・・・


登山かキャンプ道具一式持ってるみたいです。(汗)





画像


次はマフラーを合わせます。

画像


マフラーのカバーです。

リアルじゃわい・・・

画像


キャブも合わせます。

画像


合わせられる物はどんどこ合わせます。


画像


雰囲気こんな感じです。

画像



エンジンのパーツもたくさんあって大変な騒ぎです。


次回もお楽しみに・・・



浦安コンボイの模型たち…第130回

第十一弾 エアフィックス 1/72 J2F ダック その7



2016年度始まりました!
今年も模型を楽しんでいきたいと思います。

昔、浦安にあった偉大なる模型店 その名はコンボイ・・・
店長の顔を思い出すたびに涙が流れる・・・

さぁ~!作ろう!
俺たちのプラモデル!


画像


J2F ダック 本日完成しました!

やったよ~!コンボイの店長!

エンジンは試験運転もしないでも一発でエンジン掛かりました!

いいエンジンでした!(涙)


画像


最後の工作作業はアンテナの金属加工取り付けです。

0.5ミリ銅板切り出しで、ヤスリで形を整えました。

小さいのでしんどかった・・・

でも金属で取り付けると長持ちするんです。


画像


ダックのアンテナ位置は、上翼の端に立ちます!(大汗)

0.5ミリの穴を開けて釣りのテグスを通します。

画像


垂直尾翼の上に0.3ミリの針金リングを埋め込みここにアンテナ線を通して結びます。

かなり頑丈で、切れても張替が簡単に済みます。


画像


貼り終わりました。

左右にありますので、少し面倒です。


画像


やった~!完成したぞ!


終わった!

2016年度最初の一機目です!

コンボイの店長完成しましたよ・・・



画像


しぶい飛行機ですね・・・

アメリカ軍の飛行機って感じがします。




画像


アメリカ海軍の航空機はブルー系ですね・・・

模型でも頑丈そうに見えますね(笑)


画像


しかし、この模型を作成してるモデラーは今現在何人いますかね・・・(汗)

水上機ファンの我輩としては、もう一回作ってみたいと思いますね。


今回の作成での事故報告です。


① 着艦フックがあるのですが、最後の最後に紛失!悲しみでした・・・

② 胴体前 上部の翼右支柱が2本とも折れました。

③ 右翼支柱の取り付けタボが折れてしまいました。

④ 左降着車輪支柱の取り付けがややきつかった。

⑤ 張り線の接着が汚れてしまった、次回の課題ですね・・・

⑥ デカールが切れた!

⑦ 左尾翼がはがれた

⑧ 後部通信士が暴れる!(謎)

⑨ ミディアムブルーの綿棒汚しは、後でシーブルーに変わる変化が出て驚く!



以上です。

かなり楽しめました!

ありがとう!エアフィックスよ!



画像


さて、対潜哨戒飛行に向かいます!



次回もお楽しみに!


浦安コンボイの模型たち…第129回

第十一弾 エアフィックス 1/72 J2F ダック その6



2016年度始まりました!
今年も模型を楽しんでいきたいと思います。

昔、浦安にあった偉大なる模型店 その名はコンボイ・・・
店長の顔を思い出すたびに涙が流れる・・・

さぁ~!作ろう!
俺たちのプラモデル!


画像


J2F ダック 進めます!

今回はウェザーリングです。

汚してリアルな実戦機を再現します。



画像


昔からモデルアート誌で勉強した技術・・・

蓄積してきた実践工作・・・

長年の本物資料・・・


しかしながら、今では程々に再現に留めています。

20代の頃のとことん改造や修正でいじくり回していた力と体力は、もうほとんど残っていません・・・

キットの素材を生かして、さりげなく・・・ぱっとみ志向で自分満足世界に留めています・・・


それでいいんですよ!



ファインモールドの社長の言葉が今でも胸に響く・・・

(模型は、ストレート組に始まり、ストレート組で終わる・・・)



正にその通りなのである。


若いモデラーはトコトンやりまくりなさい!

年配のモデラーはやさしくストレートに綺麗に作成しょう・・・


模型業界が衰退しないように、模型大好き人間はドンドン楽しみながら作ろう!

飛行機!

艦船!

車!

オートバイ!

鉄道!

ミリタリー!


人生楽しんだ者勝ちなのです。


画像


しかし、あまり気合い入れすぎて汚しまくっても汚くなるだけですので、程々にですね・・・(笑)

本物の飛行機を見ないと分からない世界です。マジで・・・




画像


手のひらに乗る1/72の航空機・・・

素晴らしい・・・


初めてプラモデルを製品として出した人って凄いなぁぁぁといつも思うのですよ・・・

プラモってイギリスなのですかね・・・発祥の地って・・・

FROGなのかな・・・


FROGも久しく作成してないな・・・

なんかあったかな・・・格納庫に・・・




画像


以前は、田宮のエナメル塗料を薄めて汚し塗装をしていたが、今は便利な物がたくさん出ていますね・・・

良い時代です・・・

日本て国は素晴らしく平和で楽しいです・・・


画像


タイヤとか排気管も一発で汚しが出来る現代・・・

我輩が子供の頃には想像も出来ない革新的模型工作技術ですね・・・


今の子供たちや、若い青年モデラーの力を、今後も期待したいし、応援していきたいです。

頑張れ!

色々な発想や創造力を今後静かに見守りたいです。




画像


さてと・・・

この位にして、後はTOPコートを吹いてフィニッシュとしましょうか・・・

次回は完成です。



現在は、去年から制作しているエアフィックスのイギリス軍 レスキューランチはお休み中です。
マストやロープなどの、真鍮管や真鍮線、細いタコ糸やビニール管や線紐など買いに行けず中断中なのです。(大汗)ですので艦船模型は、しばらくお休みします。



エルエスの二式水戦は全塗装前まで来ています、塗装の順番待ちです。(笑)
横浜海軍航空隊 水上戦闘機隊を作成予定です。
初期の戦いで敗れた浜空・・・
無念の思いを祈りつつ、当時の姿を再現したいです。



BMWオートバイは、かなりゆっくりペースで作成します。8月の夏までに完成予定です。
どうですかね・・・(汗)
小物の貼り合わせ進行中です、フロントフォークの作成が待ち構えています。





次回もお楽しみに!





浦安コンボイの模型たち…第128回

第十一弾 エアフィックス 1/72 J2F ダック その5



2016年度始まりました!
今年も模型を楽しんでいきたいと思います。

昔、浦安にあった偉大なる模型店 その名はコンボイ・・・
店長の顔を思い出すたびに涙が流れる・・・

さぁ~!作ろう!
俺たちのプラモデル!


画像


レスキューランチが部品が調達出来ないので、今回はダックです。

下面色の白を塗装します。

今回も筆塗りです。

しかし白は難しいんですよね・・・(汗)



画像


フラットホワイトをゆっくりパネルラインごとに塗ります。

三回全面塗装しました。




画像


そして一気にミディアムブルーとシーブルーの三色迷彩を塗りました。

久しぶりのアメリカ軍三色迷彩です。

この色パターンは綺麗ですね・・・

好きな迷彩です。


画像


上翼も塗装します。

仮取り付けして全体をチエック!

今回は筆塗りです。


画像


プロペラも塗りました。

小さくてかわいいです・・・

画像



プロペラを取り付けると雰囲気出てきますね!


画像


今度は、キャノピーの枠を塗装したり、パイロットの仕上げ、降着車輪など小物を仕上げいきます。


画像


パイロットを乗せて、キャノピーを取り付けました。

古いキットなので、このままでいきます。

でもかなり雰囲気いいです!

エアフィックスマジックですね!


画像


車輪を取り付けました。

ほんとにこの飛行機は不思議でおもしろいですね・・・

水陸両用ですからね・・・

日本海軍では考えられん設計です!



画像


爆弾がおまけでありますので、塗装して取り付けたいと思います。

小さな、小さな爆弾です・・・かわいい・・・(汗)


画像

こんな感じです。


画像


大分出来上がってきました!

さて、今度は張り線張りです。

これが超~めんどくさいです・・・(涙)

複葉機の宿命ですね・・・


真鍮線の0.2mmで張ります。
しかしこの方法は古い方法なので今一です・・・
今回はこれで進めますが、次回の複葉機は違う方法で作成してみたいと思います。

模型は研究して上達します。



画像




翼間張り線を取り付け終了しました。

やはりたるんでしまいました・・・(涙)

今度は穴を開けて、テグスを通して瞬間で止める作戦にしたいと思います。


デカールも貼りチエック!

ニューヨークの沿岸警備隊使用です。

なんの特徴もないそのまんまのダックです。(大汗)

たまにはこんな感じです。





画像


しかし面白い顔した変てこ飛行機ですね!

昔はあまりいい評価が無かったKITでしたが、どうして!どうして!

かなりいい感じの模型です。

たっぷり楽しめます!


複葉機も後ろ姿がいいですね・・・



画像



今度はウェザーリングして、使い込まれた感じに仕上げていきたいと思います。

アンテナ線をどうするかですね・・・悩む・・・

このまま完成にしようかな・・・



あと少しで完成です。









浦安コンボイの模型たち…第127回

第十二弾 エッシー1/9 BMW R75 ソロ その4

映画大脱走 マックイーンを偲んで・・・



2016年度始まりました!
今年も模型を楽しんでいきたいと思います。

昔、浦安にあった偉大なる模型店 その名はコンボイ・・・
店長の顔を思い出すたびに涙が流れる・・・

さぁ~!作ろう!
俺たちのプラモデル!


画像


さて!

今回は、タイヤのテーパーラインをモーターツールで削り取ります。

やや、厄介です・・・

でもこれをやるとかなりリアルになります。



画像


ガソリンタンクをはめ合わせ接着、合わせ目がどこだかわからないくらいまで耐水ペーパーで整えます。

銀を塗り仕上がりを確認します。

Rがあるのでかなり面倒な部品です。


画像


ほぼ完ぺきに合わせ目を消す事が出来ました。

プラモデルの基本中の基本ですね・・・

これが出来ないと上達しません!




これは子供や少年模型人が通り抜ける試練の門ですね。

中学生頃から自分の技量をステップアップしなければ、いつまで経っても子供の模型から脱皮する事が出来ないのです。



少年達よ、次なる次元へアタック!大人の模型作りに足を踏み入れようぜ!

次の世代を担う、少年模型モデラーよ!



画像


エンジンを組み立てます。

各部品を接着して、合わせ目を消していく作業が始まります・・・

面倒ですが、これが模型作りなのです。

慌てたり、焦ってはいけないのです!

じっくりと一つ一つ工作作業を進めます。


飛行機の場合は、胴体の合わせ目を消します。

そして翼の合わせ目を消していきます・・・

最後に胴体と翼を合わせて最後の合わせ目を消していきます。

各部品のタイヤ、タンクなどの合わせ目、プロペラなど紙やすりでシャープに!



オートバイも同じ事ですね。







画像


さて、本体フレームを切り離しました。

テーパーラインを綺麗に消していきます。

これがかなり面倒ですね・・・

焦ってもしかたないので、ゆっくり綺麗に仕上げていきます。


これを怠ると、出来栄えに影響します。


画像


集合マフラーを合わせて接着。

これも合わせ目を消していきます・・・





我輩が愛用する棒ヤスリはミネシマの7番です。

3000円位の値段で少し高いのですが、これに勝る物は無いと思います。(汗)


これは、三本セットの精密ヤスリで我輩は35年位愛用しています・・・(汗)

ほとんど9割方このヤスリです。

最高に素晴らしいです!

是非お勧めします。




画像


フェンダーを切り出しました。

ホーンもやります。


画像

タイヤと合わせてみます。

でかい!



画像


ホーンが出来ました。

集合管は合わせ目にへこみが有り、瞬間接着剤で埋めて面一にします。



画像


さてさて!

今度は、前車輪フェンダーの泥除けガードを取り付け作業です!



画像


ランナーから切り離しました!

紙やすりで整えます。


画像


フェンダーに仮取り付けして、接着状態を確認します。

いきなり接着するデンジャラスな事はご法度です!(汗)

模型は仮組してこそすべてが決まり次に進む事が出来ます。


画像


前側が少し合わないので、削って綺麗に合わせます。

ピッタンコになりました!

後ろ側だけ接着して、全体の様子をみます。

乾いたら、今度は前側を接着!

完璧です。

最後は、600番と800番の耐水ペーパーヤスリで磨いて、面一にして表面を整えます。






画像


今度は反対側です。

一度やってるので、要領は大丈夫です。

画像



乾くの待つとしましょう・・・



次回もお楽しみに・・・


浦安コンボイの模型たち…第126回

第十三弾 エルエス 1/72 二式水戦 その2

横浜海軍航空隊
附属水上戦闘機隊


2016年度始まりました!
今年も模型を楽しんでいきたいと思います。

昔、浦安にあった偉大なる模型店 その名はコンボイ・・・
店長の顔を思い出すたびに涙が流れる・・・

さぁ~!作ろう!
俺たちのプラモデル!



画像


メインフロートにがん玉おもりを入れます。

水上機はフロートにおもりを入れないとバランスが悪いです。



画像




翼を貼り合わせます。

フラップとエルロンを挟みます!

こんな作業超~久しぶりです。



画像


100円ショップで木の洗濯バサミを買ってきました。

おもろい・・・

新兵器です。(汗)


画像


大きな木の洗濯バサミもあります。



画像


仮組をします。


画像


どうしてもやります・・・(笑)

画像


エンジン塗装してカウリングにはめ込みます。

プロペラシャフトは一度ランナーで埋めて、穴を開け直します。


画像


さてと!

一度銀塗装します!

画像


今回は、日本海軍の最初の水上戦闘機隊、横浜海軍航空隊所属機を作成します。

ツラギ島で全滅した部隊です・・・

合掌・・・

浜空はこの二式でB-17を撃破!撃墜もしています!




画像


南の海で、水上滑走する二式水戦はさぞ素晴らしかったでしょう・・・

浜空の資料はわずかしかありません・・・



画像



次回は全塗装に入り、仕上げたいと思います。

しかし、冬は塗装がやりにくいですね・・・

窓が開けられないので、土日限定になるからです。(汗)

もう少し暖かくなると模型塗装も進みますね・・・(笑)






本日 1月25日は125の日なのです

千葉ンプの125の情報版 その1



昔、佐倉機関区にDE10の125号機がいた事を思い出してしまいました。

銚子駅構内です・・・


画像



来週の29・30・31日に成田線でD51が走ります。

銚子から佐原まで走る、房総の休日SL銚子号です。



三年前にC61が来ましたね・・・

帰って来たSLなのです!


銚子発 10:27

佐原着 12:10


佐原発 14:16

銚子着 15:50


です。



みなさ~ん千葉に遊びに来てね!

待ってるよ!




写真は試験列車です。



11年目の扉を開けて・・・

新たなスタートを切っていきます!


2006年1月から始めたブログ、今年で10年・・・
11年目のスタートを切りました。

次なる10年・・・
どんな10年を過ごしていくのか・・・
1年、1年が大事で、楽しい事、悲しい事、嬉しい事、辛い事が待ち受けてているのだろうか。
しかし、今までの10年を思い出し、しっかりと前に進みたいと思うのであります。

さぁ!行こう!


これからもよろしく!



画像




ブログ開設10周年記念

全国の皆様本当にいつも有り難うございます!




16日でブログ開設丸10年になりました!

全国の皆様いつも御覧頂きまして有り難うございます。



画像






全国の皆様からいつも暖かいお言葉、そして素晴らしい鉄道情報や生活や文化の情報の数々!
楽しく、そして嬉しく、時には励まされ、時には助言や苦情・・・色々とほんとに勉強になりました。
10年・・・
長いようで短かった日々・・・


私は千葉県は西千葉生まれ、子供の頃から乗り物大好き人間、京成電車や総武本線で世話になり千葉の鉄道が大好き人間なんです!
近くの千葉公園貨物線で育ってきました・・・

ブログの御覧の皆様には、私の一方的な記事で不愉快な気持ちにさせたかもしれませんが、この場をお借りしてお詫び申し上げます。

そして皆様からのコメントの返信がいつも遅れてますが、必ず返信しますのでお待ち下さいませ。またコメントを頂いておきながら、皆様方のHPやブログに中々遊びにお邪魔出来ず申し訳なく思ってます。



画像




さて毎年同じ事を書いているのですが、健康に十分注意して生活して行こうと思ってます。
我輩は見た目は若く見えますが、良い歳のオヤジでございます (笑)
腰も痛いし、肩も痛い、胃も痛ければ、目も悪い・・・(ほんとに大丈夫なのか!)
若い頃から行動派で直ぐに出掛けるタイプでしたが、歳には勝てませんね・・・
50・60・70と元気に動くには、やはり健康的な身体があってこそです。
頑張らないでいいんです!
ゆっくり無理なく歩いていきましょう!
皆平等に歳を取り、生きてるんです。

今年は、いすみ鉄道キハはもちろんの事、小湊鉄道も力を入れていきたいと思います。

春からのトロッコSLが楽しみなんです!

千葉県の貨物列車も復活したいんですがどうでしょうか・・・(汗)


画像


今年も出戻りモデラー奮戦記やりますよ!

飛行機に船に・・・

DD51のプラモデルも挑戦出来るか?!

どうでしょうか・・・

今年も目標10個です。

画像


そしてオートバイの模型作成・・・

夏までに完成出来るかな・・・?

完成が楽しみです。




全国の皆様、これからも宜しお願い申し上げます。

千葉ンプ




浦安コンボイの模型たち…第125回

第十三弾 エルエス 1/72 二式水戦 その1

横浜海軍航空隊
附属水上戦闘機隊


2016年度始まりました!
今年も模型を楽しんでいきたいと思います。

昔、浦安にあった偉大なる模型店 その名はコンボイ・・・
店長の顔を思い出すたびに涙が流れる・・・

さぁ~!作ろう!
俺たちのプラモデル!





画像


今回で、125回と言う事で記念に我輩が大好きな二式水戦を作成する事にしました。

他にも模型を色々手を付けていますが、臨時的に二式水戦を作りたいと思います。


なぜこれかと言えば

昨年トラック島で見つかった二式水戦の事を思い出して決まりました!



そこで探したら、あったんです!

第125海軍航空工廠第1倉庫に眠っていた、いにしえのプラモ!

エルエス版の二式です!


何年前なのですかね・・・購入したのは・・・

エルエス最後の輝きを出した時のですね・・・

たしかこのパーケージで出して直ぐに倒産したんです。(涙)


悲しかったな・・・

マジで泣いたなぁぁ・・・


むごかった・・・





画像



少ない部品なので、仮組してきます。


主翼の裏に製造年の刻印があった!

何と!1963年!

すげ~!

53年前の模型でした!


たまげた~!

そんなに大昔だったんですね・・・


小学校の頃このプラモ作りましたね・・・

エルエスはお世話になりました・・・


泣けてくるな・・・泣ける・・・


艦上爆撃機の彗星、ゼロ戦21型、52型・・・

隼・・・おおおおお・・・


100式司令部偵察機や飛龍、96式陸攻・・・


思い出しますね。

エルエスこそ今の模型オヤジを育てた偉大なるメーカーなのではないでしょうか!




画像


それぞれ切り出して仮組します。

画像


久しぶりですね・・・このフォルム・・・

泣ける・・・

懐かしいな・・・





しかし最後のエルエスの二式水戦何気に購入してたんですね・・・

我ながら凄い・・・(汗)


昔の箱絵は違ってました。

昔は100円ですからね・・・

みんな100円でした。(汗)







画像




このキットにはおまけに、何と!機体移動用ドーリーが付いています!

この時代からして凄いね・・・

昔は100円ですからね!

良い時代でした。


しかし経年経過で、バリやヒケが物凄いです!(大汗)


これの修正が心地いいんですよ!この歳になって・・・

むふふ・・・




画像


50年前のパイロットです。

何と表現したらよいやら・・・(汗)

でもパイロット付いてるんですよ!この時代から!

このまま座席に乗せたいと思います。



画像


ドーリーは後ろの押さえ棒が設計ミスで狭く、フロートを挟めませんでしたので、一度切り離しプラ板で作り直しました。



画像


こんな感じです。

ドーリー自体が形が?なんですがまあいいじゃありませんか・・・

53年前ですから・・・


古いキットはそのまま楽しむに限ります!

いいんです・・・古いキットを楽しむのが趣味なんです。

これがおもろいんです!




画像


ピッタンコです!

画像


この模型は知る人ぞ知る可動ギミックがあります。

それがこれ!フラップ!

完璧に可動します!

素晴らしい・・・


めちゃめちゃ懐かしいです!

画像



押入れの奥から、昭和48年時代の設計図が見つかりました!

しかしこの模型はエルエスから有井製作所に移り細々と生産されているんですよね・・・(汗)

今はマイクロエースと言うらしいが、凄い事です。

(見た事ないが・・・)



次回もお楽しみに・・・


 

小湊鉄道 野外観察フィールドノート P-38

第1回 小湊歩こう会 里見から高滝へ その6




千葉県は内房線の五井駅から上総中野駅まで続くキハ路線・・・
街から里山を抜けて渓谷へ向かうキハの旅・・・
気動車・・・
ディーゼル・・・
キハ・・・
赤とクリームのツートンカラーは美しく、そして風景に溶け込む・・・

全国の鉄道ファンがやって来るキハの聖地・・・
あなたも今度の休みから、小湊鉄道を撮影してみませんか?
素敵な出逢いがあるかもしれませんよ・・・

あなただけのフィールドノート、つけてみませんか?

画像


また臨時の変13Aがやって来ました!

お昼なのでいい感じに撮影出来ます!



画像


到着!

まぶしい・・・

画像


朝のポイントから里見駅を撮影。

まぶしい~!

いい・・・

画像


今度はまた上りの22Aを待ちます。


画像


来た~!

来た~!

来た~!


キハ大並び!♪

これを完璧に見たかったんです!


生きててよかった・・・

今年は幸先良いぞ!


小湊キハ軍団そろい踏み!

全8両!

下り2連

上り2連

臨時キハダブルキハ2連中線



感動の所在地です!

もうお腹いっぱいでです!





画像


上りが去り、三本目の臨時が転線します。

まぶしい~!

画像


いい天気過ぎてまぶしすぎる・・・(汗)

でもいい・・・


画像


定位置。

さて、今度は走行写真を撮影に移動します。


画像


午前中ロケハンした、本郷の切通し前に来ました。

ケツ打ちですが素晴らしい・・・

春が楽しみです。


画像


今度は久保の屋敷林の丘に来ました。
ここは随分と変わり果てましたね・・・

涙です・・・

キハは元気よく走って来ました。


画像



最後は、鶴舞の平蔵川橋梁の丘からキハをGET!


春の田植えの頃が楽しみなポイントです。

写真クラブのR28さんお疲れ様でした。
また次回小湊歩こう会をお楽しみに・・・





小湊鉄道 野外観察フィールドノート P-37

第1回 小湊歩こう会 里見から高滝へ その5




千葉県は内房線の五井駅から上総中野駅まで続くキハ路線・・・
街から里山を抜けて渓谷へ向かうキハの旅・・・
気動車・・・
ディーゼル・・・
キハ・・・
赤とクリームのツートンカラーは美しく、そして風景に溶け込む・・・

全国の鉄道ファンがやって来るキハの聖地・・・
あなたも今度の休みから、小湊鉄道を撮影してみませんか?
素敵な出逢いがあるかもしれませんよ・・・

あなただけのフィールドノート、つけてみませんか?



画像


里見駅でキハに囲まれて!

この時間帯になると、バリ順!

ツートンがまぶしすぎる!


画像


交換なので上りキハが到着!

何と!乗車する方が来ました!


駅長はタブレット交換で先頭に行きます。


素晴らしいな・・・


画像


キハが8両そろいました!

次の交換も8両そろいます!(汗)


小湊13両の内、8両がここ里見に集結するだなんて・・・



画像



下りホームに来て、上りの発車を見ます。

画像



構内踏切から見送ります・・・



画像


まだまだ、6両います・・・

今度は下りが発車します。

画像


上り島ホームで遊び心を・・・

画像


中線キハと発車する下りキハ・・・



画像


行ってらっしゃ~い!

画像


構内踏切でキハを拝ませていただきます・・・

キハ大明神様です・・・(汗)


画像


そしてこちらも・・・

駅にキハがいると興奮するなぁぁぁ・・・


いい・・・♪・・・



画像


良い眺めじゃわい・・・


画像


何千回と見たり撮ったりしてるが、全然飽きません・・・

なんでなんですかね・・・

本当に不思議な魅力がありますね・・・

ツートンのキハは。


画像


我輩と里見中線キハ独り占め物語なのであ~る・・・

ここでキャンプしたいくらいです・・・(大汗)




画像



またまた、ヘッドドアップです・・・

好きなのでしょうがありません・・・



クラブ員のR28さんがやって来ます・・・


次の交換がまたまた楽しみなんです!



次回もお楽しみに!



小湊鉄道 野外観察フィールドノート P36

第1回 小湊歩こう会 里見から高滝へ その4




千葉県は内房線の五井駅から上総中野駅まで続くキハ路線・・・
街から里山を抜けて渓谷へ向かうキハの旅・・・
気動車・・・
ディーゼル・・・
キハ・・・
赤とクリームのツートンカラーは美しく、そして風景に溶け込む・・・

全国の鉄道ファンがやって来るキハの聖地・・・
あなたも今度の休みから、小湊鉄道を撮影してみませんか?
素敵な出逢いがあるかもしれませんよ・・・

あなただけのフィールドノート、つけてみませんか?



画像


乗車したキハの中から、到着寸前里見の中線キハを撮影したかったんです!


これが謎の到着前の一仕事です・・・(汗)



来た~!


画像



ダブル臨時キハ中線物語です・・・


いいです・・・



画像


駅長さん、帰還しました!

画像


到着!

まぶしい~!

画像


我輩一人だった!

我輩とキハだけの祝福のひと時!


独占キハ!

俺だけのキハ!

とことんキハをやらかすぜ!


画像


さてさてお楽しみタイムの始まりじゃわい!

いやっほ~!



次回もお楽しみに!



小湊鉄道 野外観察フィールドノート P35

第1回 小湊歩こう会 里見から高滝へ その3




千葉県は内房線の五井駅から上総中野駅まで続くキハ路線・・・
街から里山を抜けて渓谷へ向かうキハの旅・・・
気動車・・・
ディーゼル・・・
キハ・・・
赤とクリームのツートンカラーは美しく、そして風景に溶け込む・・・

全国の鉄道ファンがやって来るキハの聖地・・・
あなたも今度の休みから、小湊鉄道を撮影してみませんか?
素敵な出逢いがあるかもしれませんよ・・・

あなただけのフィールドノート、つけてみませんか?


画像


さて、探検調査の旅に向かいます。

朝の西光寺の近くの農家から撮影を始めました。

冬枯れの小春日和の中キハの単コロが走ってきました!

一両編成はかわいいなぁぁ・・・


高滝までトレッキングです!



画像


西光寺カーブを行くキハ・・・

西光寺カーブと名付けました!(汗)(笑)


いい・・・



画像


前回忘年会撮影で来た、本郷の里山です。

気持ちいいな・・・

小さな農道に付いた踏切がかわいい・・・

ここで四つ目の踏切になります。


里山っていいなぁぁ・・・

のんびり日向ぼっこします。

むふふ・・・


画像


本郷の切通しの土手の上に着きました。

土手畑とキハ・・・

ここは土気トンネルのような場所でした!



朝の光線は低く厳しいが、初めて見る風景に心なごむ・・・

初夏の風景を想像する・・・



画像


本郷の切通しを遠巻きすると、高滝側の本郷の大築堤があります。

ちょうど、上りの単コロをケツ打ちします。(汗)






画像


築堤横を降りると、そこになんと!たまげた!

腕木信号機ポールに取り付けた半鐘が立っていた!

びっくりした!

こんな所でひっそりと腕木ポールが第二の人生をおくっていたとは・・・

台座から見てもかなり古い感じです。

貴重なお宝風景でした。



画像


う~ん凄い・・・


腕木があったらもっと凄いが・・・

小湊にも何本か腕木ポールは残っていますが、これは年代物でした。

いっそ買い取り、復元して小湊で展示すれば感動の所在地になるのにね・・・




画像


築堤を進むと、また道路橋がありました。

しぶい・・・

Nの世界ですね・・・

画像


本郷の築堤下田んぼです。

逆光の世界ですが素晴らしい風景がありました。

春の水鏡に挑戦したいと思います。


歩いてみないと分からないものですね・・・



画像


良かった!

間に合った!


高滝湖マラソン!

見たかったんです。

画像


ダム湖の周りを周回するそうです。

皆さん頑張れ!




画像


踏切が見えてきました。

養老第3号踏切です。

高滝駅はもう直ぐです。

小さな踏切が二つあって調査して、最後の踏切に向かいます。


この辺りも意外性な風景が残っていました。

また後日に。


画像


最後の高滝駅の養老1号踏切です。

駅が見えます。

画像


駅に無事に着きました。


やった!完走しました!

のんびり日向ぼっこ休憩たっぷりマラソンしてきました!(笑)

おもろかった・・・

初めて、小湊線駅間を歩いて完走しました。

正月のなまった体をほぐすのにちょうど良いトレッキングでした。

次回は里見から飯給に挑戦したいと思います。



画像


高滝駅に来るのも久しぶりです!

静かな無人駅・・・

でもこの日は駅員さんが常駐していました。

午後の臨時キハがやって来ますので、切符販売の為ですね。


臨時改札もありました!(笑)

おもろい・・・

切符は硬券なのかな・・・

聞いて一枚購入すればよかったかな・・・(汗)




画像


木がいいね・・・

画像


キハが来ました!

今年の初乗りキハは小湊鉄道です!

出発してきた里見駅にキハに乗って戻ります。


最高!

目的があるのです・・・むふふ・・・謎!

画像


空いてる~!

ガランドゥ~です!

ギャランドゥ~だと怖いが・・・(笑)


画像


さようなら~高滝駅よ・・・

また来る日まで・・・

画像


連結のこの場所が心地いい・・・

画像



着いた~!


里見駅だ~!


着く前に一仕事があります!



次回もお楽しみに・・・


小湊鉄道 野外観察フィールドノート P34

第1回 小湊歩こう会 里見から高滝へ その2




千葉県は内房線の五井駅から上総中野駅まで続くキハ路線・・・
街から里山を抜けて渓谷へ向かうキハの旅・・・
気動車・・・
ディーゼル・・・
キハ・・・
赤とクリームのツートンカラーは美しく、そして風景に溶け込む・・・

全国の鉄道ファンがやって来るキハの聖地・・・
あなたも今度の休みから、小湊鉄道を撮影してみませんか?
素敵な出逢いがあるかもしれませんよ・・・

あなただけのフィールドノート、つけてみませんか?


画像


臨時キハがやって来ました!

デカヘッド付きです!

高滝のマラソンの臨時です!



来た~!

画像








画像


臨時のキハは里見で午後までお休みタイムなので、何と!中線に入ります!


来た~!





画像


一年でこの日だけになる、里見中線キハ!

感動の所在地となります!



画像


う~んいい・・・

臨時1001Aです。



画像


続けざまに臨時キハ!変5A列車到着!

ヘッド!

並んだ!(汗)



画像


おおおおおおおお・・・!

上りがやって来てキハ軍団里見八剣伝となった!

DMHサウンドがこだました!(涙)





画像


そして転線キハ!

中線に入ります!




画像


来た~!

ダブル臨時キハ軍団、里見常駐物語なのであ~る・・・

恐るべきキハ風景に感動の涙を禁じ得ない・・・



画像


中線キハ・・・


泣ける・・・




画像



感動のキハ風景がここに・・・



画像


絵葉書にしたいくらいです・・・


日本でここだけの奇跡の風景を今ここに・・・



次回もお楽しみに!




小湊鉄道 野外観察フィールドノート P33

第1回 小湊歩こう会 里見から高滝へ




千葉県は内房線の五井駅から上総中野駅まで続くキハ路線・・・
街から里山を抜けて渓谷へ向かうキハの旅・・・
気動車・・・
ディーゼル・・・
キハ・・・
赤とクリームのツートンカラーは美しく、そして風景に溶け込む・・・

全国の鉄道ファンがやって来るキハの聖地・・・
あなたも今度の休みから、小湊鉄道を撮影してみませんか?
素敵な出逢いがあるかもしれませんよ・・・

あなただけのフィールドノート、つけてみませんか?


画像


朝も早くから、里見駅です。

今年から始める小湊界隈探検調査の旅・・・

題して小湊歩こう会です。

いすみ鉄道も走破して、今度は小湊鉄道を挑戦します。



画像


朝の里見駅は清々しいです・・・

良い空気が流れていました・・・



画像


行き届いた構内清掃・・・

気持ちいいです。

画像


水彩画が飾られています・・・

素敵です。



画像


大判引き延ばしのポスターが貼られていました!

素晴らしいです!



画像


薄っすらと霜が降りた構内・・・

余り寒くないです。


子供頃は冬となれば、耳が引きちぎれるほど寒かった記憶ですが、今は暖冬で真冬の感じがほとんど無いですね・・・

地球が少しずつ壊れてきてるんでしょうね・・・(汗)


画像




画像




画像


3Aが来るので、少し周りを散策しました。

本郷寄りに道路橋がありました。

名前は分かりません・・・



画像


直ぐ隣にお寺があります。

そこ行く専用踏切!

う~ん凄すぎるロケーションです。

画像


下りの3Aがやって来ました。

朝日に輝いています。



画像


道路橋を渡り里見に向かいます。

少し研究したいポイントです。


画像


本日は、臨時がやって来る里見駅。

これからが楽しみです!

画像


駅に戻り、臨時列車の撮影準備をします。


画像



今度は駅の反対側、飯給側から撮影します。




次回もお楽しみに・・・



浦安コンボイの模型たち…第124回

第十一弾 エアフィックス 1/72 J2F ダック その4



2016年度始まりました!
今年も模型を楽しんでいきたいと思います。

昔、浦安にあった偉大なる模型店 その名はコンボイ・・・
店長の顔を思い出すたびに涙が流れる・・・

さぁ~!作ろう!
俺たちのプラモデル!


画像


夜な夜なダック!

アメリカ軍後期迷彩に決まりました!

三色迷彩塗装です。

意外と難しい・・・?


画像


ミディアムブルーこの色好きです・・・

ドーントレスまた作りたくなりますね・・・


画像



もちろん筆塗りの一発目です!

乾いたら二度目の筆塗りに入ります。


どうなりますかね・・・



しかしダックの新型模型は出ますかね・・・エアフィックスよ頼むリニューアルして・・・



浦安コンボイの模型たち…第123回

第十二弾 エッシー1/9 BMW R75 ソロ その3

映画大脱走 マックイーンを偲んで・・・


2016年度始まりました!
今年も模型を楽しんでいきたいと思います。

昔、浦安にあった偉大なる模型店 その名はコンボイ・・・
店長の顔を思い出すたびに涙が流れる・・・

さぁ~!作ろう!
俺たちのプラモデル!


画像


車体フレームを切り離し、仮組してみました。

かなりでかいです。

画像


正面からです。



画像


タイヤにリムを差し込んでみました。

スポークの仕上げをどうするか・・・


浦安コンボイの模型たち…第122回

第十二弾 エッシー1/9 BMW R75 ソロ その2

映画大脱走 マックイーンを偲んで・・・


2016年度始まりました!
今年も模型を楽しんでいきたいと思います。

昔、浦安にあった偉大なる模型店 その名はコンボイ・・・
店長の顔を思い出すたびに涙が流れる・・・

さぁ~!作ろう!
俺たちのプラモデル!


画像


今夜もエンジンです。

少しだけ進めます。

シリンダーヘッド切り離しました。

でかいです・・・


画像


う~ん合わせ目の処理が面倒です・・・

時間かかりますね・・・(汗)




画像


ヘッドライト本体を合わせてみます。

細目が軍用の証ですね・・・(汗)





画像


まだまだ始まったばかりです・・・

田宮の1/35とは次元が違います・・・

この模型はオートバイの構造が勉強になります!

工場感覚ですね・・・


凄いです・・・




画像



ちょっと仮組・・・

ちと ぼけた・・・



でかい・・・



次回もお楽しみに・・・


浦安コンボイの模型たち…第121回

第十二弾 エッシー1/9 BMW R75 ソロ その1

映画大脱走 マックイーンを偲んで・・・


2016年度始まりました!
今年も模型を楽しんでいきたいと思います。

昔、浦安にあった偉大なる模型店 その名はコンボイ・・・
店長の顔を思い出すたびに涙が流れる・・・

さぁ~!作ろう!
俺たちのプラモデル!


画像



第四格納庫から出してきた、BMW R75です!

でかい・・・

でかすぎる・・・(汗)

これを作るのか!

大丈夫なのか・・・


しかし、バイク作るのは30年振りです・・・(大汗)

たしかヤマハのTY-125と言うトライアル車を以前作ってからじゃから・・・

作り方全然わかりません!(笑)


しかも今回は1/9どでかプラモのR75・・・

一抹の不安が・・・


ほんとにお前作れるのかと声が聞こえてきそうです・・・


しかしとんでもなく古い模型です・・・

大昔イタリアのプラモメーカーのエッシーのです!

エッシーは倒産してもう無いんです・・・(涙)





画像


箱サイド ビュー!

おおおおおおおぉぉぉぉ・・・!

懐かしい・・・


画像


出た~!

BMWのサイドカー!

古い・・・

懐かしい・・・

アメリカ軍のハーレーWLA!

めっちゃ古い・・・

かっこいいです!


画像


おおおおおおおぉぉぉぉ!

ドイツ軍のツエンダップ!

サイドーカー!

でかい!

イギリス軍のトライアンフ!

渋い・・・



画像


反対側にケッテンクラート!

超~懐かしい!

昔、ハセガワも出したよね・・・

これほしかったな・・・

でかいよね・・・(汗)




ツエンダップの単車ばい!

しぶい・・・




画像


最後は、BMW R75の単車と何と!キュウベルワーゲン!

懐かしい・・・

一回しか見たことないです・・・(笑)


昔はとんでもないもの売っていたんですよね・・・

このワクワク感がたまらんばい!


たしか大昔にハセガワがエッシーのプラモ販売してたよな・・・

う~ん・・・古い・・・



画像


タイヤがでかい!

マジでゴムです・・・(笑)




画像



タンクもでかい!



画像


シールは天国に行ってま~す!(笑)



画像


組立図もでかすぎる!(大汗)

画像


こんなにでかかったかな・・・

ぜんぜん覚えていません・・・

画像


おいおい!

画像


本当に大丈夫なのか!

画像


やばいぞやばいぞ!

マジで作れるのか・・・(大汗)


画像


1番 エンジンからです。

画像


2番がフレーム・・・

画像


とにかく手を動かします!

止めたらまず作れないと思います。

エンジンの一部切り離しました・・・


始まったよ!

画像


少しずつ貼り合わせていきます・・・

う~ん気が遠くなりそうじゃわい・・・



画像


タンク切り離しました!

画像


でか!

でかすぎる!

これを合わせるのかぁぁぁ・・・?

正気?


汗・・・


画像


木の洗濯バサミがすっぽり入り込みますぜ!旦那~!


今夜はこれくらいで・・・(笑)



次回もお楽しみに!










2016 新年 明けましておめでとうございます!

1月1日 元旦


全国の鉄道・模型ファンの皆さま、新年明けましておめでとうございます。

始まりましたね・・・

今年一年何が始まり、何が出来るのか・・・

楽しみでもあり、挑戦する年となります!

昨年、皆様には色々とご迷惑おかけしまして大変申し訳ありませんでした。

家の事情で活動を抑えてきましたが、今年は、徐々に活動を再開したいと思います。


画像


全国の鉄道ファンの皆さま、大変ご無沙汰しています。

昨年はほとんど活動出来ませんでしたが、今年は頑張りたいと思います。

いすみ鉄道にも数回しか行けませんでした・・・(涙)

今年は、また違った角度からいすみキハを応援と撮影に挑戦していきたいと思います。

どうかよろしく!




画像


小湊鉄道・・・

素晴らしいですね・・・

去年の後半から小湊鉄道に挑戦しています!

日本の里山の聖地!

そこを走る小湊鉄道・・・

千葉県人でよかった・・・


全国の鉄道ファンが集まる小湊界隈・・・

今年はロケハン中心にして、皆様に小湊の魅了をお伝えします!




画像


そして、里山トロッコ列車・・・

何とか復活して今年は盛り上げていきたいと思います。

頑張れ!小湊SL!



画像


出ましたね!

プラモデル!

昨年から本格的に復活しました、出戻りモデラー奮戦記!

今年もやりますよ!


1年、10個で10年で100個を完成目標!

最終数、125個!(大汗)

我輩がくたばるまで完成出来るのか・・・

しかし、体が続く限り頑張ります!応援よろしくお願い申し上げます。


我、第125海軍航空工廠第一倉庫から発見!

エルエス1/75の二式水戦!

エルエスが最後の輝きを出した時の物です。

子供の頃に散々作りまくった二式水戦を、今こうして我輩の手の中にある・・・

懐かしみながら作成していきたいと思います。

こうご期待ください。



画像


続いて、第125海軍航空工廠第三倉庫に眠っていた、レベル 1/32 スツーカ!

来た~!

小学校5年生のリベンジを今年叶えたいと思います!




画像



最後に、第125海軍航空工廠第四倉庫で見つかった、ドイツ軍ソロ オートバイ!

1/9 BMW R75!

たまげた・・・


これは一年かけて、ゆっくりと作成していきたいと思います。

どうなる事やら・・・



今年の目標予定模型でした。


現在、作成中のイギリス軍レスキューランチはマストとワイヤーロープなどの部品調達の為現在お休み中です。
もうしばらくお待ちください。

飛行機では、アメリカ軍のJ2F ダック水上機が塗装準備でお休み中です。
こちらも決まり次第塗装完成に入ります。



それでは、長くなりました、今年もどうか皆さまよろしくお願い申し上げます。







来年はモデルアート誌 創刊50周年記念です!

モデルアート2月号出ました!



2016年11月発売の2017年1月号で創刊50周年だそうです。
そうか・・・
50年・・・
凄い事です。
子供の頃からお世話になってます。

画像


今月号は日本海軍の艦上攻撃機特集です。

しかも!エアフィックスの新型モデル、九七艦攻レビューです!
これは凄いね・・・
昔も今もエアフィックスはおまけがいっぱいです!

今は少し余裕が無いのでしばらくして購入したいと思います。


画像


50周年企画で誌上大展示会募集しています!

どうしょうかな・・・

参加してみたいです。(汗)



画像


1月号からモデルアート毎月定期購読しています。

浦島太郎はもうやだ!


最新の情報や技術を学びたいと思います。






上総第125海軍航空工廠 第4回

君はモノグラムのドーントレス急降下爆撃機を知ってるか!



30年の眠りから覚めた、モノグラム1/48ドーントレス・・・

第125海軍航空工廠の第二倉庫に眠っていました。

物凄い埃の中にうずもれ・・・

エンジンはもう掛かりませんでした・・・(涙)


画像


ぬるま湯で埃を洗い流してみました・・・

モノグラムのドーントレス・・・

懐かしいです。



画像


胴体下に500ポンド爆弾が未だにセットされていました!



画像


知る人ぞ知る秘密のレバー!


画像


この投下レバーを何気に30年振りに引いてみた!


来た~!

なんと!完璧に稼動して爆弾が離れて投下されたのだ!




涙・・・

敵国の航空機だがこの飛行機は好きだ・・・

ダグラス・・・



今宵も眠れないのであった・・・









浦安コンボイの模型たち…第120回

第十一弾 エアフィックス1/72 J2F ダック その3




少し鉄道関係から離れて、模型の異次元空間に迷い込んでいます・・・

このブログのシリーズは、数年振りに復活した出戻りモデラー奮戦記です。
昔、若い頃は色々な模型をトコトン作りまくってましたが、今はじじいですので古い模型を作って楽しんでます。(汗)
へたくそながら、ど~か皆様、お手柔らかにお付き合いの程をお願い申し上げます。


画像


休みだ~!

模型やるぞ~!(笑)

ダックの小物やっつけ大作戦です。

もっと時間があれば、ガンガンに作りまくるのですが・・・
この時期仕方ないですね。(汗)





着艦フックあるんですね・・・(汗)

空母使用もあったのかな・・・謎!

それと一体化フロート後部の着陸用車輪の仮取り付けです。

やすり掛けで合わせます。


画像


次が水平尾翼の支柱取り付けです。

昔の飛行機は支柱が付いてますね・・・


ここは寸法が長かったので少し切り詰めました。


画像


主翼下の爆弾掛を合わせます。

エレールの模型と違って、エアフィックスは細かいところまで小物が行き届いています。




画像


爆弾を取り付けると民間型が作れないんだよな・・・

悩む・・・

それともアラスカのレスキュウー使用もいいなぁぁ・・・



画像


プロペラはしょうもなく、しょぼかった・・・(涙)

カフスを削り取り、ハミルトンらしく仕上げていきます・・・(汗)

取り付けハブなどスクラッチですね・・・


取りあえず、瞬間で根元を太くします。(大汗)

こんな荒療治久々じゃわい!



画像


どうですかね・・・

少しはよくなったかなぁぁぁ・・・

このちょっとした修正が心地いい・・・(笑)


おもろいな~エアフィックスは・・・





画像


パイロットの塗装に入ります。


なんと!

後部通信士の胴体下がなかった・・・!

こわっ!(汗)

びっくりした・・・エアフィックスがこんな事するだなんて・・・

たまげましたわい!



画像


小物類を一旦銀塗装します。

傷チエックの為です。

タイヤもちょっと仮塗装します。



画像


二度塗りですので綺麗に仕上がりました!

さすがレベルカラーです!

おっと!今はクレオスか・・・


どうも未だにレベルカラーって言ってしまうんですよね・・・

いいよね・・・オヤジモデラーなんで・・・(汗)

むはは・・・


画像


綺麗です。

全部筆塗りです。



画像


1/72は筆塗りで楽しめますね。


エアーブラシばかりで、筆塗りの腕が鈍らないように筆塗装します。

これ大事なんですね・・・

何でもエアブラシはいけまへん!



さてさて後の改修工作などは・・・アンテナ支柱の金属化と着陸灯、車輪回りかな・・・



全塗装まだ悩んでます・・・

J2Fの6型だから後期塗装ですね・・・

三色迷彩?(汗)

あれは面倒だけど見栄えがいいんですよね・・・(大汗)

アラスカ レスキューの派手な塗装も捨てがたい・・・

映画マーフィーのダックは難しいかな・・・エンジンむき出しだもんね!
やる?

えっ!

やるなら1/48かな・・・(汗)





あああああぁぁぁ・・・悩む・・・

今夜も眠れない・・・(笑)



次回もお楽しみに・・・





浦安コンボイの模型たち…第119回

第十一弾 エアフィックス1/72 J2F ダック その2




少し鉄道関係から離れて、模型の異次元空間に迷い込んでいます・・・

このブログのシリーズは、数年振りに復活した出戻りモデラー奮戦記です。
昔、若い頃は色々な模型をトコトン作りまくってましたが、今はじじいですので古い模型を作って楽しんでます。(汗)
へたくそながら、ど~か皆様、お手柔らかにお付き合いの程をお願い申し上げます。


画像



レスキューランチはマストの工作準備で少しお休みします。

そこで、次のJ2Fダックを進めていきます。

今回は部品精度を上げて、下塗りの銀を塗ります。




画像


昔の古い模型なので全面リベットだらけです!


いや~大好きです。


画像



銀を塗りながら、合わせ目をチェックして磨いていきます。

小さい模型ながら雰囲気いいです・・・


もう・・・いまさらこれをとことんいじくり回しても意味が無いので、キットの素材その物を生かします。

これが楽しくて仕方ありません・・・





画像


消えてしまった、リベットを掘り直し、筋彫りや風防の修正・・・

傷やへこみを直していきます・・・



画像



さてさて・・・どんな風に塗ろうかな・・・

まだ決めてないんですよ・・・(汗)


いや~悩む・・・




画像



翼端補助フロートや降着車輪などを仮組して雰囲気チェック!



しかしエアフィックスのこの模型も今も現役なんですかね・・・

この機種はこれだけだったような・・・

エアフィックスも新型金型で出したら凄いけどね!



近年エアフィックスは、ワクワクする模型がどかどか出てるよね!(大汗)
どうしちゃったんですかね!エアフィックスは・・・
なんかスイッチ入っちゃったんですね!

良い事です!(笑)






次回もお楽しみに・・・



浦安コンボイの模型たち…第118回

第九弾・十弾 初の航空機と艦船コラボレーション レベル 1/72 Ar196アラド VS エアフィックス 1/72 RAF SRL その12




少し鉄道関係から離れて、模型の異次元空間に迷い込んでいます・・・

このブログのシリーズは、数年振りに復活した出戻りモデラー奮戦記です。
昔、若い頃は色々な模型をトコトン作りまくってましたが、今はじじいですので古い模型を作って楽しんでます。(汗)
へたくそながら、ど~か皆様、お手柔らかにお付き合いの程をお願い申し上げます。


画像


手直ししながら仮組してみました。

今宵はのんびりムードです。

気合い入れれば後一日で仕上がりそうですが・・・

どうですかねぇぇ・・・(汗)

マストや張り線が面倒な感じです。



しかし模型もこの位のサイズだと楽ですね・・・(汗)

イ-400の1/72とか出たら凄いでしょうね!

晴嵐の1/72をセットしたい気分です。



日本海軍の魚雷艇ってあったのですかね・・・?

謎です・・・

なんか面白そうですが・・・


魚雷艇って言えば、アメリカ軍のPTボートが有名ですね!

あれは作りたい!

ケネディ大統領が若かりし頃乗ってましたね。

たしかPT-109だったかな・・・


イタリア、イギリス、ドイツと魚雷艇がありますね・・・

おもろそうです。


画像



塗装前の仮組記念写真です。

デカールとの研究もしなくては・・・

今回はリアル仕上げに挑戦します!

どうなりますかね・・・(大汗)




画像


後ろからドイツ軍の水上機、アラドAr196が戦いを挑んできます!

この機関砲で応戦します!

う~ん・・・物語が始まりますね・・・




画像



まだまだ完成は遠いです。

次回はマストですね・・・

最後はスクリュウもありますし、空中線も張り巡りますので大変な騒ぎです。


船体番号は125号艇にする予定です。(汗)



次回もお楽しみに・・・




浦安コンボイの模型たち…第117回

第九弾・十弾 初の航空機と艦船コラボレーション レベル 1/72 Ar196アラド VS エアフィックス 1/72 RAF SRL その11




少し鉄道関係から離れて、模型の異次元空間に迷い込んでいます・・・

このブログのシリーズは、数年振りに復活した出戻りモデラー奮戦記です。
昔、若い頃は色々な模型をトコトン作りまくってましたが、今はじじいですので古い模型を作って楽しんでます。(汗)
へたくそながら、ど~か皆様、お手柔らかにお付き合いの程をお願い申し上げます。


画像


今日は寒いですね・・・

風が凄い勢いで吹いています・・・

いすみキハ撮影に行こうかと思いましたが取り止めました。(涙)


RAFレスキューランチ少し進めました。


画像


今回は、後部機関砲の作成です。

ランナーから部品を切り出しペーパー掛けです。



画像


回転出来るように、中にエナメル線を差し込んでみました。

機関砲も上下します!

少ない部品ながらリアルです・・・


画像


船体後部に仮取り付けしました!

う~ん・・・

いい♪



画像


鳥かごターレット銃座のガラスが一部湯回りしてないので、透明プラ板で修正してみました。

操船室内を塗装して、ガラスをはめ込みます。

画像


段々仕上がってきましたよ!


次回はマストやケーブルステイなど取り付けていきます。




次回もお楽しみに・・・