Nostalgic Hero125

アクセスカウンタ

zoom RSS 浦安コンボイの模型たち 第229回

<<   作成日時 : 2017/06/12 16:10   >>

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

第三十弾 タミヤ1/72 日本海軍試作局地戦闘機 震電 その7


俺たちのタミヤ 4



千葉県は浦安市に知る人ぞ知る偉大なる模型店が以前存在していた。
その名はコンボイ!
惜しまれつつ閉店してもう何年経つのだろうか・・・
店長の顔を思い出すたびに涙が流れる・・・
ほとんどの模型をコンボイで購入していた我輩は、今ここにストックしていたコンボイの模型たちを作成する。
ゆっくりですが一つ一つ思いを込めて作りたい。
老眼との戦いで20代の力はほとんど無いが、ノスタルジックに浸りたい・・・

コンボイの店長に時を超えて今想いを伝えたい、ありがとうを・・・


ようするに、出戻りモデラー奮戦記です!(汗)
どうかよろしくお願い申し上げます。



画像


さて、いよいよ本塗装です!


画像


今回は、筆塗りを行わずエアーブラシでやりました。
たまには使用しないと、こちらも腕が鈍りますので・・・(汗)

しかし黄色は筆塗りが難しんですよ・・・
特に、白、黄色は!

長年やってますが難しいですね・・・
全然上手くなりません。
やり方があるんでしょうね・・・
誰か教えて!(汗)


画像


久しぶりのブラシの全塗装です。
エアーでも黄色や白色は難しいんですが・・・


画像


まぁ・・・こんなもんで良しとしましょう。
これ以上やると汚れたり、しくじりますので・・・
程々にですね。

画像


乾くまで、キャノピーの塗装を始めます。
まずは黒で全体を。


画像


小物もここで塗装します。

画像


次に銀で枠取りします。
震電は枠が少なくて楽ですね・・・
二式大艇や連山なんか気が狂います・・・(笑)

画像


赤線の注意線を塗ります。
フラップの上や脚収納庫上は赤線で囲います。
飛行機の外板は薄いですからね・・・
簡単に凹みます。(汗)

画像


でけた!

まあまあかな・・・

しかし小さいね・・・しびれる・・・


画像


機首の幻惑防止塗装します。

試作機は黄橙色に塗りますが、幻惑の黒塗装が各機面白いですね・・・
強風・紫電改・・・

銀河・雷電・・・

晴嵐・瑞雲・紫雲・・・

零式三座水偵と強風は同じ感じですね。


今回の震電は我輩の希望的空想観測塗装ですので!(大汗)




画像


ここはまごまごせず!一気に気合い一発で仕上げます!

薄めた艶消しの黒で、えいっ!やぁぁぁぁl・・・とぉぉぉぉぉ・・・


画像


スタンドに乗せて全体を見ます。

画像


まあまあかな・・・

画像


小物も仕上げていきます。
出来る範囲で修正改造を少し・・・(汗)

画像


来た〜!
デカールまで来た〜!

しかしキットのデカールは白縁が無いので使えません!(涙)
しょぼい・・・

他のデカールを探し出す旅に出かけてきました・・・

どこだよ!



画像


じゃ〜ん!

いきなり日本機になった!

試作機だぁぁぁぁぁ・・・!


画像


楽しいひと時です。

画像


九州飛行機のパイロット、宮石操縦士をコックピットに乗せました。

画像


キャノピーを閉じます。

画像


おおおおおおおお・・・!

ここまで来ました!

画像


少し墨入れをします。


画像


完成直前ですが、ここで撮影会を開きました!(笑)


画像


たまには試作機もいいもんですね!

震電はいきなり実戦機迷彩塗装だったので、黄色い飛行機にはならなかったと思われます。
しかし我輩はやっぱり試作機はこの色でなければいけないと思うのです!

どんなに戦局が悪化していようとデーターの無い試作機ですので・・・


画像


震電にはこの色がしっくりきます・・・
いかがでしょうか・・・

画像


タミヤの100円プラモのクオリティーの高さに今更ながら驚きます・・・
作るには難しいですが名キットだと思います。

画像


今回参考にした本で、有名な世界の傑作機1982年版です。

今から35年前の本です・・・(汗)
探したら生き残っていました・・・
まさかここに来て利用するとは思いもしませんでした。


もう直ぐ完成ですが。
アンテナやピトー管、脚回り、バランサー、ウエイトなど・・・
厄介な代物が残されています。



次回もお楽しみに・・・



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文

おすすめテレビジョン

おすすめレディオ

おすすめのじぇぃあ〜る

おすすめ鉄道関係の本

浦安コンボイの模型たち 第229回 Nostalgic Hero125/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる