Nostalgic Hero125

アクセスカウンタ

zoom RSS 浦安コンボイの模型たち…第205回

<<   作成日時 : 2017/04/28 02:50   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

第二十六弾 ニチモ1/200 駆逐艦 野分 その8

軍艦に挑戦!



出戻りモデラー艦船模型奮戦記編です!(汗)
どうかよろしくお願い申し上げます。


200回を超えて、300回を目指します!
めでたし、めでたし・・・

しかしながら、昨年から体調が悪く何とかここまで来ましたが、ダウンです。
来月、しばらく病院にお世話になります。(涙)
鉄道も模型もしばらくお預けとなります・・・

それまで体が続く限り模型をやっていきます!
しばしお付き合いを・・・


画像


先日、書庫を物色中に発見しました。
少し昔の本ですがいい本です・・・
何気に購入していたんですね・・・忘れてました。

艦船模型はやはり勉強しないと作れません。
我輩はノンフィクションの戦記が大好きで、実戦の経験、体験話が一番です。
この本には実際の戦闘も書かれているのでいいです・・・


しかし日本の駆逐艦はことごとく沈没したんですね・・・
あああ・・・惨い・・・(涙)

ソロモンの海に・・・

吹雪の特型駆逐艦が2隻だけ生き残り。
潮と響だけだったとは・・・

陽炎型はあの雪風だけです。

後はほとんど沈没とは・・・知らなかった。

秋月型は6隻生き残りましたが・・・


野分の所属する第4水雷戦隊も全艦やられてしまったんですね・・・(涙)

旗艦は軽巡洋艦 那珂

駆逐隊は4つあり(第2・第4・第9・第24駆逐隊で構成 各4隻)

野分は第4駆逐隊です。(第4の第4になります。)



嵐(あらし) 萩風(はぎかぜ) 第1小隊 1番艦 2番艦

野分(のわき) 舞風(まいかぜ) 第2小隊 3番艦 4番艦


の4隻です。


まだ勉強中ですが、恐らく敵艦魚雷戦攻撃はやってないんじゃないかなと思うのです。
本来の水雷の仕事があったのかどうか・・・


嵐と萩風は昭和18年8月6日ベラ湾夜戦で敵駆逐艦隊魚雷攻撃に一発でやられてしまった!
コロンバンガラ島へ陸軍兵士を運ぶ輸送隊で、各艦300名の陸兵を乗船したまま撃沈されてしまった。
むごすぎる・・・


生き残った、野分と舞風はラバウルからトラック島に帰還、昭和19年2月17日の空襲で舞風は軽巡香取と共に敵機による被爆、戦艦の艦砲射撃で轟沈、一名の生存者もいない・・・(涙)

野分は辛くも脱出に成功して生き延びたが昭和19年10月25日 あのレイテ海戦で筑摩が航行不能で救助へ向かい完了後脱出したが、敵戦艦群に見つかり艦砲射撃を受け轟沈!
筑摩将兵と共に一名の生存者も無く消えてしまった・・・涙・・・泣ける・・・

どうしてこんな事に・・・
合掌


あの戦争を再び繰り返してはいけない。























テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文

NHKCLOCK

おすすめテレビジョン

おすすめレディオ

おすすめのじぇぃあ〜る

おすすめ鉄道関係の本

浦安コンボイの模型たち…第205回 Nostalgic Hero125/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる