Nostalgic Hero125

アクセスカウンタ

zoom RSS 浦安コンボイの模型たち…第192回

<<   作成日時 : 2017/02/17 15:34   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 0

第二十六弾 ニチモ1/200 駆逐艦 野分 その2

軍艦に挑戦!



出戻りモデラー奮戦記です!(汗)
どうかよろしくお願い申し上げます。



画像


今回は、設計図のご紹介です。
我輩は昔人間なので、どうしても組立図を設計図と読んでしまいまいます・・・(汗)

どうかご了承を・・・(笑)




画像


一発目は、砲塔と魚雷発射管から始めますね!

そしてスクリュウー部・・・

作り方は人それぞれですが、我輩は艦橋から始めたいと思いますね。



画像



次が艦橋です!

う〜ん細かい・・・

双眼望遠鏡が沢山取り付けます。

そしてTOPの3m測距儀

窓は透明プラ板で修正ですね・・・


後部管室と煙突です。

煙突TOPは金網なので、針金で修正でしょうか!(汗)

素人なので、どんなもんかと思いますが・・・

 

画像



次が、探照灯と方位測定儀です。

探照灯を電球で光らせてぇぇぇぇ・・・!

かなりリアルになるか!

手摺なんか、今だとエッチングパーツなんでしょうね・・・(汗)

無理かな・・・(笑)



画像


次は、魚雷搬入クレーンのスキッドビームですね。

炊事煙突

中央甲板機銃座などです。


内火艇も出てきました。

画像


2ページ飛んで、次が、リールと後部マストです。

2番砲塔付近です。



画像


次は、吸気塔や排気塔、錨、カッターですね・・・

ここで爆雷装置が来ます。



画像


次が、塗装図です。

側面の艦名が昔はカタカナで入れていたんですね。

戦争前ですが・・・

ノワキのデカールは無いので、ここは手書きになります。

日本的でおもろいところです。

甲板はリノリューム甲板です。

艦尾はパラべーンの投下装置ああります。

これで機雷を取り去り処分します。





画像




画像


最後はUPして、空中線の張りかた図がありました。

これは大変な騒ぎです。(笑)


画像


煙突は、戦争前は戦隊ごとにと識別する白線を塗りました。

陽炎は調べると、第二艦隊の第二水雷戦隊

第18駆逐隊の3番艦みたいです。


我輩も勉強不足ですが、恐らく後部煙突の白い二本線が第二水雷戦隊で、前部煙突の幅広白帯一本と白の三角印が3番艦表示だと思います。


野分は第二艦隊の第四水雷戦隊第四駆逐隊の1番艦みたいなので、どうなるのでしょうかね・・・(汗)



次回もお楽しみに・・・









テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 6
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた 驚いた
面白い 面白い

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文

おすすめテレビジョン

おすすめレディオ

おすすめのじぇぃあ〜る

おすすめ鉄道関係の本

浦安コンボイの模型たち…第192回 Nostalgic Hero125/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる