Nostalgic Hero125

アクセスカウンタ

zoom RSS 浦安コンボイの模型たち 第231回

<<   作成日時 : 2017/06/14 00:05   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

第三十一弾 タミヤ1/72 零戦32型 その1


俺たちのタミヤ 5


懐かしいプラモデルが大好き!
子供の頃作った、あの模型達を現代に蘇させるブログです。

今は無き偉大なる模型店コンボイ・・・
そして数多く消えていった千葉の老舗模型店・・・

力無き老眼との戦いの中、昭和の模型達を今ここに・・・
出戻りモデラー奮戦記!
お楽しみください。


画像


またまた浮気しました。(汗)
ワイルドキャットが本塗装前まで来てますが、お休みして塗装案を考えます。

タミヤ1/72五天王最後のキットは、この零戦32型です。
震電同様模型の友人からいただきました。感謝です。
90年代に再販品ですが当時のままで感激です・・・

これを仕上げれば全五種類全て作成した事になります。
完成したら全5機並べてノスタルジックヒーロー記念撮影会を開きたいと思います。(汗)

それでは、始まり、始まり・・・


画像


箱を開けたら、薄いガルグレー色したランナー部品が現れました。
懐かしいです・・・
これを最後に作ったのはいつだったのか・・・

やはり小学校時代です。
恐らく2回位作りました。
当時は32型はこれしか無く皆で作りましたが、やっぱり21型や52型が人気でした。
角ばった32型ハンプは余り人気がなかったですね・・・

でもこの角ばった翼が妙に好きでした。
ワイルドキャットも角ばっていましたからね・・・



画像


おまけのスタンドがもちろんの事入ってました。
嬉しいです・・・
そしてデカール・・・
当時のままです。

ここで昔の論争事件で、箱絵の零戦部隊マークはU-187号機ですが、デカールはV-187なんです。

少し詳しく説明すると、Vは台南空の所属マーキングです。
Uは当時6空の所属マーキングでした。

ここで小松崎先生は間違えたみたいですね・・・(汗)
VとUは似てますからね・・・

ちなみに台南空は部隊改変で251空になります、その時はU1になりました。

6空は204空になります、その時は有名なT2になります。

この辺がごっちゃになったのかもしれませんね・・・(大汗)

海軍機に詳しい人には判る事ですが・・・


もしかしてU1を描きたかったのか・・・?
今となっては謎ですね・・・


画像


設計図も当時のままです。
B5の用紙1枚です。


画像


塗装図は3種類。

一番上から台南空のV-187号機です。
箱絵はこれですね・・・(汗)

二番目は2空のQ-102号機です。
32型はこの2機の捕獲写真で有名です。
しかしQの符号も間違えやすいですね・・・

三機目はおそらくT2の204空でしょう。
デカールは入ってませんが・・・(涙)

迷彩塗装は色々なパターンがあります。
機付き整備兵が思い思いに迷彩塗装しました。

実機にその場で塗装するっていいですね・・・
どんな感じなんですかね・・・
でかいよね!
模型と違って1/1ですから!
やってみたいです(汗)


画像


このキットもフラップは作動します。


画像


着艦フックも部品にありますね・・・
忘れていました。
しかも可動します。

画像


おまけは増槽タンクだけです。
しかし取り付け部が変ですね!(笑)


画像


尾翼は貼り合わせ式です。
タミヤは皆尾翼は貼り合わせます。

画像


少ない部品ながらいい感じです。
深い凹モールドがタミヤ個性です。

画像


いきなり仮組開始です。
う〜ん問題がいくつも出てきましたね・・・
こんなんだったっけなぁぁ・・・

しかし、翼の前面の断面の丸みが最高に実機っぽいですね・・・
タミヤは実機に近いです。

他のメーカーはこの翼断面の丸みが少ないんですよ・・・
ペッタンコで細いんですよね・・・
ここがもう少しどうにかしていただきたい所です。


画像


主翼は隙間がありますので0.3ミリプラ板で修正します。
胴体と合わせながら削り込み一本勝負に今回します。

画像


操縦席周りは何もありません。
見事です。(笑)

キャノピー周辺の合わせが今一つです。


画像


追々追加工事で修正します。
まだエルエスよりはマシな方かな・・・(汗)

レベル・ハセガワ・アオシマ・エルエス・タミヤ・フジミ・ニチモ・そしてニットー・・・

良い時代だったな・・・
思い出すな・・・あの店、この店・・・

今は一軒も残っていません・・・(涙)
おばちゃんやおやっさんはどうしたかな・・・
我輩もいい歳なので、そうかもしれませんね・・・(涙)

奇跡のお店って今でもあるのかな・・・
当時のままのお店って・・・

千葉県じゃどうかなぁぁぁ・・・


画像



タミヤの零戦がこうして我輩の手の中で光輝き出しました!

あの頃を思い出しながらゆっくりと作ります。



次回もお楽しみに・・・










テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文

おすすめテレビジョン

おすすめレディオ

おすすめのじぇぃあ〜る

おすすめ鉄道関係の本

浦安コンボイの模型たち 第231回 Nostalgic Hero125/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる