Nostalgic Hero125

アクセスカウンタ

zoom RSS 浦安コンボイの模型たち…第194回

<<   作成日時 : 2017/03/19 03:42   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

第二十七弾 レベル1/72 スピットファイヤー その1

栄光なる僕らのレベル
ファイターシリーズ!



お待たせしました。
ようやく飛行機プラモデルを復活します・・・

何から始めるか思案してまして、やっぱり懐かしい模型と言えばレベル!
小学校からたたき上げて、体に染みついた模型はレベル・・・(汗)
あの頃を思い出しながらレベルのファイターシリーズを作っていきたいと思います。

50代以上の方は一度は作った事があるレベルファイターシリーズ!
しびれたね・・・
大昔のプラモデルなので、今更これをとことんいじくり回しても意味がありません。
いたわりながらそのまま作りたいです。(笑)
見栄え重視で進みたいと思います。
どうかよろしくお願い申し上げます。



画像


復活のレベル模型一発目は、イギリス軍のスピットファイヤーです!

懐かしいですね・・・
この箱絵覚えています・・・

子供の頃から体に叩き込まれたレベル模型・・・
体中に染み渡った思い出と作る感覚は今でも忘れていません。

どのくらい前なんでしょうね・・・
小学校から中学校まで作りまくりましたね・・・

模型屋に行くと、棚にぎゅうぎゅう詰めにびっしりと100円プラモがありました。
何でも100円でしたね・・・

タミヤ・アオシマ・エルエス・レベル・フジミ・日東・エイダイ・三共・・・
懐かしいな・・・
タミヤは震電・鍾馗・雷電・疾風・ゼロ戦32型!全5種類の5天王
アオシマは晴嵐・紫雲・瑞雲・烈風・・・しびれる・・・全17種類全部作りました!コンプリート!(笑)
エルエスはゼロ戦21型、52型・隼・彗星・・・最高でしたね!
ニチモは雷電・96式艦戦・ゼロ戦52型・・・他もスケールがバラバラでおもろい!
フジミは陸軍の5戦闘機、しょぼかった・・・あのキャノピーは何だったのか!

ハセガワは別物でした。
そして、レベル!
レベルの1/72はファイターシリーズ!と言ってましたね。
全部で36種類で最高でした!
第一次世界大戦機もあって、こちらは一度も作ってませんが第二次大戦機は全部作りました!

模型雑誌のモデルアート誌にも広告がいつも載ってましたね。
1/72の100円プラモは集めたね・・・
とことん集めた・・・
あんな時代があったんですよ・・・(涙)

握りしめた100円玉・・・稲の100円と鳳凰の100円玉でした。

タイムマシンがあれば、ごっそりと買いまくりたいです。(笑)

またもや復活のプラモデル一発目は、レベルのスピットファイヤーです!
品番で若番から言うと一番目で、H-611です。
大人になってから611と呼んでいました。(汗)

グンゼが提携が終了してから手に入らずアメリカ版の1/72が時折入荷してました。
随分と長い時間をもんもんとした気持ちで過ごしていましたね・・・
いつの間にかファイターシリーズ!は忘れてしまいました・・・(涙)

この模型は友人からの頂き物です。
第125海軍航空工廠、第三格納庫の開かずの扉の奥に仕舞い込まれていました・・・(大汗)
色々と訳の分からん物がドカドカ出てきて狂喜している今日この頃です。



スピットファイヤーの箱絵は最高ですね!
絵画調で素晴らしい・・・
ドラマです!
ドラマなんです!

現在のタミヤやハセガワもこの様なドラマチックな箱絵にしていただきたいですね・・・
ほんとマジで!油絵でかっこよく描いて欲しいです!
たのんます!ハセガワやタミヤの社長さん!



画像


箱の横のシリーズ模型が印刷してあります!

来た〜!

超〜懐かしいです!

P-47サンダーボルト!

メッサーシュミットBf109E!

ホーカーテンペスト!

そして日本の飛燕!


しびれる!




画像


反対側には、ホーカーハリケーン!

ドイツのフォッケウルフFw190A!

我、日本の零戦52型!来た〜!

アメリカ軍のP-51Dムスタング!

しびれるね!

懐かしいです・・・


フォッケウルフの尾翼のマーキングはおかしかったね・・・(笑)

真っ赤なギガー少佐のムスタング!憧れたなぁぁぁ・・・むはは・・・

変てこないい時代でした・・・(笑)(大汗)



画像


箱のこちらの面は棚から見える位置です。
レベルの箱は何回も何回も箱が変わるのでよく分からんです。

この箱はもちろんグンゼ版です。懐かしいですね!
H-611で100と印刷されていますね。

100は100円の事です。(笑)

たまらん!


レベルファイターシリーズ!と印刷されていますね。
箱はホッチキス止めです。
こんなところも懐かしいです。


画像


次は、設計図です。

表側です。

小さなわら半紙でしょぼいが、ばっちしです!

泣けるなぁぁぁ・・・

画像


中側です。


画像


一番は胴体です。
いいんです!
これで!



画像


二番は翼です!
これでいいんです!
これだけですたい!
最高ばい!


画像


キャノピー付けたら完成ですたい!
それでよかばい!



画像


塗装図ですたい!
こんな時代なんです・・・

泣ける・・・

無性に泣けるんですよ・・・
この歳になると・・・


画像


おおおおおおおお・・・!
デカールは生きてるよ!

マジか・・・

おまけのセメダインも生きてる!

たまげた!

50年前にタイムスリップした感覚です!

汗出てきた・・・

このセメダインで作ろうかな・・・(汗)


画像


部品構成です。

胴体と主翼

昔のおまけスタンドも入ってました!

これも懐かしいです。
昔はスタンドが入っていたんだよね。



画像


付属の部品はこれだけです!

いいね!いいね!

このシンプルさがたまらん!

この位が丁度いいんだよ!

今のはやたら部品が多くてめんどくさい!


昔のプラモをもう一度見習った方が、全国的に復活するんじゃないかな・・・



画像


スタンドは初期タイプの地球儀型でした!
忘れていたね・・・
後期はレベルの文字が入るんです。


画像


おおおおおおおお・・・!

翼にG・Bの刻印が!

これってイギリスなんですね・・・
たしか昔先輩から聞いた事があって、このシリーズはイギリスレベルが発祥地らしいと・・・
その意味が今氷解した。
そうだったんだ・・・

大昔は、アメリカレベル・イギリスレベル・日本レベルなどがあって開発していたらしい。
もうこの辺もわかる人も少なくなりましたね・・・




次回もお楽しみに・・・


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文

おすすめテレビジョン

おすすめレディオ

おすすめのじぇぃあ〜る

おすすめ鉄道関係の本

浦安コンボイの模型たち…第194回 Nostalgic Hero125/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる